Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-11-18

48日目 49日目 50日目 

| 22:00 | 48日目 49日目 50日目  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 48日目 49日目 50日目  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 48日目 49日目 50日目  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

48日目

・集会の準備をする。みんなで向かう感じが素敵だった。たとえ、小さなことが生じようとも、それも愛嬌。

49日目

・全校集会で出店を出す。異学年の子どもが回ってくる素敵な関わりが生じる時間だった。

50日目

・算数で問題演習をさせながら、人間関係や子どもの書き込みを確認。ざっと把握も大切だろうが、じっくり見たり記録したりすると実態が見える。自分の問題やねらいの違いも中にはあるだろう。だが、そこで必死に応えようとする子どもを伸ばしたいなと思う心境。ともにのびていこう。聞き合って。1107792

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20131118

2013-10-02

21日目 

| 21:18 | 21日目  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 21日目  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 21日目  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

図工反省。グループで2分は、時間が短い。導入をしっかり取り入れる。走らない。順番をはっきり。後半、フリーに。ワールドカフェ(席決めてある自由)は×。

説教。感情の渦を乗り越えて。赤坂さんの名言フルタイムで同じ行動をする人はいない。先日の八巻先生の話だが、互いの相手への感情を受け止めさせて。しかし、落とすところも探っていく。甘やかしではなく、間をとりながら。

算数。グループ活動進化中。勢いがつくと花丸。ふてくがあったときに対応を考えていくことが課題。

理科。ライトの例を太陽に当てはめる発想花丸。

歌、発表しようとがんばったり、伸びようとしたり。後押ししながらも、伸びるよさを体感させていこう♪

1091357

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20131002

2013-05-26

運動会メモ

| 21:47 | 運動会メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 運動会メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 運動会メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

①ピンチはチャンスをともに。

②ヒヤリハットの法則。丁寧に。即実行の気持ちを。

③よさを認めるところがスタート。

④運動会で感じたことを他にも行う。走ることではなく、あきらめないこと。応援のうれしさ。価値を大切に。


1042778

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130526

2013-05-22

行事

| 22:12 | 行事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 行事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 行事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

行事は、終わったあとの褒めで自分を認め、さらに伸びようとするのかもしれない。また、いろいろなことをたくさん話すことで深まりができるのだと思う。1041588

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130522

2013-05-09

行事冥利

| 21:35 | 行事冥利 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 行事冥利 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 行事冥利 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

行事の慰労会があったときに、よかったなと思うこと、それは共通のものを見て、ともに語れるから。その中でよさを分かち合い、改善策を具体的な姿を基に考えれる。目当てが定まると、がんばりもマイナスからの成長も対策も分かり合えるとしっくりくる。たまにやってきて、もしくは一部だけをとらえての判断以上に得られるものがあるとしっくりくる。

伝えたくても分からないもの、なんと言えばいいのか分からないものの表現の仕方を学ぶ機会にもなる。

今日は運動会の練習、4年ぶりの合同『学び合い』(表記は違いますが)でそれを感じた。

雰囲気に後押しされ必至になる姿。そっと手を携えるやさしさを熱く語られる先生の姿に気づいていなかったこちらまでじーんとした。また、合同学習では、やわらかいという言葉をいただき新鮮だった。いろいろな子どものいろいろな言葉での学び。もっと制限を設けるべきかと考えたが、ここまでという到達課題ではなく、1枚が終わったら、似た問題づくりプリントでもいいし、教えても(説明しても)いいというゆるやかさ。自分でじっくりやってもいいし、問題をつくって発展を考えてもいいし、友達に合った説明を練ってもいい。そんなゆるやかな流動的な感じがあった。習熟別学習なんだなとふと思った。また、全体の話し合いや音楽、体育といった聞いて動く活動ではなく、自分で書いて解く活動が得意ということも聞き、他の子がその子を多面的にとらえる機会にもなると思う。同時に、自主的にかかわりにいくという点もやさしいなと思う。

そんなことを語り合えることに胸が熱くなった。これは、行事、特に6年生をもってやりきったときや、学年で多くの先生とかかわったときに似ていると思った。そういう意味では、大きな行事と似たすっきり感が残った。同時に子どもにとってもそれだけのものが刻まれるだろう。ゆるやかだからこそ、一度教えた子が再び気がそれたときに、必至になる子の姿に生徒指導をともに実践している感覚すら覚えた。エピソード記憶の面からも、記憶に残るのは、明確だろう。

ああ楽しかった。教師冥利。1037092

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130509

2013-05-07

儀式的行事で求められる態度

| 21:53 | 儀式的行事で求められる態度 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 儀式的行事で求められる態度 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 儀式的行事で求められる態度 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

