Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-07-03

学級集会

| 22:32 | 学級集会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学級集会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 学級集会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

昨年と同様に行っている学級集会。進め方が、定着&年間4回行うことが定着している。また、喜ばすというテーマが、他の場面でも生きてきている。さらにおもしろいことは、喜ばせたら、その分喜びが返ってくる。きちんとさせようとする、空き時間に準備する必至さ、それらに共感が生まれる。情けは人のためならず。めぐりめぐる。その子なりの頑張りがよくわかる。学級活動として時間が少ない分、難易度が高くなる。だからこそ、愛おしくなる。866928

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120703

2012-06-21

マインドマップ

| 22:25 | マインドマップ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - マインドマップ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 マインドマップ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

詩にチャレンジ、しかし、イメージもてなくて当然。とりあえず広げよう拡散させようと思い、黒板を使ってマインドマップ。どんどん書く。すると、どんどんつながっていくねの声。それらの言葉の引用もあった。久しぶりに使ってみた。願いに合わせて使ってみた。ハードルを小さくすることで優しくなれる気がした。


できて当然思考→感情的、ねらい欲張り→思い通りに!→ちぐはぐは、気をつけようと思った。しっかり受け止めていこう。

欲張ることは自分の見通し不足。

851786

MarvinMarvin2012/10/27 21:24Wonderufl explanation of facts available here.

gaduqiygaduqiy2012/10/28 14:44Jsjnwj <a href="http://hetbjdmumpup.com/">hetbjdmumpup</a>

wdxlrpfvwdxlrpfv2012/10/29 09:03g5XINV , [url=http://ginkzbdhvybt.com/]ginkzbdhvybt[/url], [link=http://zhyeghhguaaj.com/]zhyeghhguaaj[/link], http://vcmakvwnjhsr.com/

mvdauimvdaui2012/10/29 14:25NqPhBB <a href="http://tjyfivkymqmv.com/">tjyfivkymqmv</a>

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120621

2012-06-20

風呂に入り考えるスイミー

| 22:22 | 風呂に入り考えるスイミー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風呂に入り考えるスイミー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 風呂に入り考えるスイミー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日のスイミー1回目の話し合いは撃沈でした。6時間目だからか、うとうとする姿が目に入ったのです。恥ずかしながら、どうしたらよいかわからず余裕なく注意しました。そこで風呂に入りながら読書をして考えました。そこで、浮かんだのが以下のことです。

・何を学んだか(学ぶか)子どもが言える授業。

吹き出しに書いたことを発表しようでスタート。違う考え、叙述に気づいていない部分をぶつけようと思うが、その子の様子を見てとりやめる。その中で出てくる疑問にぎやかって?何して遊んだの?に答えていくも、そこからそれた子を戻すために、ペア、書く活動など学習形態の工夫でしのいだ感じでした。

やはり上記の授業には、届きません。ドーンと構えられませんでした。そこで今日は、以下を心がけました。

①平穏な気持ちをもつ。子どものせいにしない。

②早めに声をかける。全員を視界に入れ語る。トーンは落としてじっくりと。

③たくさんある話題で中心となる話題をもとに進める。財は、子どもの考え。

①は、もう少し、がんばり点です。②は、かなりできました。特に全体に届けようという意識をもつだけでトーンを落とせたのが驚きです。③は、なかなかおもしろい展開になりました。全体の話し合いで課題がおぼろ気な中全てを出そうとするから退屈になる可能性もうすうす感じました。

マグロに追われるところでよかったと思えることは何か?

助かるとスイミーは思ったか?

教科書も踏まえて、子どもの声をじっくり聞く中で見つけた課題です。聞くことから始まることを再確認しました。朱書き本だけではたどり着かなかったと思います。朱書き本だけでは、つまらなかったと思います。

さらにそこでネームプレートで立場をしめし、交流させたことでおもしろい展開がありました。自分が思った以上によりどころがたくさんありました。もがいた分だけ、子どものおもしろさに気づきました。

一部だけが正解にたどりつかず、よりどころが教科書にいくつもあるから、安心して話し合い(学級)ができるのだと感じました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120620

2012-05-21

たんぽぽのちえ

| 22:11 | たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

【先週】

 これまでに、じく・花がどこか、挿絵と文の対応をすることに時間をかけた。先日聞いた、授業もスピードを出しすぎないという話を意識してか、子どもの意識にそうようにしている。それは、一部だけで進めないを意識している。

 特に全体の話し合いの質を高めたい気持ちがある。わかってくれる2割にだけ届けー!という気持ちでは見捨ててしまう、一方力入りすぎて熱くなってもあらっぽくなってしまう。その狭間で先日は、以下の形が生じた。

 ①わからないを全体でさらけ出す意義を浸透②わからないという子に先生役とする(導入としては、わからない子の課題を全体で解決する)


わからない子、眠そうな子がはにかみながら審査員のようである。三崎先生のブログに登場する一学年前の人にわかる説明の効果を前々から感じており、よくオリジナル算数苦手キャラクターを登場させていたが、これはもっと手応えあったと感じた。②に子どもを信じるが表れた。もっというと、①の水やりの効果だろう。

【一昨日】

 一昨日受けた久保田先生の話では、知識をどの段階で得るかが心に残った。知識を与えるのか、思考の過程で得るのか。放射線という大人レベルの課題を基に体験できた。

【今日】

 今日は、ちえって何?と問う。

 これまでに聞いた経験があるかと思いきやあまりないようで、「思い出、はたらき」などが出る。しかし、呟きが聞こえる。

 「たんぽぽの思い出・・・?」という質問。それを聞き「うーん、そうか少し違うな」という本人が確認。では、「はたらきの理由は」と?のあたまで聞く自分。すると多くの子が叙述を基に、「●ページたんぽぽのちえのはたらき」とあるところから引用している。ここで一部だけで進めると思ったので、10分後にみんなが「ちえ」とはなにかノートに書けるようにと交流タイム。

