Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-04-17

継続は力

22:07 | 継続は力 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 継続は力 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 継続は力 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

学び合い』を新学年で実践しているが、ふと気づいた。去年なみ、いや去年以上に何か肌でよさを感じる。これは、2週間足らずふれた子供がすごいという問題ではない。本腰2年目に突入した自分の眼が養われている気がする。やればやるほどよい。どの学年だろうがよい。どの子だろうがよい。目の前で起きている素晴らしさ、子供の有能さに気づけるようになる。だから、信じてやればやるほど、すぐ『学び合い』学級に出会えるのかなと思った。西川先生のいう、「子供ではなく教師がかわるまでの時間」という意味の深さを実感した。

特別支援はなくなります

22:02 | 特別支援はなくなります - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 特別支援はなくなります - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 特別支援はなくなります - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 最近実は『学び合い』に対してちょびっとぶれていた。だが、学び合う仲間がいることで、どんどん授業に参加できる子、落ち着く子の姿を目の当たりにした。例え、テストに表れなくても、充分よいことを肌で感じた。周囲の評価をちょびっと脇に置き、真剣に子供たちのことを考え『学び合い』を中心に据えたら、これはすごーーいとたまげた。特別支援はなくなります。この歌い文句をしっかりと打ち出した西川先生の爪の垢をすこーしだけ、やっと飲めた気がする。

熱血先生

21:56 | 熱血先生 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 熱血先生 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 熱血先生 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 そういう言葉が耳に入ってきた。そこで考えた。私は熱血の先生がいいなと思ったときがあった。それは、教えてくれるし、引っ張ってくれる、道筋を示してくれる。逆にちょっと・・・と思ったときがあった。それは、ガンガンに押されて意見を申せない雰囲気のとき=自由がないとき、相性が合わないときだ。それを振り返って得るものはある。だが、力をフルに発揮できるかどうかと考えたとき、『学び合い』はよいと思った。みんな、みんなと言われるので、熱血度はある。だが、基本、個でなくみんなに求める。活動もみんなのために自由に選択できる。だからいくら熱血な指針を打ち出されても、苦しくても、どんな気持ちも仲間と励まし合える。やはり、これは、よいと思った。

何を考え学ぶか

21:36 | 何を考え学ぶか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 何を考え学ぶか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 何を考え学ぶか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 話を聴きその内容をそのまま得るわけでない。それを求めてはちと窮屈かもしれない。よくある「あなたはできるけど・・・」論になる。その話から思ったことが自分の学びになる。だからこそ、分からないことが素晴らしいとされる『学び合い』は安心感100パーセント混じりっけなしなんだと思う。「分かったふりをするのが1番ダメ」そうよく子供に語る。大人の世界では、もちろん1回で理解できるにこしたことはない。ただ、ついついそれに慣れると、何が分からないかも分からず、コピーの伝達講習または、右から左へ流れるになる気がした。

 感じる自由、得る自由、子供の『学び合い』に触れながら、自分もごしごし磨いていただいている。29070

係活動ってすごいもんだなーー

21:31 | 係活動ってすごいもんだなーー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 係活動ってすごいもんだなーー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 係活動ってすごいもんだなーー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今回ご紹介するのは、理科・実験係。巨大シャボン玉をつくろうとしています。家でお金のことがからまないように、使えるもの・場所を相談するのが私の役目。材料の洗剤を家庭科室からそーっともち、フラフープを1つかかえいざプールへ。だが、プールの足洗い場が汚い。しかし、子供らは「びしゃびしゃになるし、ここしかない」と感じ、器具庫からモップを持ち始める。「先生、水がでません」私にも原因不明。すると、バケツで遠くの蛇口から何度もくみ始める。足洗い場の掃除が始まった。私は思う。全国で最初にプール近辺を掃除しているのかもしれない。自分たちの楽しみのために。(だけど、これって『学び合い』と同じで大事。滅私奉公では続かない。楽しまなくっちゃ)

 その中で、係以外の子。普段の休み時間は、かかわらないグループの子供がかかわり始める。休み時間、より多くの人と遊ぶのもいいなあと思っていた矢先の出来事である。私は、みんなで遊ぶ場を設けようか・・・と思っていた。それもよい。だが、今回、楽しそうなこと、楽しさが向こうにある課題は、人をつなぐことを学んだ。本当にうっとりした。プールでうるうるした。授業のようにガンガンみんなでを求めていない。ただ、イタズラに向かいがちなパワー、アイディアを正規の場に置く。それは、無限の可能性があり、とってーーも楽しいことなんだろう、人を結びつけるぐらいにと思った。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20090417