先日、怠惰な気持ちにうちかち、文渓堂のHPから「道徳と特別活動」を購入しました。そこにくり広げられる世界に感嘆しました。

バックナンバーで集会活動特集を読みました。「目標を決め、分担し、振り返る」という単純な原則を確認しました。そして、今年度は、儀式的行事等で求められる態度面もこの原則で臨む決意でいます。今までは、「集会活動の楽しさから集団のよさを!という気持ち」からスタートし、普段にもしっかりとした態度を生かしてほしいという思いでいました。だけど、実際は乖離していた部分があったように思います。結果、ガミガミと噴火して、もがいていたように思います。そこで、今年度は、式や全校集会の態度の振り返りを毎回し、掲示しています。振り返りで話し合う内容は、「がんばったよ」「次は、がんばろう」の2つ。そして自分がどちらに近いか人数も確認。それでクラスの凝集性を子どもが感じたり、普段の授業でもそこへ立ち返っています。今までは、もう○年なのに、もう○月なのにという気持ちだったのが、子どもたちは、この現状をどうとらえているのか、そして、どう考えるかを少し楽しめるようになりました。係や学級集会で耕している部分があるからだと思いますが、今まで以上に儀式的行事等も成長のチャンスにできるのかもしれないと感じているところです。

1036206

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130507

2013-03-07

ベクトルが広がるためのわくわく内緒話

| 22:01 | ベクトルが広がるためのわくわく内緒話 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ベクトルが広がるためのわくわく内緒話 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ベクトルが広がるためのわくわく内緒話 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 全校のかかわりある活動はいろいろある。全校で同じことに取り組む、運動会、遠足、異学年活動、全校集会。その中で、いくつアイディアを出せるかによってコミュニティの広がり、深まりが変わってくる。アイディアの考えとしては最近はかけ算を意識している。たとえば、「担当×相手意識×活動」だと、担当(自分・自分と●●さん、自分と子ども、子どもで4つ 本当は●●さんがさらに広がる)×相手意識(同じ学年、1年生~6年生、ペア学年、先生、地域、苦手な人を含むか、得意を生かすかなどで12)×活動(動、静、参加型、発表型で4つ)これだけでも192通りの中から選んでいることになる。

さらに、ここに凝集性が高まるエッセンスを確認。それは「内緒」。これが凄いと確認。自分も参加者もギャラリーもみんながわくわくする。そして、そのわくわくは、話を聞くだけでわくわくする。わくわくの連鎖。それは、実は、特別活動&『学び合い』スピリッツ、「望ましい集団活動の実践によって学ぶ」×「有能な集団を信じる」と一致する。そんな会話を夕飯時に日常でできるのがうれしいと感じた一日でした!

 

1012255

jun24kawajun24kawa2013/03/08 07:05ありがとうございます。へへ~、と平伏する。

o4dao4da2013/03/09 13:13先生の書かれるいろいろな理論をまとめて読める本もいつか出たらかいたいです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130307

2012-10-28

2学期前半メモ

| 08:53 | 2学期前半メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2学期前半メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2学期前半メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

☆意識していること

・あいまい→はっきりさせていく

・より多くのかかわり

・呟きを生かす、呟きから生かす

国語

・物語の様子がわかるように、動作を交える。そうすることで、多くの子どもがわかるようにしたい。

●算数

・違う答えが出ても、子どもたちで修正していく。違うというのではなく、それはこういうことを言いたいのだと思うといったフォローを大切にして。

●図工

・話し合う、呟き合うことで、書いた物以上のことを呟く。図工の場合、色、形といった具体と工夫や題名の付け方といったアイディア。

●生活、体育、学級活動

・全員が何を工夫したか、願ったかを確認

●音楽

・表現カードを生かして。1人1人を聞くことでわかること。

●学校行事

・がんばったこと、これからに生かすことといった観点を与え、話し合うことではっきりさせていく。引き出し方がポイント。

●個々の指導

・将来につながる、他の子とのつながりに焦点をあてて。

946889

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20121028

2012-04-27

家庭訪問 意識をチェンジ

| 23:11 | 家庭訪問 意識をチェンジ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 家庭訪問 意識をチェンジ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 家庭訪問 意識をチェンジ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 これまでは伝達の場であった。今回は、話し合いの場として意識をチェンジした。それで新たに見える物がたーくさんあった。親・子・教師すべてが学び合える、そんな王道の裏技を発見できた。よし、自分もがんばらねばと笑顔で背筋を正せたよい機会であった。

西川先生や赤坂先生からの学びの融合だと自己満足♪

811553

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120427

2012-03-22

話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを

| 22:54 | 話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 だってだってのおばあさん。最初に挙手する人は数人。しかし、その話を聞いて節々で挙手が増える。それって、人の話を聞いて考えて考えている、仲間を大切にしているということ。最初から予習してあって、それを聞いて、聞いてという段階とは違う。どうでもいいから自分のことだけという段階とは違う。3場面、おばあさんなら0本でもよかったのでは。4場面、来年どうして6歳でなくて5歳なんだろう、いろいろなものになった感じがする、魚をとるだけでなく体も動くから。評価のため、ねらいのためという固まった考えを置いておき、ゆったりつきあえる。

 学期末のプリント直しや教科書の基礎定着の中で、ゆったりとつなぎあえる時間。できるできないがはっきりしているテスト直しもつながりあうのにいいとわかった。だけど、まっさらに自由に想像してよい教材を基に、えっ!と異なる意見を言ったり、主張が多かった子が寄り添ったり、そんな時間もいいなと改めて実感した。