 「ほう、だが、はたらきってなんだ?仕事?」と余計なことを言うと、「はたらきは去年自動車くらべでやった、自動車のはたらき…」と続く。おお!!あっさり自分を超えていった。そのあと書くが差があるので全体で話し合う。ここもキーであると再確認。

 すると、●●さんにつけたしでとつないで発言する。特に、最初は手をあげなくても、途中から聞いて言いたくなる子がいるのがうれしい、聴いて仲間がいるから学べると改めて褒める。今度は、ちえは「お母さんが子どもに伝えること」という発言。おおと以前なら確実に食いついていたところ。食いつきそうになるので、軽く人間にたとえたのかなと整理したつもりであった、また食いつきそうになるので相互指名に切り替え。そして、聴いていると、さっと流れた。そして再び、その話題が出る。その話題にどう見てもつながらない流れで。「●ページの絵で言うと、1本の綿毛が子ども、集まっている綿毛がお母さん」。感服。

 出ないことで得られる。望む姿を褒める。みんなができるためにどうするか、それらを基に任せるところ、任せる時間、みんなの様子を見る。そういった『学び合い』で得た基本に戻ると、全体の話し合いもニコニコ過ぎていったことに感謝である。

833106

 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120521

2012-03-22

話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを

| 22:54 | 話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 話し合える幸せ 明日の修了式を前に このメンバーとの幸せを - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 だってだってのおばあさん。最初に挙手する人は数人。しかし、その話を聞いて節々で挙手が増える。それって、人の話を聞いて考えて考えている、仲間を大切にしているということ。最初から予習してあって、それを聞いて、聞いてという段階とは違う。どうでもいいから自分のことだけという段階とは違う。3場面、おばあさんなら0本でもよかったのでは。4場面、来年どうして6歳でなくて5歳なんだろう、いろいろなものになった感じがする、魚をとるだけでなく体も動くから。評価のため、ねらいのためという固まった考えを置いておき、ゆったりつきあえる。

 学期末のプリント直しや教科書の基礎定着の中で、ゆったりとつなぎあえる時間。できるできないがはっきりしているテスト直しもつながりあうのにいいとわかった。だけど、まっさらに自由に想像してよい教材を基に、えっ!と異なる意見を言ったり、主張が多かった子が寄り添ったり、そんな時間もいいなと改めて実感した。

 教師の願いが、全ての基礎。そういう意味では、素敵な時間を共有できてよかったなと再確認できた。一緒に入れて楽しかったと語れた最後の話し合いの時間。

 今年はすべての当たり前に意義、意味を!がテーマだった。よかったな。前向きに進めて。すべてまる付けなどを終え、明日、移動のためお別れの子の準備をしたら、なんだか力がぬけた。鼻の先がむずむずするのは風邪のせいではない気がした。昨日、一昨日の休み朝から晩まで、今やらねばいつやる!の精神で頑張った。だが終えてふと気がついた。ああ、やっぱりこの子たちのこと好きだったんだなと。来年もあるかもしれないが節目の別れを前にして。毎日この同じメンバーで過ごせることはない。そんな当たり前を尊べる。明日は修了式。あー、今年一年ありがとうございました。

771937

mzakisyomzakisyo2012/04/04 15:44一声かける積み重ね、とても大きいですね^^
個人的にはバスケの試合中の「ナイスパス!」「ナイスシュート!」「ドンマイ!」みたいな感じだとおもってます。

o4dao4da2012/04/08 22:54そのたとえいいですね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120322

2012-03-03

発想へ

| 22:46 | 発想へ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 発想へ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 発想へ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 先週の新たな試みは「班で授業」という発想。

 グループ、ペアで話し合いということはよく聞かれることであるが、そこにこの発想を加えた。

 国語ふと説明文「動物の赤ちゃん」のカンガルーのところは課題も書いてあったので、発展として班で授業してと投げかけた。

 算数 図を使って考えよう でも講義型で定着をと思ったが、どうしても残ってしまう部分があった。だから解説を減らしていた。解いた人から見せに来てコーチへという発想がこれまでだった。だが、今回は班ごとに、問題を解かせた。ホワイトボードを渡し、問題を投げかける想像以上に白熱。できたら発展ユニーク問題を渡す型である。

 帰りの会。時間がかかった&意見を多くの人に言ってほしいので、班ごとにしてほしいと投げかける。6班あるのだが、6クラスあると考えてみることにした。これだけで何かただ話し合わせるのと違う自分がいることに気が付けてよかった。

 以下は、今日久しぶりに買った本。最近の福島の方々の書きこみを見て、わかるわかる、「ただやらせる放任にならないように」と思う自分を再確認。課題と学習形態をもっとコラボさせたいなと思い、以下を購入。

 またゆったり読んでみよう♪パパぱっと集中して動けるのは楽しいな。ラジオで流れる電車特集をききながら。

中学校における対話と協同―「学びの共同体」の実践

中学校における対話と協同―「学びの共同体」の実践

 

e_chigoyae_chigoya2012/03/04 00:47明日、福島に行ってきます。o4さんにも久しぶりにお会いしたいです。

o4dao4da2012/03/04 21:34またレポートしてください!スカイツリーのように伸びていく東京からパワーをいただいています。ありがとうございます。

MertMert2012/03/24 11:12That insight solves the porlbem. Thanks!

vimjvkttxovimjvkttxo2012/03/24 21:25c3rup9 <a href="http://ewfzubtogxyr.com/">ewfzubtogxyr</a>

ehggvgbbhnyehggvgbbhny2012/03/26 00:02F08Ypq , [url=http://mpjbzocoxztf.com/]mpjbzocoxztf[/url], [link=http://iwqjqhogleqt.com/]iwqjqhogleqt[/link], http://ytzyumsourbx.com/

cvieupmxcvieupmx2012/03/27 05:13ZlUqaj , [url=http://ngxxrhfrmour.com/]ngxxrhfrmour[/url], [link=http://xpbyqtzdqqhz.com/]xpbyqtzdqqhz[/link], http://pkttdhojzxnx.com/

