Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-05-21

3つの香味

| 22:30 | 3つの香味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3つの香味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 3つの香味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

3つのことが今できる中で『学び合い』精神にじりじり火をつけていました。1つ目は、別記事で書きましので省略しますが、久保田先生の講演。2つ目は、akiさんの記事。3つ目は、信濃の国からこんにちはの記事です。


akiさんのブログより引用します。今日やたら子ども相互の関係に目をやる自分がいました。それは、自分がなあなあを求めている部分もあるかと自戒したから。だから、さらに高きを求めようと感じたから。高きとは何か、子に対しては、甘えてがみがみのなあなあ関係にならずに、みんなを見て褒めて集団づくりを楽しむこと。そして、自分自身の周りに対しても、感情や都合を持ち出す以上にいかに課題解決に向かうか考えを出していくことだと思いました。以下に引用します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

集団の人間関係は、良い方がいいです。

ですが、この「良い人間関係」の捉え方がちょっとブレていると、

むしろ、おかしくなります。



ブレる、というのは、たとえば

「これぐらいのミスで、怒ったりしないでね」みたいな、

なあなあの関係を「良い人間関係」と勘違いするようなことです。

ミスはミスと認め、カバーし合えるような関係が「良い人間関係」だと思います。



そして「良い人間関係」なら「結果がでる」ということよりも、

「結果を出すために」その過程で「良い人間関係が築かれる」・・・というようなイメージの方が、現実的な気がします。

「良い人間関係」は、先にあるものではなく、後に来るもののような気がしています。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


3つ目の信濃の国からこんにちはには、最近具体的な課題設定が書かれています。それが、『学び合い』うんぬん抜きに課題と評価の一体化ということでストンと落ちていくのです。教える、教えないうんぬん抜きに、自分が何を求めて授業しているかを考え直させていただきました。

この3つは、無意識に出ていました。それは、刺激的なスパイスというよりは、山椒、三つ葉、生姜のような和の落ち着く香味だと思いました。

課題設定!

| 22:19 | 課題設定! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 課題設定! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 課題設定! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 生活科やさいを育てよう。達成すべきものというよりかは、体験型・発見型の学習であると感じている。しかし、今日は前の時間の様子から喝を入れたくなった自分がいたことに気づき、『学び合い』を意識する。喝とはしらみつぶしになっている自分のことである。

そこで、やったことは明確な課題の設定。「●分までにみんなが野菜をこれから育てていくために大事なことを発表することができる」方法は自由。最初は流されて観察へみんな動く。その中で数人、教科書をとりに戻る。本を取りに戻る。自分も育てている野菜のためにアドバイスをくれる子から情報収集。それをやったからわかった。この●分では無理。だから優しく残念みんなができなかったね、次は頑張ろうねと。結局あとだしじゃんけんの法則で、●分を3日後の授業までにするねと期間として延期。

ついついおしゃべり注意に目が向いていた自分を反省。優しくも厳しい、逆にいうなら厳しくも優しい。そんな大人な『学び合い』テイストを再確認。

丸付け

| 22:12 | 丸付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 丸付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 丸付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 記憶の残し方、可視化を意識した丸付けを実行中。

たんぽぽのちえ

| 22:11 | たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

【先週】

 これまでに、じく・花がどこか、挿絵と文の対応をすることに時間をかけた。先日聞いた、授業もスピードを出しすぎないという話を意識してか、子どもの意識にそうようにしている。それは、一部だけで進めないを意識している。

 特に全体の話し合いの質を高めたい気持ちがある。わかってくれる2割にだけ届けー!という気持ちでは見捨ててしまう、一方力入りすぎて熱くなってもあらっぽくなってしまう。その狭間で先日は、以下の形が生じた。

 ①わからないを全体でさらけ出す意義を浸透②わからないという子に先生役とする(導入としては、わからない子の課題を全体で解決する)


わからない子、眠そうな子がはにかみながら審査員のようである。三崎先生のブログに登場する一学年前の人にわかる説明の効果を前々から感じており、よくオリジナル算数苦手キャラクターを登場させていたが、これはもっと手応えあったと感じた。②に子どもを信じるが表れた。もっというと、①の水やりの効果だろう。

【一昨日】

 一昨日受けた久保田先生の話では、知識をどの段階で得るかが心に残った。知識を与えるのか、思考の過程で得るのか。放射線という大人レベルの課題を基に体験できた。

【今日】

 今日は、ちえって何?と問う。

 これまでに聞いた経験があるかと思いきやあまりないようで、「思い出、はたらき」などが出る。しかし、呟きが聞こえる。

 「たんぽぽの思い出・・・?」という質問。それを聞き「うーん、そうか少し違うな」という本人が確認。では、「はたらきの理由は」と?のあたまで聞く自分。すると多くの子が叙述を基に、「●ページたんぽぽのちえのはたらき」とあるところから引用している。ここで一部だけで進めると思ったので、10分後にみんなが「ちえ」とはなにかノートに書けるようにと交流タイム。

 「ほう、だが、はたらきってなんだ?仕事?」と余計なことを言うと、「はたらきは去年自動車くらべでやった、自動車のはたらき…」と続く。おお!!あっさり自分を超えていった。そのあと書くが差があるので全体で話し合う。ここもキーであると再確認。

 すると、●●さんにつけたしでとつないで発言する。特に、最初は手をあげなくても、途中から聞いて言いたくなる子がいるのがうれしい、聴いて仲間がいるから学べると改めて褒める。今度は、ちえは「お母さんが子どもに伝えること」という発言。おおと以前なら確実に食いついていたところ。食いつきそうになるので、軽く人間にたとえたのかなと整理したつもりであった、また食いつきそうになるので相互指名に切り替え。そして、聴いていると、さっと流れた。そして再び、その話題が出る。その話題にどう見てもつながらない流れで。「●ページの絵で言うと、1本の綿毛が子ども、集まっている綿毛がお母さん」。感服。

 出ないことで得られる。望む姿を褒める。みんなができるためにどうするか、それらを基に任せるところ、任せる時間、みんなの様子を見る。そういった『学び合い』で得た基本に戻ると、全体の話し合いもニコニコ過ぎていったことに感謝である。

833106

 

日食

| 21:45 | 日食 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日食 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 日食 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ライブは違う、みんなで心そろえて見るのは違う。以前は、そんなことよりも…と斜に構える自分がいたが、みんなとともに浸れた。それが今の心の在り方だろう。感謝、感謝。

追伸

思い出づくりに日食作文を朝書きました。すごい禁止の日食作文指導。書いてきた子にはすごくおいしいの?と尋ねます。内心すごくびっくりしたを仮定しながら。すると答えは、すごくきれいだったでした。自分にないセンスにうっとりしました。

833106

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120521