 教師の願いが、全ての基礎。そういう意味では、素敵な時間を共有できてよかったなと再確認できた。一緒に入れて楽しかったと語れた最後の話し合いの時間。

 今年はすべての当たり前に意義、意味を!がテーマだった。よかったな。前向きに進めて。すべてまる付けなどを終え、明日、移動のためお別れの子の準備をしたら、なんだか力がぬけた。鼻の先がむずむずするのは風邪のせいではない気がした。昨日、一昨日の休み朝から晩まで、今やらねばいつやる!の精神で頑張った。だが終えてふと気がついた。ああ、やっぱりこの子たちのこと好きだったんだなと。来年もあるかもしれないが節目の別れを前にして。毎日この同じメンバーで過ごせることはない。そんな当たり前を尊べる。明日は修了式。あー、今年一年ありがとうございました。

771937

mzakisyomzakisyo2012/04/04 15:44一声かける積み重ね、とても大きいですね^^
個人的にはバスケの試合中の「ナイスパス!」「ナイスシュート!」「ドンマイ!」みたいな感じだとおもってます。

o4dao4da2012/04/08 22:54そのたとえいいですね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120322

2011-12-20

なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会

| 22:18 | なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日あった町内別児童会。いつも学期末にある安全指導の時間。こちらの心構えの問題かもしれないが、おきまりな感じがしていた時間。学級指導の長期休みの指導より具体的な部分が出るが、重複した感覚も否めなかった。

 実際は、6年生が中心にしっかり進めている。指名する。うん、これは、これでいいかなと思う。同じように答えがいくつか出て、時間を考えて進行する。節々でコメントをいれる。そのうちに、似たようなことが多いな、言う子が一部だなと感じながら、みんなに安全意識を浸透させるにはと思い、ロールプレイングペアトークを入れる。その流れで雪道を歩くときに気をつけることをわかった人から座ろうと投げかける。ほとんどがすぐ座る。その後、挙手して全体で話そうとする子どもも固定していた。そこで、もう一度起立して、同じ課題を投げかける、条件は全員が3つ見つけようとはっきりした数を入れる。すると活気が変わった。ペアトークを投げかけたときの何倍も近所で話するし、そうだ6年生に聞いてみようとかかわったり、にこにこ話したりしている。短時間であったが、学期末のこなすことに追われがちな中、何が大切かをおさらいできた時間だと感じた。しかも異学年いや、一部であるが、全校『学び合い』なんだなと考えた。ポイントは考え方。今ある枠でできるんだと思った。灯台もと暗し。自由ややりたいことは、とっぴなことをしなくても、今ある枠の中にもあるんだな。いつのまにか、みんなを伸ばしたくて模索する。それが考え方!674792

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111220

2011-10-24

めちゃくちゃ多くのことがあった

| 02:43 | めちゃくちゃ多くのことがあった - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - めちゃくちゃ多くのことがあった - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 めちゃくちゃ多くのことがあった - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 子どもたちの本気のかっこいい学びがあった。この前一度停滞したぶん、うるうるも大きかった。褒めてほしそうなまなざしが印象的だった。

 次の授業に向けて自分が当たり前に感じた部分、あいまいな部分を見直す機会をいただいた。

 そして大きな鳥肌がたった出来事。恩師にあった。ことこまかに当時の自分たちを語ってくださった。当時の自分を見ているようで、その先生の指導の思いに浸っているようで、今の自分の実践を見ているようで、なんだか鳥肌がたったままだった。やはりかなわない。熱い。その一言に尽きた。この出会いが次へつながる。

 また自分が育てたい子どもも考える機会をいただいた。コミュニケーションをとりながら課題を解決できる。自分が今、今日も与えていただいたような素晴らしい経験をより多くの人が感じられたら素敵だと思う。つながりから大きなものが生まれる。599921

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111024

2011-09-14

やや回復

| 22:50 | やや回復 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - やや回復 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 やや回復 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 授業を見ていただきコメントをいただいた。それも利用して、がんばってセルフコントロールを意識した。わかりやすくいえば、よいところに注目、一部ばかり気にしすぎて全体を置いてけぼりにしないということだ。機嫌に合わせてやるのでは大違いだと再確認した。

 その中で、自分だけでは見つけられない気付いていないよさを見ていただくとほっとする。信じられる人といたらさらに信じたくなる。これが共同体感覚かなと思う。学年を組んだときにとても痛感した感覚に似ている。さらに交流のあとに一度書いて整理してみたらいいのかもしれないときづかさせてもらう。ありがたいものである。

 さらにそれを基に子どもたちに返せたのもよいものである。行事の感動を授業に!といい『学び合い』を進めたときがあったが、普段の中でよさ見つけをいかにできるかがキーなのだろう。行事はよさが見えやすい。ある意味自分も体力を消耗するから?だが、見誤ると行事指導で関係がきれる・きれてたこともあるかもしれない。そういう意味では、普段行事のときのようにいかによさを見つけれるかが重要だろう。子どもに行事のようなことをさせるのではなく、自分が行事のときのような目をもつことが勝負だろう。