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120303

2012-01-28

引用する力

| 20:12 | 引用する力 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 引用する力 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 引用する力 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 交差跳びを指導しているとき、手首をぐるぐる回すよと言う。4月にひらがなの勉強のときにも手首をぐるぐると伝えた。そのときはグル・グル・グル・グル・グルこさミンを引用した。それを言うかなと思ったら、たぬきの糸車だねとつぶやいていた。いい引用だなと思った。

 エルフにひたったあとに、たぬきで何を教えるのかなと感じていた。指導書どおりではあるが、3人で2場面の劇をしながら目玉を回したり、上手に隠れたりする様子は実にかわいらしいなと思った。

722140

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120128

2011-12-23

今求めたいことを!

| 10:47 | 今求めたいことを! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今求めたいことを! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今求めたいことを! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日は、つうしんぼを配布しながら、2学期の振り返りプリントとあるものをやるようにした。あるもの、それは、計算プリント。今までは、読書であったり、山ほどある宿題だったり、せんせいへのつうちひょうだったりしたが、今回は、しっかりと勉強であった。別に時間が不足していたわけではない。ただ、落ち着いて学習させたいなという気持ちであった。配り終えたら、一斉に一分間で何問解けるか行う。始めで問題をめくって一斉に行う。昔そろばんを習っていた時の検定試験のようであった。

 今学期末は、特にイベントやお楽しみなものをしなかった。たとえば、忘年会の名のもとにおかしづくり、グループワークトレーニングから人間コピーなどを最近は行っていた。もしくは、テスト直しに必至だった。だが、今年は、時間を作っては、国語や道徳の話し合いをした。

 どうして今学期は、こうだったのか。理由は2つ。1つ目は学級活動の機能、2つ目は国語、道徳をしたい単純な思いである。

 1つ目は年6回の誕生会という名の学級集会が浸透してきている。浸透というのは、自分の手から離れてきているということ。普段の空き時間にしっかり準備をしている。この空き時間という部分が多いに大切だと感じた。また、1回終わるたびに、次へという気運が高まってきている。めあて→計画→準備→リハ→本番振り返りのサイクルを失敗しながら行っていく。『学び合い』の観点からいうならば、自然発生。では、自分がしたことは何か。初期の段階(1学期)は、火をつけること。『学び合い』の大きなつぶやきにあたる部分。それで、大丈夫かな?喜んでもらえるかな?楽しみだな?と。やる気になった人を心から褒めた。すると広まった。回りながらコツを言って、あとは任す。(←この部分をどこまで見届けるかは自分の課題になると感じる)そして終わったら必ず振り返りをする。こういう年間の道筋ができると学期末は関係ない。定常化してくるからだ。2学期末休みが出てできなくても、残念だけど当然という気持ちになる。みんなで準備し、みんなで祝うが大事だからであって、一瞬の楽しみとは違ってくる。その日までの過程がやりがいがあり楽しいのであろう。

 2つ目は、ずばり国語や道徳のお話がいいお話だと思ったからである。どのように考えるのだろう、なんという言葉が出てくるのだろうと。たがいを尊重、いのちを大事にを題目にしないために、当たり前にじっくりとこの話をやりたいと思った。

 要は、今求めたいことは、一瞬の楽しさではないということ。日常がキーである。昨日の計算は、全員で計算用紙をめくるときの音、沈黙に身を置かせたいと思ったからである。また、縦糸と横糸の点から見つめ直すと、学級活動は横糸、話し合いは半々、計算は縦糸をはろうとしているのだと思った。日常の中でつむぎあいながら、みんなで学習する、集団でいる意味、家で問題集を解くに負けない意味を訴えていきたい。極端なことをいえば、十分に『学び合い』!?。

 特に2学期は、ついこなすことが主になる特別活動を真剣に考えると十分『学び合い』の力もつくのだろうと思った。そこから、力をつけるために時間的に不足される点を補充する意識で他の学習、空き時間を利用していくという考えが大事であると思う。さらに考えていきたい。

 昔、授業で国宝めぐりにいっていたころ、足早にかけていく修学旅行生をもったいないと呟く仲間がいた。だが最近本物に触れようと音楽鑑賞が実施されても、ウトウトする自分もいた。やはりキーは語れること。今求めることのわけを紐解くとヒントがあると感じたそんな2011最後の日だった。


677631

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111223

2011-12-17

繰り返し取り組む 種まき 水やり

| 07:14 | 繰り返し取り組む 種まき 水やり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 繰り返し取り組む 種まき 水やり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 繰り返し取り組む 種まき 水やり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 国語では、この時期ではあるが、物語の話し合いをしている。テスト漬けのシーズン、話し合うと楽しさを感じたからだ。やはり研究授業前だけエンジンかけてもいけないし、何より次へつながるだろうという気持ちである。時期も時期だけにメインに据えてじっくり書いて話し合って分析してというわけではないが、発言に耳を傾けると、なるほどなとうれしくなることも多い。

なんでこんなに叱っておきながら、大好きなの?

大好きって言わなかったのは?

・好きだからよくなってほしいから叱る。

・人間もいっしょだよ。

・叱りながら大好きとはあまり言えない。

・世界で一番すばらしい犬だからだよ。

世界で一番すばらしいって?

・絵を見て考えたけど、初めて飼ったかわいい犬だよ。

・おなかをまくらにすることなんて他の犬ではあまりできないからだよ。

終わらなきゃ、成績を考慮してなどはない状態。さあ、どういうこと言うかなという感覚がよいのかもしれない。まだまだ話を聞きましょう!となる部分があって模索中だが、ぜひこの時期、水やりをしていきたい。


 学級活動では、集会が4回目に突入。うれしいことは短縮校時で進めた今週。短い時間を活用して、準備をしている姿。以前は、大丈夫かな?間に合うかなと言っていたが、反復効果か、時間の使い方がうまくなってきている。さらに、その準備を通してけんかもあるが、仲が深まることもある。課題を通してかかわりを学んでいる。また、自分の予想をはるかにこえる活動が毎回どこかしらである。前回は立派なプログラム、今回はプログラムで飛び出す絵本、男の子の演奏隊。結果だけでなく、その過程も見事で責任を感じてやる姿、工夫する姿、いろいろなことに挑戦する姿。この子がこんなに変わるんだということに驚かされるし、それが単発ではないことがよくわかる。今年以外も集会を繰り返した。だが、今回は、みんなで準備する、集結する形のよさを感じている。さらに誕生会という形で、祝うという相手意識や、途中でやめるわけにいかないということがキーのような気がする。

