Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2016-09-18

社会 話合いの準備と『学び合い』

22:03 | 社会 話合いの準備と『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会 話合いの準備と『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 社会 話合いの準備と『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 ごみについての話合い

 全体で課題をつくり、話し合っていたが、一部の話合いとなってきた。がんばる人が伸びてきたという捉えもできるが、差がでてきたとも捉えることができる。そこで、資料から考えをまとめる、相談もありだが、全員が書けるように!と時間をとった。

 算数で課題ができた!という部分が明確でない分、一緒にやった人と影響を受けクローズしがちである。だが、そこで分からないときは、他の人に聞きに行く。分かった気分のときも他の人に聞きに行く。普段の成果ともいえるだろうが、算数以上にもやもやとしている部分がおもしろい。いろんな資料のいろんな部分を根拠にしているからだ。

 いろんな考えに出会うなら班と固定してもよい。主体性に力点を置くのか、内容に力点を置くか、じっくり話合いに力をかけるか、残り時数との関係だろう。だが、今はもやもやとしてつくりあげていく段階としては、なかなかおもしろい。そして全体で話合い、また疑問をじっくり考える時間をとる。そんな社会である。

 これでいいのか悩みはあるが、進んでみよう。資料の題名、どこのことを言っているのか、そんな基本的を何度も確認している学び方があるのだと気付く。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20160918