546159

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110914

2011-03-10

3作品の共通点 から 卒業式

| 23:16 | 3作品の共通点 から 卒業式 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3作品の共通点 から 卒業式 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 3作品の共通点 から 卒業式 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 海の命・今、君たちに伝えたいこと・生きるの教科書最後の3作品の共通点を探した。昨年もやってみた課題である。昨年との違いは、読み深めてからの取り組みである。生きるは1月に短編の詩をやったときに、長編にチャレンジと銘打って、連・対比などをおさえながら各連で何を伝えたかったかをまとめた。海の命は場面ごとに太一やよきちじいさの気持ちを考えたり、文の意味を考えた。今、君たちに伝えたいことは世界的に有名で最近病から復帰したことを紹介し、そして本課題である。

 共通点としては共通の言葉探しが主になるという印象である。たとえば、海・美しいなどである。次に、同じ言葉ではないが意味として探す。つながることで強くなる、死ぬことと生きること、夢中になるもの。昨年と比べ、与えた情報を基にしていろいろ考えが広がる感じがしておもしろかった。

 学習形態が特に制御をしなかったからか、心からおもしろいねと言って回れるのが好循環なんだろうなと思った。(みんなの徹底は言えない心境だったので、ただ、がんばり見つけ、共感しまくって回っていた。これでいいのかと迷いがあったので最後に着席させ全体で話し合いをさせると思いのほか根拠をはっきりと意見を言い、安心&めちゃくちゃ心から褒めれた、久しぶりに)

 また、追加課題でその共通点を基にした詩をつくろうとなげかけた。すると、自分はいいなと言いそうなものをばっさり切りあっていく子どもの姿に感心した。友人どうしだからいえるのだろうと。それは、学習だけでなく、何気ない会話でもそう思った。気にするのかもということをずばっと言い、聞いた方もそうそう、そこが悩みなんだと返答。教師には、そんなことしていいのかと文句言えても、友人どうしのけんかは許されるだろうから、そんなバカなことは言わない。やや話はそれたが、友人どうしの力を信じるというのはよさ見つけだろうと思った。

 

 最近の卒業式へ向けてでも歌、歌、歌という気持ちだったが、よく考えれば、そうじをがんばったりするところに目を向ければ褒めれた。歌わない=気持ち(決めつけではなく)がないにしていた自分がいけないと思った。がんばりを知っているだから、出さないなんて惜しいという気持ち。あれだけ、しっかりできる(一番木になることにくらべてですが)のだから、絶対苦手なこともみんなならできる!そう語ればよいのだろう。

 なにがどうつながるかわからないが、昨日や一昨日えっ・・・と思ったことがつながっていたのがわかった。高望みでは見えない、よさ見つけ。でも、高く望んでアクションする自分がプラスになるのもある。要は心穏やかに人のせいにせず、あきらめず、進んでいこう。

 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110310

2011-03-02

個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの

| 22:28 | 個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

id:makine45さん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/makine45/20090429)の過去の記事やこの前id:maru3110さんが特別支援での対応を全体場面でされて当然になるのも・・・と語っていたことを思い出しました。

それは、先生が机間巡視で支援をすること。縦糸つなぎには重要である。だが、ずっとこれが続くのか大丈夫かと思うともう一歩がいると感じて動いてみた。それは、①その子に個別でじっくりこの願いを伝えること。②隣の人に促すこと。

①はそれがさらに縦糸のつながりになるし、また横糸へと促すから、どうだ~と確認できるからよいと思う。縦糸だけで終わらないのが。

②はケースによる気がする。隣人が貸す場合はよし。貸さない場合、じっくり語れればよし。しかし、そこで語るパワーがないときである。そうか、そういう雰囲気なんだ。もしくは誰かが働きかけるかもしれない。要は、みんなでみんなを高めようの原則を語ることである。思いのほか、語っていない。授業で躊躇があるのを認めていくと、いつの間にか卒業に向けての練習にすらみんなを求めていない。みんなで高まることを求めて悪いわけがない。教える、教えないなんて問題でないのに、求めれない。だから後押ししていないことを詫びたあとに、しっかり語るのである。そういえば、何が『学び合い』でポイントだったかなと思い返すと、評価、褒めだった気がしたなと思い返した。

行事が儀式型で難しいのであれば、授業で少し時間とって課題解決求めたらいいのかなと思った。一方、行事だからこそみんなでやるぞという雰囲気をつくって当然とも思った。そうやって当たり前に大事なことを見失ってはいけないんだなーと思った。本当につらいとやっつけになるけど、そうやってよい関係のきっかけを1本でも、みんなを考える仲間を1人でも増やしたほうが、自分にとっても幸せだと思い、あしたへ向かおう。あせらずあきらめず。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110302