 なにはともあれ、慣れからゆるみあらっぽさ(これはお互いに)も感じて模索していた

が、こういうよさにはっと気がついた。

 ポイントは、時間軸(これまでとこれから)を意識するかだと思った。

669385

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111217

2011-12-12

なんと

| 22:12 | なんと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - なんと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 なんと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

なんとも深いお話かと思いました。元気な1年生に・・・と思ったけれど、彼らの感想からも、最近の傲慢な自分のふるまいからもぐっときました。出会えてよかった。こういう作品があることをしっかり知れてよかった。つながり方を再確認しました。663017

aki1021aki10212011/12/14 01:49私も今、ここをやっています。自分の想いが強すぎて、子どもたちに何て投げかけたらいいんだろう?って教科書を眺めながら悩み、今日は音読しただけだったのですが、o4daさんのブログを拝見したら、明日の課題が決まりました。ありがとうございます。やってみます。

o4dao4da2011/12/17 06:52ありがとうございます。どんな課題にされたのか、上記のどこが影響あったのか気になります。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111212

2011-10-25

ジョイフル革命

| 22:45 | ジョイフル革命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジョイフル革命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ジョイフル革命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 人はつながることで幅が広がる。こんな考えがある、こういうがんばっている人がいる、こんな楽しさがあると。そういう意味では、『学び合い』はさておき、つながる場を得たことは非常に大きい。たとえば中村さんの講演「はい、喜んで」、昨年不調の中で聞かせていただいた明るい先生方の腰をぬかすほどの苦労話。

 そんな中、先日紹介した、id:Joyfull1129さんのジョイフル革命に感化されたのか、昨日まる1日学級活動を追い求め続けているからか、今日は非常に気持ちのよい1日だった。子どもはさすが、負けたなと心底思える日だった。それは、自分も前向きに一生懸命!しかし追い抜かれたなという瞬間がいくつもあった。

 特に、今1番したいこと(学活)を無理せず明日からにしようと思っていたのに、やらないんですか?と声をかけられたのには、負けたと感じた。これはやるしかないそう思わせてくれた。今思えば、学級活動で仕組むことは植えていない花壇や荒れ地への水やりだ。ひょっとしたら昨年の種があるかも、タンポポでも咲くかなと。まあ、ビシッと植えていないしなあ、芽がでたらすごいなと。つい忙しくなると無意味な空き地にしか見えない。子どもの目の前の姿にいつ気がつくかだろう。国語でも1学期やっていた文字指導をすると確実に1学期より伸びていたことが分かる。生活科でも子どもの目線のまま何周もした。子どもの?発言からつながり、まずまずのつもりだった。しかし、いい意味でそこだけでとどまってくれなかった。自分がもっと味付けをしてからと悩んでいたところにとびこんできた。またそこでも思いもよらない発言が出る。ドキッとする。記憶のかなたになるが、一緒に初めて読んだくじらぐもにぴゅーんととびのるあたたかなパワーのある1日だった。子どもって考えている。すごいなー。602534

LiviaLivia2012/01/16 14:16If your articles are always this heflpul, "I'll be back."

jwfsggbfijwfsggbfi2012/01/17 03:1860LorV , [url=http://fzprstguizlo.com/]fzprstguizlo[/url], [link=http://ctymcazxlxwi.com/]ctymcazxlxwi[/link], http://aswdkzkpwisq.com/

rwyiazrwyiaz2012/01/18 20:43iC1FKn <a href="http://nvynyccoscyq.com/">nvynyccoscyq</a>

vzqagpvzqagp2012/01/20 02:37kF3fq8 , [url=http://qvjolkhfmxvy.com/]qvjolkhfmxvy[/url], [link=http://ycilstudybnr.com/]ycilstudybnr[/link], http://mswjpcxinari.com/

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111025

2011-09-16

?からうまれる

| 22:04 | ?からうまれる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ?からうまれる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ?からうまれる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 知人と話題になったホワイトボードミーティング。なかなか自分の中にすとんと落ちませんでした。当然のような気持ちがして。その話を先日受け止めていただきました。すると、今日閃きました。それはブラックボード。当たり前すぎることでしたが、おおむねよかったなと感じました。準備なくとも考え方を生かすことが効果につながると感じました。547610

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110916

2011-09-14

やや回復

| 22:50 | やや回復 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - やや回復 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 やや回復 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 授業を見ていただきコメントをいただいた。それも利用して、がんばってセルフコントロールを意識した。わかりやすくいえば、よいところに注目、一部ばかり気にしすぎて全体を置いてけぼりにしないということだ。機嫌に合わせてやるのでは大違いだと再確認した。

 その中で、自分だけでは見つけられない気付いていないよさを見ていただくとほっとする。信じられる人といたらさらに信じたくなる。これが共同体感覚かなと思う。学年を組んだときにとても痛感した感覚に似ている。さらに交流のあとに一度書いて整理してみたらいいのかもしれないときづかさせてもらう。ありがたいものである。

 さらにそれを基に子どもたちに返せたのもよいものである。行事の感動を授業に!といい『学び合い』を進めたときがあったが、普段の中でよさ見つけをいかにできるかがキーなのだろう。行事はよさが見えやすい。ある意味自分も体力を消耗するから?だが、見誤ると行事指導で関係がきれる・きれてたこともあるかもしれない。そういう意味では、普段行事のときのようにいかによさを見つけれるかが重要だろう。子どもに行事のようなことをさせるのではなく、自分が行事のときのような目をもつことが勝負だろう。


