Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-09-28

学級活動(2) 毎日の振り返り

| 23:44 | 学級活動(2) 毎日の振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学級活動(2) 毎日の振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 学級活動(2) 毎日の振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今まで見た実践が(1)が多かったからか、いかに準備してそうせねば・・・しかし・・・という部分をさまよっていた。(具体的にいうと、司会は子ども、議題を決めてといった流れ)

 だが、今回は形にこだわらないという気持ちで、(2)の指導内容の「夢や希望」に注目した。

 毎週のめあて(学級目標への力)を決めて毎日シールで振り返る。記録を継続する。ポイントは、毎週めあてを変更可能という部分。毎日の達成度、目当て両方を自分が決める部分である。なぜ、めあてを変えるのか、継続するのか、そこに自分を見つめる眼がある。ちょうど4週間経過。順調にいくパターン、一念発起するパターン、うまくいっていたが失速し、再起をかけるパターン、様々である。機械的な子が減って、自分の目標を定めたわけをしっかり言える子がふえてきたのも新たな発見である。

 今週を振り返り、来週のめあてを決める金曜日が楽しい。それは、新たな未来へ向けて、過去を振り返り、今の自分が考える。さらに、やる気がないときがあろうが、波があろうが、そんなところもある自分もふくめて、どうしようか丸ごと考えれるのもおもしろい。

 

 イベントでぐっと力がつくのはもちろん。だが、イベントがどう生きたか、イベント後の失速や一息の表れも見て取れる。また、何気ない日々も自分のめあて達成が大きなイベントになる。さらに、学級目標を構成する要素が3つあるが、それが相互に響き合うのもおもしろい。

 こういうふうに実態が見えると、さらにどうなっていくのかワクワクする。すると、最初形にこだわらないといった(1)も自然にやらせている。これが、信じるという部分なんだろう。

 

929946

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120928