2010-10-19

ラベル

| 21:31 | ラベル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ラベル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ラベル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 あの行事がんばってくれたよなーというよいラベルをぺたぺたたくさん貼って、人ってできる気がした。そういう意味でそれを思い出させる、懐かしい映像、資料、言葉、評価大切にしたい。

部分よりも 気持ちを高めるために 劇

| 21:20 | 部分よりも 気持ちを高めるために 劇 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部分よりも 気持ちを高めるために 劇 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 部分よりも 気持ちを高めるために 劇 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 多くの方に教えていただくチャンス。多くの方を感動させるぞもいいけど、こういう気持ちもいい。

 

 先生が表現を指導するよりも、耕すこと。その役はどうするか。大きな声。動き。

 それ以上に、何を伝える場面か。

 それをひきたてるために何をするのか。

 国語の劇で書き込みして表現するのと同じ。全体的な感想だけで終わって、そこに立ち返ることなく、覚えるになっていってしまったことが悔やまれる。

 また場面ごと練習から、ダブルキャストの役柄ごと練習という視点にもさらりと教えていただく。一貫性という意味からもなるほどと思う。

 そんなことを学びながら、明日に進もう。

 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101019

2010-10-14

劇発表 譲らない厳しさもいる・・・だけど、謙遜したり秘めたりして集団から乖離しすぎてずっこけないように

| 21:30 | 劇発表 譲らない厳しさもいる・・・だけど、謙遜したり秘めたりして集団から乖離しすぎてずっこけないように - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 劇発表 譲らない厳しさもいる・・・だけど、謙遜したり秘めたりして集団から乖離しすぎてずっこけないように - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 劇発表 譲らない厳しさもいる・・・だけど、謙遜したり秘めたりして集団から乖離しすぎてずっこけないように - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

あと2日にして、3回目の通し練習。とりあえず通してビデオ視聴。時間の関係で細部にこだわれない。でも、前よりもよくなっている部分を発見。(気持ちの問題だなと思う)教室に戻って準備をしている姿を発見。(予想外であった)行事で成長することの意味を再発見。当たり前であるが褒めること。

そういえば

運動会で順位に関係なく認めることは当然。担当の仕事で見ていないところがあっても全体には褒める次への希望を語る。


別にいい加減のままにしておくわけではない、その気持ちにさせてである。その気にさせるために、まだまだと思うところがあっても、よさはそのまま全力で返していこう。その気持ちがないと、行事が終わってとりあえず言ったところで成長しない。

自己有能感、自己肯定感、集団有能感を得るためには、自分たちでの振り返りでも教師の言葉でもいいが、とにかくそういう秘められた価値に気づけるようにすることであろう。

寝ていていつの間にか大きくなる体に測定などでふと気づくように、心も成長していることにふと気づく場面を増やしていくことだろう。295548

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101014

2010-06-25

つきそって思ったこと

| 22:05 | つきそって思ったこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - つきそって思ったこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 つきそって思ったこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 みんなのことを考えるか、自分のことだけを考えるか。その違いは大きい。情けは人のためならず。自分の弱さも直していこう。叱り方という名の言葉づかい。働き方という名の向き合い方。214382

daitouirukadaitouiruka2010/06/26 17:20なるほどなるほど。
今、11月6日の高知での『学び合い』の会の内容について考え中です。
他のところでの活動が参考になります。
「これ、よかったよ」などの情報、またUPして教えてください。

o4dao4da2010/06/26 22:34こちらこそよろしくお願いします★

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100625

2010-06-08

予定、振り返り、積み重ねを子どもがもつ

| 22:59 | 予定、振り返り、積み重ねを子どもがもつ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 予定、振り返り、積み重ねを子どもがもつ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 予定、振り返り、積み重ねを子どもがもつ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 毎日やる陸上のふりかえりプリント完成。宿泊学習に、むけて毎日何を意識するか振り返りプリント完成。1月までのクラブの活動予定完成。ばらばらでなく、積み重ね。そこらのメモでなく、綴る、整理整頓と同じである。3学期の未来へつながることにドキッとした。

役割を与えて育つ

| 22:56 | 役割を与えて育つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 役割を与えて育つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 役割を与えて育つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 できるところから役割を与えて育つ、育てる。その役割の程度を考える。そして褒める、褒める、褒める。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100608

2010-05-30

早めに仕事 行事行事

| 23:20 | 早めに仕事 行事行事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 早めに仕事 行事行事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 早めに仕事 行事行事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 子どもに力をつけるために何をすべきか。学び合いでは、行事だけでなく授業も!と思いながらも、行事をないがしろにしてやっつけ仕事にしてはいけないと改めて思い、宿泊の準備を急いだ。行事の大切なところは、明確に日が決まっているところだろう。そこにむけて何段階段を登れるか。2週間か1日か。火事場の馬鹿力ということも大事だが。2週間前に火事場の馬鹿力を出すのと前日に出すのでは残るものも違う。意識して生活しているね、行事だけでなく生活にいかしているねと行事と日常を行き来できる。運動会をへて学び合い授業が明らかにマイルドになっていた。では、学び合い授業はうまくいくけど、直前に行事を投げかけられて、時間切れはもったいない。あなたには、何回も行事や教師経験はあるけど、その子にとっては1回だよという言葉はごもっともである。そう思いながら、行事の準備を早めにしようと働いた1日であった。まあ、いつまで続くかわからないが、集団を伸ばすために、自分がすべき部分を整えよう。算数や国語と違い教科書も情報も目標すらわからずとも、子どもはわくわくしているのだから。