546159

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110914

2011-08-22

関心をもっている本&学級づくりを語り合う会 濃縮されながらも心地よく終了

| 00:01 | 関心をもっている本&学級づくりを語り合う会 濃縮されながらも心地よく終了 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 関心をもっている本&学級づくりを語り合う会 濃縮されながらも心地よく終了 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 関心をもっている本&学級づくりを語り合う会 濃縮されながらも心地よく終了 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 第1回 学級づくりを語り合う会、県外からの参加者も含め4名で大変充実した時間を過ごさせてもらいました。書くだけでなくフラットにたくさん話し合えたこともよかったと思います。アウトプットとインプットの相互作用を意識できたことが快感です。対話することで、読むことで、話すことで新たにメモする気付きが増える。今までもそうだったと思いますが、それが濃縮されたような気がします。切り口を学級づくりとしたことでみんなが同じ土俵で前向きな感じしました。『学び合い』やってますか・・・だけではなく、やっている人が一番偉い感じがするのではなく、みんなを目指す、1人1人のアプローチや、一番聞いてほしい部分の違いがあって当然ということが再確認できました。実はこのタイトルの転換で『学び合い』の考えによる会運営ができたのかなとうれしく思っています!

 ひょっとしたら学生さんや一般の方を考えたら集団づくり、組織づくりにしても学びは多いのかもと思いつきました。

 さて、書きたいことはまたおいおい形にします。今回は会で本が話題にあがったので自分の興味もっている本を紹介し、自分を見つめ直してみます。

学校を元気にする33の熟議

学校を元気にする33の熟議

今話題の熟議?とは違いますが、棚からぼたもち、実に内容のある1冊。困った時のグループ学習ではだめだよという言葉を聞いたことがあります。そのままでも困るんだから・・・と思う気持ちで、どうしたらいいのだろう、一斉指導の腕をあげればいいのだろうが、困った・・・だからといって大胆に『学び合い』に行くべき状態でもないと思うし・・・。そんな時におすすめな一冊。

上記の本の作者が書いています。とても『学び合い』の考えに近い、指導の仕方や考え方がのっています。「みんな」を考えています。

今興味をもっている一冊。国語編です。まだパラパラめくった段階ですが、形を求め、形をなぞれど、形ではなんとなく違う・・・脱表層的?それが表れていることがおもしろいです。

3冊に共通すること。今日学級づくりを語り合う会でしゃべっていて気付いたこと。それは新しいことをするのではなく、新たに何かを付け加えるのではない学習指導要領や時間割にそった中で何ができるかということだと思います。守離破の逆?普通のことから、離れてみてそこで大切なみんなを大切にするという考え方を守りの中でさりげなくだしていくにはどうしたらよいかということ。





そして、今日学級づくりを語り合う会でファシリテートという言葉が出ました。自分の場合どうかなと。誰にでもできる、守の部分で、基本を大切にしたい、そういう中で閃いたのが次の1冊。

小学校学習指導要領解説 特別活動編

小学校学習指導要領解説 特別活動編

1週間の中に位置づけられている学級活動。思いのほか、基本となる指導書が少ない分大切にしたいと思います。まさしくファシリテートのさきがけ?基本だと思います。これや公の指導案等を基にああでもないこうでもないと語ってみたいなと思いました。







このように、何の本に興味をもっているかでお互いの考えが近づいたり、相互理解したりするなと思いました。そうやっていたら思い浮かんだのが次のこれ。

偏愛マップ―ビックリするくらい人間関係がうまくいく本 (新潮文庫)

偏愛マップ―ビックリするくらい人間関係がうまくいく本 (新潮文庫)

好き・嫌いというシンプルな感情をたがいに見えるようになることはコミュニケーションでとっても大切だと思います。そのために時間や紆余曲折がいることもあります。そこにシンプルにフォーカスしたこの本は名著。

そうやってふと気付いた方法論として自分が大好きな作家は、以前と変わらず、3色ボールペン、マッピングコミュニケーションなどで時がたてど不易な斎藤孝だと再確認。この本だと実感した。一押しのファシリテーターです。土曜の10時のテレビだけではこの素晴らしさが、伝わりにくいのと、特に意識していないと少し前の本なので流れていきそうなことも含めて一押しです。

ストレス知らずの対話術 (PHP新書)

ストレス知らずの対話術 (PHP新書)

会議革命 PHP文庫

会議革命 PHP文庫

気持ちを高める意味では福島さんもいいです。

リーダーになる人の たった1つの習慣

リーダーになる人の たった1つの習慣


何はともあれ大成功だった今回。次回は何を話題にしようかとわくわくしています。興味のある方はぜひどうぞ~。

521887

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110822

2011-07-01

一斉のこつ探し

| 23:18 | 一斉のこつ探し - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一斉のこつ探し - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 一斉のこつ探し - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

おむすびころりん

・とりあえず絵から読み取ることを算数的にポンポン出す。そして何が1番~~(好き、豪華、主人公が~、あなたが~など)か聴く?

・ときには自分の読みをいれてみる、どう?で否定がでる、いっちょまえである。

・絵からポンポンつながる。テンションはしっとりもあるし、スピーディーもある。


ひき算

・1-2はできないわけの確認

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110701

2011-06-16

考えさせられたこと 皆既月食の日たくさん収穫

| 00:05 | 考えさせられたこと 皆既月食の日たくさん収穫 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 考えさせられたこと 皆既月食の日たくさん収穫 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 考えさせられたこと 皆既月食の日たくさん収穫 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・テクよりキャラの重要性

・つながる楽しさ

・オープンな感じ

・何におびえるのか

・ドラマであり、生き方につながる 反映される

・議題なくてもよい 自然な形 自然に生まれる 繰り返しで

・話し合いは目的か方法か

・タイムリミットの必然性 アドレナリンアプローチ 笑いの意味

・嫌いではなく つながれない形

・泣いても生じる力強い拍手

・個性のかわいさ 変・ユニークがつながりやすさ

・変でも、それでもつながる意味 伸び よさ

・まず実践 形ではなく

・眉毛遊び 

475419

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110616

2011-06-06

| 19:50 | 間 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 間 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 間 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

