Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-12-06

55日目~57日目 お疲れ様

| 22:38 | 55日目~57日目 お疲れ様 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 55日目~57日目 お疲れ様 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 55日目~57日目 お疲れ様 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

●授業がゆったり話合い形式から、ねらいをもって端的に進み始めた。子どもの気持ちを無視せず、ねらいをもって進みたい。そんな中、2つの収穫。それは、この基準をできているかという目で見ていてるだけでなく、逆にじっと視線を同じにする中でよさ見つけできた。それは、給食中の会話で思いやる姿、そうじですぐに目的をもって働く姿。これまでは、できていない方を注意の目で見ていた。だが、そこを変えてできている子どんなことをできているかに注目するだけで見え方ががらっと変わることができた。

●家族が愛情もって一生懸命働いている姿からもエネルギーをもらいがんばることができる。皆の体に配慮しながら。よいことだ。お疲れ様の気持ちで。

1113146

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20131206

2013-11-12

取り込み

| 22:55 | 取り込み - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 取り込み - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 取り込み - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

通級で来る子が訴える。パンがあかない、それを開けてやるよと何も考えてないように男が答える。彼は誰が相手でなくパンがポイントかもしれないと思う。でも、それでつながれるのも素敵。そして、そんな子が休み時間に6年生をさんづけでよんでいる姿も素敵。

総合をやっていてのキーは取り込み。みんなを訴えるところだと思った。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20131112

2012-01-18

最近の実践 3つ

| 21:14 | 最近の実践 3つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近の実践 3つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 最近の実践 3つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

1 伝える・説教基準

 ①人を傷つける②人への迷惑③自分が困る・ こういう判断基準をもって伝え方を考えてみようと思う。③なのに反抗的ということで強い言い方をしても・・・。見えるだけいいかもしれない。いろいろ考えてみたい。

2 音楽 はるなつあきふゆ

 思いのほか話し合いを楽しめた。どこをどのように歌いたいか。対比も加えながら。歌詞を大切にが、講義型にならずに参加型になってよかった。音楽でも焦点をしぼることでからむことを発見。

3 給食・下校時間

 ○分で長縄を△回跳ぶ大会に燃えたことがあった。それは数値で出る、継続、指導方法を追求したなどが理由だと思う。今、そんな感覚をもっているのが、給食準備。10分を切ろうとめあてに計測して1週間。15分が9分に縮んだ。彼らは、まだまだを目指しはじめている。こんな単純なことがなぜ今までできなかったおいえば、方法論でさまよう、ガミガミ感情でしらみつぶしな指導、疲れて指導中休みなどが考えられる。これは、他の場面でも当てはまるだろう。キーは、もうすぐ2年生だよと趣旨説明し、10分のめあてを確かめ、タイムをしっかりはかり、毎日掲示し可視化したこと。これにより前の自分たちと比べられる。タイムがみんな意識になるのだろう。こういう毎日のチャレンジ、小さなPDCA、気合いが心地よい。

 1つ気合いが入ると新たなこともわかる。今まで準備時間がかかったから、食べれないのも・・・と思ったが、これだけ時間があっても食べれないことがある。すると次の工夫が生まれる。これは、ガミガミ指導だけでは到達できなかったことかもしれない。

 だが、なかなかつながらないこともあり、下校時間では、ガミガミ指導や仕方ないか状態が続いていた。はっと気付き計測し、記録したらおもしろいことが発覚した。それは、給食準備よりも時間を要しているということ。早い人は1・2分なのに。感覚的ではなく、この記録を基に話をできたのは、意味があると信じたい。そして、給食で1週間の継続で変化することを実感しているのでのびに期待し、帰すことができた。

 なにはともあれ、走ったり、ごみを拾ったり日々、心の在り方を整えながら進んでいこう。712019

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120118

2011-10-18

うーん

| 22:48 | うーん - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - うーん - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 うーん - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今日ちょっと期待していた分、あれっと思うことがあった。最近記事でも書いたが注目していることは脱力。大声に慣れて、通用しない状態になっている印象であった。だからか、大声・イライラが作用する。

 今日は、先週のピークよりはおさまって事実を指摘できた。さらに給食時に会議をしたのも新鮮であった。原因論で心情アプローチでいくか、これからどうするかでせめるかそのときはもやもやした。きっとこれからを考えさせそのためにいつもどんなことできるかに返していけばよいと思った次第です。589465

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111018