 今年は、運動会にむけて毎日振り返りをした。2週間。すると、運動会の感想で、今までの振り返りを見直しても2週間1度も完全に満足した日はなかった。だけど、今日は自分もみんなもがんばったと思うと記している姿を見て、しみじみメモした。今までは、日常と行事がつながっていなかった。終わって充分に振り返りをして、今度は宿泊にむけて毎日を舵取りしよう。生活も授業もつながって語れるし、自分もみんなも何をしたらいいか考えれるはずだ。

198585

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100530

2010-05-27

よいところカード

| 22:27 | よいところカード - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - よいところカード - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 よいところカード - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 運動会の振り返りをいろいろしました。ワールドカフェ風やマインドマップや観点を与えるなどなど。しかし、何かしっくり来ません。きっとテクニックに走ったからな気がしました。

 そこで、自信をもち今後につながてもらうねらいで、今回はふせんを1枚渡して、席替え時にやっている、よいところカード!です。誰にでもいいから1枚書いてもらってと言って投げかけました。すると、すごい光景がいっぱい見られました。

 5年ほど前に図工の作品に鑑賞をねらいとして、やってみたのを思い出しました。しかし、今回は図工でなく、がんばった自分が作品です。だからなのか、本当によい時間が流れました。1枚終わったら次々に渡します。最初は恥ずかしがっていた人もどんどん声かける人、ひたすら書き続ける人もいます。今回いいなと思ったところは自由意志による広がりです。そこを心からほめれます。いつの間にか、「みんなが」やっています。みんなを考えています、板書にみんながとは示していないのに、目を閉じて聞いてみると心地よい音を初めて意識できました。説明することがねらいではないのですが、心地よい音でした。ありがとうと言うんだよと言ったら、先日の外国語の影響かサンキューが響いていました。

 先日見たライティングワークショップで言えば、共有の時間にあたると思います。あれ以降ライティングワークショップをやりたい欲求が高まっていましたが、考え方なんだと気づかされました。あっという間にふせんの山がなくなりました。書くことがとまりません。朱書きもいいのでしょうが、よい宝物になったなあと思いました。努力した自分という作品への賛辞です。席替え時のよいところ見つけや毎日のよいところ見つけと比べて運動会にむけてという1つのスペシャルタイムをふりかえるので、具体的な姿を認めるコメントが満載でした。196929

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100527

2010-05-23

終了

| 21:01 | 終了 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 終了 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 終了 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 運動会が昨日終わりました。今年は、早め早めにやることの大切さを感じました。それは、ただ仕事としてこなすのならその程度にしかならないということです。子どもが意識をもち準備し試行錯誤する場を保障する必要があるということです。そういう意味では、自分だけが事務をすればいい仕事との違いをもっと意識したいと思います。さらに、時間がたくさかかっても、この日までに何とかしなくては!という意識をもたなくてはいけないということです。今やらずにいつやるという言葉の意味を考えたいと思います。もっと、詳細部分まで具体的に考え見通しをもとうという反省をして、これからに備えたいと思います。

 よかったことは、今年はよさを帰りの会で伝えれたことです。194695 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100523

2010-05-19

一同に介して 相手 他者の存在 

| 22:44 | 一同に介して 相手 他者の存在  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一同に介して 相手 他者の存在  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 一同に介して 相手 他者の存在  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 ある種これも異学年状態であろう。体育館での一同に介しての応援練習。自由な相互交流はない。しかし、互いの声が外よりもガンガンに響く。今まで3回やったが、2回は別のそれぞれの場所。1回はグラウンド。だが、外ではあれって思うほど響かない。2回の別個のとき2団は体育館であった。だが、圧倒されっぱなしの展開。4団体育館にそろうと、騒然としており、とにもかくにも必死にならざるを得ない状態。前で声を出すリーダー育成に環境設定は大切だと感じた日であった。193009

BhupinderBhupinder2012/09/28 16:00A bit surprised it seems to simple and yet usuefl.

aqgnrpragynaqgnrpragyn2012/09/29 05:075EnIM6 <a href="http://mejutryvtisj.com/">mejutryvtisj</a>

lfnpzilfnpzi2012/09/30 00:56Ck2m2M , [url=http://ekbtqooryief.com/]ekbtqooryief[/url], [link=http://tvrcwsykwtnd.com/]tvrcwsykwtnd[/link], http://kssjzlteacsl.com/

butayufbutayuf2012/09/30 11:20oYRexu <a href="http://suuopvukmjif.com/">suuopvukmjif</a>

odnkwrtapvoodnkwrtapvo2012/09/30 23:21QE2fEy , [url=http://lmneylzlkihn.com/]lmneylzlkihn[/url], [link=http://lhovcbagxnol.com/]lhovcbagxnol[/link], http://qlhllegnlxvs.com/