石井順治先生(東海国語教育を学ぶ会)が書いておられる学びのたより。(http://www.ne.jp/asahi/manabukai/tokai-kokugo/

発表できる人ではなく聴かせてねくれる人という考えにはっとしました。能動的な聴く。以前は何気なく目をとおしたところにすごく共感しました。

昨日意識したことを実践。はなのみち。

その子の言ったことを聴いていたのかい、みんなという意識が強く監視的になっていたかもしれないと思った。板書にすぐ書いて、まわりを見る。自分はもちろんきいているからみんなに言ってと伝えてきた。だが、本当に体を耳にして聴いていたか、それが間にでるのだなと思った。書いたのをそのまま言わず、聴いてどう考えたかを求めたが、あさはか。その子を見ないと。あるべき論をみてはいけない。言い方に表れる。まずは、まるごと受け止めて。470420

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110606

2011-06-05

きかせてね

| 21:22 | きかせてね - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - きかせてね - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 きかせてね - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

石井順治先生(東海国語教育を学ぶ会)が書いておられる学びのたより。(http://www.ne.jp/asahi/manabukai/tokai-kokugo/

発表できる人ではなく聴かせてねくれる人という考えにはっとしました。能動的な聴く。以前は何気なく目をとおしたところにすごく共感しました。469680

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110605

2011-05-28

スモールステップ

| 08:05 | スモールステップ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - スモールステップ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 スモールステップ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

何をしていても気になるのが、できる以上に悩んでいる人々。だからどうするか悩む。ひらがなの○付けをしながら・・・。宿題、プリント、進度、ていねいさ、難しさ、スモールステップとは、個別指導とは・・・。そうだ、1つずつ○付けだといいんだというところに至りました。464011

maya-1maya-12011/05/30 12:226月25日の会、親戚の法事のため出席できなくなってしまいました。次の機会に出席させていただきます。

o4dao4da2011/06/01 20:49心よりお待ちしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110528

2011-05-26

こうあるべき

| 22:44 | こうあるべき - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - こうあるべき - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 こうあるべき - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

はなのみちの話し合い、音楽の歩き歌。ともにこうあるべきが少ないから楽しいのかもしれない。ゆった~り。しかし、イライラが後半続くと息切れ。そこで発想転換、このあといいことがおこる。そう信じよう。個を見守りながらもとらわれすぎず、バランスもって。心の底の伸ばしたい気持ちを見失わずに。463018

LilyLily2011/08/16 11:27What a neat article. I had no iknlnig.

cqvoxxvytfcqvoxxvytf2011/08/16 18:39UsT6ao <a href="http://veychxfcgvji.com/">veychxfcgvji</a>

qzntugeqzntuge2011/08/18 01:04UX8CRC , [url=http://lpnwinukdldd.com/]lpnwinukdldd[/url], [link=http://zudflvgehjgl.com/]zudflvgehjgl[/link], http://gbkplbpocjgu.com/

mozcyllmqjmozcyllmqj2011/08/29 22:38IMMWSs , [url=http://ytzbzudnnymw.com/]ytzbzudnnymw[/url], [link=http://qimfftmapegu.com/]qimfftmapegu[/link], http://wveaqaexiaeb.com/

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110526

2011-05-21

手だて 声かけ

| 08:12 | 手だて 声かけ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 手だて 声かけ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 手だて 声かけ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

2つのことを意識することが大事なのだろうとぼんやり思っている。

1つは、気になる子へ伝える。

まいあがってしまった子。気になる子。怒っていても、全体の雰囲気が悪くなるだけ。すりぬけていく子に直接しっかり目を見て伝える。

2つは、仲間に声をかけ合うことの大切さを伝え、全体を見ながらよい行動を教えていく。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110521

2011-05-18

話は目で聞く

| 21:49 | 話は目で聞く - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 話は目で聞く - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 話は目で聞く - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

書きぶりによって伝わり方はと違うのでおもしろい。どこかで聞いた話だが、自分にはストンと落ちた。いかに全体学習を進めるか。聴くは耳+目、心とは以前言ったが、大事なのは「目」。これが自分には響いた。456379

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110518

2011-04-24

ほーんやさんでー

| 17:50 | ほーんやさんでー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ほーんやさんでー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ほーんやさんでー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

初めての学年や新たな仕事をもつとそれまで立ち入らないコーナーを真剣に見る。見ているうちにゆったりした気分になっているのが幸い。絵本を購入しました。あの手この手でがんばろうー。

興味をもつかな・・・

100かいだてのいえ

100かいだてのいえ

ユーモアがあるな・・・

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)

ユーモアすぎるな・・・自分用

こびとづかん (cub label)

こびとづかん (cub label)

438283

sumi-chansumi-chan2011/04/24 18:04こびどづかん、キモかわいい?ので人気?らしいよね。
1年生だったら、絵本読み聞かせいっぱいしてあげたいねえ。
給食番長のシリーズとかいいかも。(こびとづかんの人と、画風が似てる)
あと、ぶたやまさんシリーズも楽しくて好きだな〜

ghjalghjal2011/04/24 18:33こびどづかん。とっても私が嫌な絵なのに、それでも印象に残る。作者の作戦勝ちか?

o4dao4da2011/04/26 22:46すみちゃん、なつかしいですね ぶたやまさん。

じーんさん、嫌いなんですね。それを言い合える関係いいですね。

akasakaakasaka2011/05/01 16:37あたしも、図鑑持ってるよお。

o4dao4da2011/05/01 21:22書店で笑いをこらえるのが大変でした。

FantineFantine2011/08/16 18:06I'm not ealsiy impressed. . . but that's impressing me! :)

pizuxzhpizuxzh2011/08/17 20:38WIxncP <a href="http://jnnwmvhiucjj.com/">jnnwmvhiucjj</a>

fqymeycofqymeyco2011/08/18 01:19MQgsfX , [url=http://apdodwcrjahu.com/]apdodwcrjahu[/url], [link=http://tcrfibldnbvk.com/]tcrfibldnbvk[/link], http://umqdfurzfyts.com/

