Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2016-12-28

仕事納め ゆっくりした感覚 

21:02 | 仕事納め ゆっくりした感覚  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事納め ゆっくりした感覚  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 仕事納め ゆっくりした感覚  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

休みにしておきながらも、全出勤。何だか、今までは趣味(本や、銭湯など)に進もうと思ったが、今回は、仕事を進める(行事、細かい事務、3学期の仕事など)ことで未来の自由が訪れるという気持ちで粛々と行う。その合間に、ささいなおしゃべりが心に残る。おかげさま精神で倍働く人、苦しい顔を見せない人、さりげない気遣いをできる人、満足している人、笑顔な人・・・。

そして、一番心に残ったのが合間に訪れた美術館。自分と同い年、1982年うまれ。今日が閉館日。正しくは、すべて、移転する。だから、作品は残る。ということは、空間、空気など場をいとおしむ感覚だ。さらに、心がすっと解放されたのは、たくさんのお客がいたこと。平日だけど、しんみり感が静かに伝わる。新幹線が通り勢いのある最近の富山の雰囲気ではない。静かだが、みんなの表情から何か一体感がある。自分も、職場が新築移転した経験がある。卒業生です・・・と訪れる人がいたり、寂しいですという声があったりした。だけど、正直、約10年前だからか分からないが仕事で必至だった。だから、今回、一お客として、味わえたのがとってもよかった。「別れ」の意味がやっと分かった。階段の高さ、ソファーの感覚、過去に何を見たか思い出す感じ。感覚を共有できることは、とても愛おしい。

職場に戻り、また働き、ポストイットに来年への仕事をメモをした。温故知新。仕事はしまくったが、なんとなくゆっくり歩けた仕事納めだった。

1737590

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20161228