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100519

2010-05-13

指示の仕方を演習・リハーサル

| 21:29 | 指示の仕方を演習・リハーサル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 指示の仕方を演習・リハーサル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 指示の仕方を演習・リハーサル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

別の団を在校生にみたてて応援の指示練習。明日の応援で一番力をいれるところはどこ?では、どうぞ。練習だから悩んでいい。本番にそれをやってはいけない。本番にしっかりやってほしいことは練習できる時間を設けようと感じた。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100513

2010-05-10

昨年の1週間前日記より

| 20:28 | 昨年の1週間前日記より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨年の1週間前日記より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 昨年の1週間前日記より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨年は運動会の1週間前に明確な課題を与える意義を感じたらしいです。今年は2週間前でした。1回目には間に合わず、昨年同様の迷走をしているけど、今やらずにいつやる!です。

昨年の5月15日 日記より引用


 はっきりいうと『みんなが』なんて言い方してないし、今は言葉に出して求める暇はない。「他の団に負けるな!」ということが増えた。みんながそう思うことで、どんどんどの団も高まると思うし、子供にとってもわかりやすいと思うからである。『学び合い』につかる以前の言葉を発しているが、その中にたくさん輝く子供の姿があることを気づいた。子供はがんばっているのに、環境を整えていない自分に気づいた。がんばっている子供に目を向け、そのよさが広がることで集団がどんどんよくなることに気づいた。『学び合い』をテクニックでとらえていたためか、行事よりも授業という自分がどこかにいたことにも気づいた。とても馬鹿げていた。あんなにいきいきと活動する子供がいるのに。

 学び合いを任せる授業ととらえ逃げていますね。

 ポイントは、課題と一体化できる評価規準を教師がもち示すことです。中身は勝手に学び合うし、学び合うことがねらいでもないし。そして、みんながやらなければ学校は回らないことを示し、徹底することでしょう。

時間と評価できる課題の大切さ

| 20:19 | 時間と評価できる課題の大切さ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 時間と評価できる課題の大切さ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 時間と評価できる課題の大切さ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日や最近の記事に書いていたが、改めて運動会ネタ。先週、4時間を与えたができなかったので、残りは時間見つけてやるというふうにした。やっていたが定まっていなかった。それは、声の大きさ、応援の流れ、指示の出し方、応援プリント作成がごちゃごちゃになっていたからである。具体的には、流れをとりあえずつくってほしいのに、声の大きさが気になって指導すると流れが進まないという悪循環である。しまいには、課題の観点を与えていないし、それにあった助言になっていないのに、時間を与えてもだらだらするという発想になり、時間をあたえなかった。

 しかし、改めて学校全体にかかわることより、授業≒自分のことをやらせている愚かさに気付いた。今やらずにいつやる、そういう状態である。1応援の流れを書く→2覚えるの課題を出した。評価は全部の団が応援プリントを提出。

 すると驚いた。できてきたのである。途中間に合わないと思ったら、全部の団のリーダー集めて、これで限られた時間でできそうか?と聞く。穏やかな喝である。

 

 今まで必至さがたりなかったのもあるが、課題がクリアでなく、喝の感情的&個を見ている状態。だからしかったあとに息切れ。だけど、今は、よしここは全体に、うーん残念だけどここは個人にと少しできるようになった。その一因は、応援が進んだことで手探りのあせりがないから。見通し、その日の評価できる課題は大切である。

 今年は、Kぶつくん、Nぞかけ、BななのOさま、KどもTんちょうである。特に驚いたのは、Nぞかけ、辞書を引いて応援を考えるなんて、渋い。

189198

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100510

2010-05-08

できないこと イライラすることは

| 16:24 | できないこと イライラすることは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - できないこと イライラすることは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 できないこと イライラすることは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ビデオにとって客観視できるようにしたい。自分にとっては簡単に思えることもだ。なぜガミガミ言われるかを理解するには百聞は一見にしかずなのだろう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100508

2010-04-28

応援のあらかた決定

| 23:52 | 応援のあらかた決定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 応援のあらかた決定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 応援のあらかた決定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 運動会の応援のあらかたを考え始めた。なかなかエンジンがかかるのに時間がかかる気がしたが、原因は欲張りな自分がいけないのだろう。じっくり子どもを見、聞くとエンジンの入る瞬間がわかる。今回は、ワークシートを整えることで、ゴールを見えやすくした。全校が関わるし、なおさらのことだ。全校に教えるために自分たちが覚え、リハーサルをしておく必要を感じている今年である。先手必勝である。ただし、結果だけにこだわって褒め損じては意味がないだろう。しっかりつながりながら。183582

めぐ吉めぐ吉2010/05/03 12:53この間は大変お世話になりました。西川研究室M1の小澤です。
初めて「学び合いの会」に参加させていただいて、とても楽しかったし今後の研究テーマを決めるのにとっても参考になりました。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

o4dao4da2010/05/04 15:31志高くかかげ、進もうとするめぐ吉さんからパワーをいただいたのはこちらの方です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100428