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110424

2011-04-22

発問

| 22:08 | 発問 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 発問 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 発問 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・事実 何しているの

・なんでだろう の順番に聞く

436881

kogapon7kogapon72011/04/22 23:48o4daさん、今年度もよろしくお願いします。
今年度は何年担任になったんですか?

o4dao4da2011/04/23 22:041です。よろしくお願いします。

ima-kiyima-kiy2011/04/23 22:186年生から1年生って、かなりの落差ですよね。中高でも、中1と高3は別の生き物です。

kogapon7kogapon72011/04/24 06:23わお!
1ですか。いいですねえ。
僕も一度経験があります。
最初は苦労しますが、最後は楽しくて仕方ないですよ!

o4dao4da2011/04/24 17:301つ1つ自分を見直しながら前を向いて進めています。最初の大切さを感じながら。また今年もお二人ともよろしくお願いしますね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110422

2011-03-10

3作品の共通点 から 卒業式

| 23:16 | 3作品の共通点 から 卒業式 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3作品の共通点 から 卒業式 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 3作品の共通点 から 卒業式 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 海の命・今、君たちに伝えたいこと・生きるの教科書最後の3作品の共通点を探した。昨年もやってみた課題である。昨年との違いは、読み深めてからの取り組みである。生きるは1月に短編の詩をやったときに、長編にチャレンジと銘打って、連・対比などをおさえながら各連で何を伝えたかったかをまとめた。海の命は場面ごとに太一やよきちじいさの気持ちを考えたり、文の意味を考えた。今、君たちに伝えたいことは世界的に有名で最近病から復帰したことを紹介し、そして本課題である。

 共通点としては共通の言葉探しが主になるという印象である。たとえば、海・美しいなどである。次に、同じ言葉ではないが意味として探す。つながることで強くなる、死ぬことと生きること、夢中になるもの。昨年と比べ、与えた情報を基にしていろいろ考えが広がる感じがしておもしろかった。

 学習形態が特に制御をしなかったからか、心からおもしろいねと言って回れるのが好循環なんだろうなと思った。(みんなの徹底は言えない心境だったので、ただ、がんばり見つけ、共感しまくって回っていた。これでいいのかと迷いがあったので最後に着席させ全体で話し合いをさせると思いのほか根拠をはっきりと意見を言い、安心&めちゃくちゃ心から褒めれた、久しぶりに)

 また、追加課題でその共通点を基にした詩をつくろうとなげかけた。すると、自分はいいなと言いそうなものをばっさり切りあっていく子どもの姿に感心した。友人どうしだからいえるのだろうと。それは、学習だけでなく、何気ない会話でもそう思った。気にするのかもということをずばっと言い、聞いた方もそうそう、そこが悩みなんだと返答。教師には、そんなことしていいのかと文句言えても、友人どうしのけんかは許されるだろうから、そんなバカなことは言わない。やや話はそれたが、友人どうしの力を信じるというのはよさ見つけだろうと思った。

 

 最近の卒業式へ向けてでも歌、歌、歌という気持ちだったが、よく考えれば、そうじをがんばったりするところに目を向ければ褒めれた。歌わない=気持ち(決めつけではなく)がないにしていた自分がいけないと思った。がんばりを知っているだから、出さないなんて惜しいという気持ち。あれだけ、しっかりできる(一番木になることにくらべてですが)のだから、絶対苦手なこともみんなならできる!そう語ればよいのだろう。

 なにがどうつながるかわからないが、昨日や一昨日えっ・・・と思ったことがつながっていたのがわかった。高望みでは見えない、よさ見つけ。でも、高く望んでアクションする自分がプラスになるのもある。要は心穏やかに人のせいにせず、あきらめず、進んでいこう。

 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110310

2011-02-26

普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命

| 09:04 | 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

「おとうここにおられたのですね」こう思うことによって・・・。

これは何を表わすのか。

 難しい部分なんだろうなと思っている。これまで学び合い的には、課題は何がベストか悩み消化不良なことが多かった。しかし、今回ここまで4時間子供の疑問をもとに場面ごとに課題決めて書く、話し合うを繰り返した。最近は1人1人しっかり考えをもたせたいと思って、できた人から見せに来てといった。振り返ってみればつい学び合いを誤解し、みんなができるためにと考えると正答や基準をこっちで定めてしまうようになっていたかもしれない。1人1人もってこさせて理由を聞く。特に今回研究授業はないが、研究授業前のしこみのような感じで。

 すると、おとうの海のめぐみだからなあの言葉やよきちじいさの千匹に一匹でいいという言葉を思い出した、クエがまったく何もしなかったので殺そうという気持ちがなくなっていった、このクエは違うクエだと気づいたので殺してはいけないと思った、おとうも欲張りになっていたと思うなど数名であるがちゃんと気付いていることに感心した。

 悩む子がいるのももちろんである。だが、体育をやっていてもそうであるができない人ができる人の技を見ておーっと声をあげて練習するような姿があるように、いろいろな技能があって、そこから高め合う感じ(従来行われてきたことをしっかりやること)でいいのだなと思った。

 大変、大変の日々であるが、こういうがんばっている人との別れを切なく思わなくてはいけないだろう。世の中もしかり、噴火、地震、骨折(id:Mizuochi先生)などの中の希望に目を向けているように。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110226

