Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-11-19

おでん

| 21:28 | おでん - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - おでん - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 おでん - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

いろいろあって全体での発言を求める私。

好きなおでんって何とスピーチから拾う。

考えやすいのか3人挙手。どんどん板書すると、つぶやきが増える。明日も試してみよう。

ちなみに、全国人気おでん予想は大根、卵でした。

4pの中の関東大震災の中の・・・

| 21:26 | 4pの中の関東大震災の中の・・・ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 4pの中の関東大震災の中の・・・ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 4pの中の関東大震災の中の・・・ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

あっと紀要のことを思いだし、小集団の会話の授業記録をとった。国語がメインのはずだが、今日の社会には身震いがしてしまった。

教科書4p分、資料集2p分が課題。20分後にノートに思ったことを○○p書けるようにしてくださいが課題である。閉鎖の遅れを取り戻すために、走った。

そんな中1つの小集団のそばで記録をとった。

早い!とにかく早い。集まった4人で音読しながら、「○○って何?」「こうじゃない、ああじゃない」を繰り返しながら、どんどん進む。

全体を見ることも意義がある。そこで、ああ今日は課題が多かったのだと思うことがあるが、今日身近で見ていて、こんな早いスピードなのに追いつかない課題だったんだなーと反省した。

その中で衝撃的だったのが、関東大震災。教科書4p投げかけた、最後のページのすみっこにのっている。そこの、「朝鮮人や中国人が殺された」という記述に目がいっていた。

Aどこかに集められて殺されたのかな。

Bどうやってやられたんだろ。

Cでもここに「事件」って書いてあるよ。政府がやったんじゃないんだ。(はあん、戦争に荷担していく日本をそうとらえていたんだ)

Aということはいきなり殺したんだよ。

Bいろんな人がやったんだよ。

皆 怖いねー、ひどいねー

これが終わりのものの1分ほどで行われていた。もちろん私が教えてこんな短時間で豊かな学びはつくれない。私の方こそ学ばせてもらった。

授業記録をそのまま子どもたちに返して言った、自分から動ける、つくりだせる君たちは本当にすごいと絶賛した。明日は何に出会えるだろうか。

やりたいの?   卒業式編

| 21:12 | やりたいの?   卒業式編 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - やりたいの?   卒業式編 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 やりたいの?   卒業式編 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

やりたいの?

この聞き方が、自主性や自治を育てる一歩だと久しぶりに感じた。先日みた授業で問いていた一言。

「卒業式はあると思うの、あるの?」

返答「インフルエンザあるし、未来は分からないあると思うだと思います」

問い「では、やりたいの?」

衝撃だった。今まで、子どもに任せていい話し合いテーマとそうでないものがあるということを耳にしたことがあった。『学び合い』をしてもねらいをはっきりということで熱くねらいを語っていた。今まで日直っいる?そうじってやる?自由席にしたいの?と形を追ってとりあえず、問いを投げかけたことはあった。でも、卒業式という大行事は、絶対ある!1番大事な行事だと言っていた。それを投げかけるなんてという衝撃である。学級活動としては、賛否あるだろうなあと思ったが、その授業では出るわ出るわ前向きな中身&素の意見!しかし、もし別に・・・という流れになったらどうしようという危惧は残っていた。

今日、学級活動何やるの?と聞かれて、卒業のことって言ったら、係がよかったという、卒業なんてめんどーという雰囲気。

そして、諸連絡が入り、15分だけになったが、思わぬ展開がある。

T「これらの3学期までの行事でやりたいのどれ?」

C1人が発言「卒業式」と。

T「何で」

C「証書がほしい」「終わったかんじがしない」などの声。

T「では、やりたいこと職員会議で提案します」

C「しらじらしい」

T「いや、今年はインフルあったやろ、だから体育館でやるか、わからないのだよ、君たちはどうしたいの」

挙手

T「こんな数人しか全体で言えなくて本当にやりたいの、指名されてから答えたって職員会議で伝えるのと、進んでみんなが手を挙げたと伝えるのじゃ全然違うよ、女子!」

C「祝ってほしい」「壇上で表彰されたい」

T「でも、書き初め大会は、やりたくないんやろ(事前にやりたくないの意見も聞いていた)寒いから」

C「暖房があります!(急に転換)」

じゃあ時間きたから明日までちょっと考えてきてねと切ったが、最初のえーめんどくさいの雰囲気はなかった。上記の内容は学級活動で研究授業があたった方は、ぜひ真似しない方が無難かなと思うが、今回分かったことは任せるということで自主性、自治力がつくということである。研究授業型の定番の学級会の流れでAかBか決めるときにも、どっちでいいよと任せている。そこで、価値を問うのだ。

まあ、そういう意味では、司会のありかた、議題のありかたとか形をこだわらなければいいということを学んだ。また、学級会に重きを置けず、めんどくさーといった雰囲気になる子どもに任せ、考えさせることで、こっちが思う以上に考えているのだということにも気づかされた。あとは、板書を写真にとって、垂れ幕印刷をして掲示し立ち返らせればいいかなと思う。君たちがやりたいって言ったんだよね。本当に普段のその行動が祝って貰える行動なのかなと。また、あと約70日、今日もまた6年生みんなが素敵なことをしたね、在校生や先生達泣くかもよーと。

つい考えないと、めんどくさいーが多数を占めることでも、時間、場を与えて、いや待てよと集団が思うと教師1人が言うよりよっぽど強いんだろうなとワクワクしてしまった。108216

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091119