2010-04-23

祝う集会

| 22:56 | 祝う集会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 祝う集会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 祝う集会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 1,2時間目時間をリハーサルに費やした。直前であったが、想像をこえる時間だった。だが、逆に考えると今までの計画が無茶だったのかもしれない。鍛え、譲らない、これが今年のテーマになっている。

 

 最初から6年としてどうあるべきかを全開で出している。1度受け持って安心感があるからかもしれないが、内容としては厳しいと思う。しかし、よくなったら、できたら心からほめれる。では、ついてこない子はどうすればいい・・・自分の中でよくある考えだったが、みんなを考えることも同じように厳しく求めればいいと思った。

 それにしてもよくがんばったなと思う。リハーサル後10分で本番であったが、気合い満点であった。まだまだのびる。もっともっとを求める意味が少しずつ分かってきた。全校のことを考える立場なのに、クラス内すらできないなんてどういう状態かわかるかと突き返しているのが今。昨年は、まずは、クラスと考え、学び合いに満足。行事で成長の意義をつかみきれず、ただこなすになっていた。順番が違っていたのかなと思う。

追伸 運動会後ぐらいに余韻(心地よい疲れ、達成感)に浸れるのは幸せである。ただ、今回だけの結果を見るのではなく、なにをめざしてどういう力がついたか、その過程(努力の仕方)はどうだったかを見つめ、今後の生活ではどう準備するかを意識してもらおうと思っている。ポイントは、行事、教科ではなく学び方、生き方であることを見落とさずに。

179753

ghjalghjal2010/04/23 23:40>全校のことを考える立場なのに、クラス内すらできないなんてどういう状態かわかるかと突き返しているのが今。
うわあ、おんなじことを語っているのだなあ。と思いました。
時代の暮らしやすさを比較する課題。おもしろいなあ。と感じました。アレンジして、うちの教室でもやってみます。ありがとうございます。

o4dao4da2010/04/24 20:14クラスがあって、そのさきに学校があるのではなく、学校がまずあるということを意識するようになりました。

アレンジ結果を教えてくださいね。

ima-kiyima-kiy2010/04/24 20:21「やまなし」で悲鳴をあげたo4daさんでしたが、今度は「やまない」で嬉しい悲鳴ですね。よかったね!

o4dao4da2010/04/24 20:43imakiyさん、意識していませんでしたが、なるほどー。ありがとうございます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100423

2010-04-22

あいさつ、せりふリレー 相互評価

| 21:22 | あいさつ、せりふリレー 相互評価 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - あいさつ、せりふリレー 相互評価 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 あいさつ、せりふリレー 相互評価 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

祝う会、任命式にむけて声だし特訓。先日、あいさつリレーで大事なことは、フォローする気持ちだと知った。だから自信もってどの子にも発表させれるようになった。

また、前はどなって指導したこともあったが、なぜか今回思い出したことがあった。それは相互評価だ。さらに基準を分かりやすく示す。

体育館、廊下の端っこにいって聞こえる声になったら、先生のところへ来て。

忙しいのが原因であるがさっと口から出た。そういえば2年前、5年前によくこの実践をしていたが、6年生の忙しさの中で、忘れていた。忘れて、ぶっぱなす学び合いorガンガン指導といった偏りになっていたのかもしれない。しかし、思えば学び合いとなんらかわらない。評価規準をはっきり示しただけだ。

すると、短時間でえっこの子、こんなに声が出るんだーとあっけにとられた。空気が凜とする、皆がはっとしてその子を見る。4月2週間でこんな学習発表会前のような気持ちを味わえることに感謝しよう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100422

2010-04-20

祝う集会にむけて

| 22:25 | 祝う集会にむけて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 祝う集会にむけて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 祝う集会にむけて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

祝う集会にむけて、だめ元でリハーサル。ちょうど喝を入れるには、3日前。なんとか間に合う時期だろう。しかし、一番の失敗は、何をすればいいかわからず目につく子たちだけに叱ってきたことだ。そして声をかけたら、「俺等ばっかり」の言葉にさらに叱る。しかし、これが違っていた。毅然という名のもとに視野を狭め、パワーを使い果たしてはいけない。俺等以外の子で気づいている子にもそれが当然と思わせてはいけない。そういう子はこれまでにも叱られてきた。そうでない子はそれでよしとされてきた。前者は効き目薄であり、後者は指導されずにきたのである。水と油状態でどうするんだとみんなに語りたい。つい、ほとんど考えてアイディア出してきたし、周り協力しろよと言いたくなるが、アイディア出しているが、全員意識はあったかと問い返していきたい。するとあっという間に変化した。ああやはり反省である。一分だけで進めれてふざけが生じる程度の課題設定である。その課題とは、とりあえず仕上げるになっていたのだろう。同世代の気持ちぐらい考えれぬ人が異学年を理解できるのかと問いかけていこうと思う。反省である。

177958

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100420