Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2015-07-28

造形遊び・図工と『学び合い』

| 22:08 | 造形遊び・図工と『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 造形遊び・図工と『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 造形遊び・図工と『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ひょんなことから、造形遊びを取り入れるのに、N野N夫先生が奮闘したという記事を見た。大人の見方や大人の押し付けではなく、子供が何を生み出すかを考えている。そして、そこからみとろうとしているのが素敵と再確認。

図工の指導要領解説を読んでいて、何をねらうのか。造形あそびを離れるがいろいろな言葉がのっている、「硬直化した指導ではない」「感じたことを組み立てたり、組み直したりしながら理解を深める」「思いのままに表す楽しさから、自己を見つめ他者や社会を意識した表現へと広がる」。

意識したことが2つ。一つは思いのままできる楽しさ。これが、普段の課題や問題で味わいたい。トライ&エラーが溜息交じりな部分を直そうと思う。なぜなら、それではいろんな日常の課題でも、硬直化していまうから。図工の造形遊びのようなトライ&エラーの楽しさをイメージしていきたい。

二つは、思いのままできないことがあるということ。そこが、学び合い、協働の意義。

素敵なイメージをもてたのがいいなと思った図工である。

小学校学習指導要領解説 図画工作編

小学校学習指導要領解説 図画工作編

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20150728