2011-02-15

久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命

| 21:45 | 久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 チーム暗唱で相互作用が働いた。みんなではないが、うまくいったところもある。そして、読み認めて初発の感想。これからだという気持ちで全受容。変化を期待してコメント書き。内容や変容を記録。よしあしではなく。中身を。すると、受け止めマインドになっている自分に気付く。どうしてできないの!ではなく。いい疑問が盛りだくさん。国語としてはもちろん、道徳的にも。生きるの詩を先にやったのもよかったのかもしれない。自慢しないおとうの気持ちを考えた。各自で書く、先に終わった人は説明に、悩んでいる人は相談あり10分。その後、全体の場で順番に発表。感謝や、たいちを考えてなどいろいろな考えが出た。その結果を見る。すると、いつも出ないノートが出されていた。その子の意見はほかの子もいいなと言っていた。そのノートにはほかの子の意見がメモされていた。初めて見かけた。さらに一言、「今日はがんばった」という記述が。久しぶりにうるうるきた。確かにがんばっていたから。しばらく、関係をもてなかった。まだ完治とはいえない。でも、今日はという部分から、あのこばみ続けたときの言動とはうらはらの気持ちをもっていたのだろうなと思いしみじみきた。さらにノートを見返すと、1学期がんばろうという記述を多忙や集団全体を見るを言い訳に受け止めていない自分がいたことに気付いた。ため息が出た。問題は自分。追い詰めるのではなく、なんで自分だけという気持ちでは始まらないことがわかった。つらいとき、つい昨年はよかったと思いがち。でも反抗も成長という昨日の友人の一言から体の力がぬけた。つながりをのがさない。その気持ちでみんなを頼んでいこう。いつ芽がでるかわからない。今は何が良かったかはわからない。でも、一気に感情でねじふせることなく。まだまだある問題山積み。謙虚に水をやっていこう。はくをはるのではなく。

追伸

昨年はまるまるまかせた。しかし、到達点へいったか曖昧な部分があった。今年やったことは普通の課題で普通の全体での授業、コメント書きなどの普通のこと。その中によさがあることがよくわかった。子供にとっても。形ではないんだな。ポイントは、何をおさえるか。何をねらうか。縦糸、横糸を見逃さずに。可視化の角度から。個々、全体を。

karakusa01karakusa012011/02/18 00:05<昨年はまるまるまかせた。しかし、到達点へいったか曖昧な部分があった。
今年僕がそうしてきたので、とてもわかるような気がします。

<ポイントは、何をおさえるか。何をねらうか。縦糸、横糸を見逃さずに。可視化の角度から。個々、全体を。
学びたいです…

o4dao4da2011/02/19 06:09到達点 当たり前かもしれませんが、今日の授業で何をおさえるかを考えることがあるのだと思います。手引書の言葉でいえば、手の内をさらす、はっきりした評価(深い読みではなく)に当たるかもしれません。それは普段の授業でも変わりません。

karakusa01karakusa012011/02/19 16:26何をおさえるかを考え はっきりした評価 をきちんと伝える。
これが、手の内をさらすってことなのかもしれませんね。
ありがとうございます。

o4dao4da2011/02/19 19:54一斉でも講義であっても、発問でも、指示でも、本を読み上げるでも、何をおさえるか、それがねらいをもって授業することかなと考えるこのごろです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110215

2011-02-12

過去との対話 ブログ対話法

| 22:22 | 過去との対話 ブログ対話法 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 過去との対話 ブログ対話法 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 過去との対話 ブログ対話法 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 なんとなくカテゴリーの家庭科をクリック。すると、これまでの記事が出てくる。その一覧を見ながら記憶がよみがえる。そこから学ぶことがでてくる。漠然とあのときはよかったと思い、なぜよかったのかはわからない傾向にある自分。しかし、そういう部分をぼんやり見ながら分析してみる。今や今年との共通点やテクニックの奥にあるものなど。次にカレンダーをクリックして昨年の今はどんなことをしていたのか見返す。すると、海の命で昨年はっとした課題が今年も生まれていることや思いのほか、昨年時間に追われて悩んで終わっていったことやid:nebon7さんとのやりとりに気づいたりする。こういう時間もいい。自分の何気なく書いたものから学ぶ。

 

maru3110maru31102011/02/13 23:29o4daさんは、本当に、周りの言葉を自分に響かせられる方だなあと
尊敬します。
わたしはなかなか、言葉から学べないのです。
経験しないと、気づけないのです。
だから、本当にすごいと思います。

nebon7nebon72011/02/14 00:23お久しぶりです。
コメントを頂いて、改めて自分が書いたことを読み直しました。
なんだか偉そうに語っていて、お恥ずかしいです。
でも、去年の今頃、子ども達と一緒に
こんなことを考えていたんだなぁと
思い出させていただきました。
過去の自分に気づかされるってありますよね。

ありがとうございました。

o4dao4da2011/02/14 22:22maruさん ありがとうございます。うわっつらだけかなとも思いますが、いろいろなタイプがいます。改めてしっかりと見つめてみたいと思います。

nebonさん これからもよろしくお願いします。未来へつないでいきましょう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110212

2011-02-10

物語最初の感想

| 22:31 | 物語最初の感想 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 物語最初の感想 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 物語最初の感想 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

最初の感想を書かせて、本文のどこに心を寄せているかまとめてみる。何だかわくわくしている自分がいる。それがいい兆しだと感じた。成績をつけたり、正誤の確認をしたり、朱書きをして各個人の成長を感じたりはしている。しかし、みんなの意見を合わせてどう進めようか考えるとわくわくした。さらにみんなの感想や疑問から自分が本文を読むのが深まっている。これだけ多くの意見をへて自分が学び合い状態にいるんだなといううれしさも感じた。しっかり意見を書いてみたら、これまで字がしっかり書けている、たくさん書けているに関係なくなるほどと思えることに気付いた。信じることとまでいってはおおげさだが、見方やとらえ方の再確認にもなった。どうせめてもいい物語である分、何をおさえようか子供の意見も参考にしながらわくわくを膨らましたい。それが国語のよさなんだなと感じた。

追伸

最近ねらいを定めピシッとした授業だった。またグループを重んじたころそのグループごとのざっくばらんな深まりを求めた。だが、今の実態では全体で何か進むべき方向をしっかり定めたい。要は、自分も大きな学び合いの中にいることに気づいた。そんな38万アクセスごえの日。さあ三連休突入。

380443

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110210

2011-02-09

うみのいのち

| 20:46 | うみのいのち - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - うみのいのち - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 うみのいのち - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 チームを作って、一文ずつ音読チェック。思いの外機能した。暗誦はシンプルでいいと感じた。1文ずつのチェック機能もいいと思った。久しぶりにペアで学習できた雰囲気だった。よかった。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110209