Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2014-12-31

『学び合い』実践者?

23:09 | 『学び合い』実践者? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』実践者? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』実践者? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

2014最後に問題提起。①『学び合い』実践者という言葉がある。では、その方々は学級活動実践者だろうか。特に②学級活動(1)実践者だろうか。①→②に至ることが大事だと思う。②→①は簡単だろう。

2014 さっとやる パッションミッションハイテンション

23:03 | 2014 さっとやる パッションミッションハイテンション - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2014 さっとやる パッションミッションハイテンション - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2014 さっとやる パッションミッションハイテンション - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

毎年の振り返りを見たらここ数年は掃除をできるようになっていったことに喜びを感じていた。特に、3年前あたりからだろうか。最初は、特別な行事。だが、徐々にさっと動ける日常活動になる。学校行事の日常化と同じです。今年は、輪をかけて早かった。さっと集中してやった。仕事をぱぱっと片付ける感じで。特に、短時間で楽しんで没頭。楽しんでがキーだろう。仕事でもそうだが、他人に期待しすごたり、理想ばかりを求めていてはいけない。たしかに、目当てはもつが、程度、時間、人などを一気に変わると皮算用して悔しがっていてはいけない。楽しみながら振り返るくらいがちょうどいい。←今年の大きな発見です。PDCAの充実のコツです。

3年前、原田隆史の「自画自賛」で開けた道。

今年、武田双雲「ポジティブの教科書」でさらに安全通路に変わった感じです。

働く気持ちに火をつける―ミッション、パッション、ハイテンション!

働く気持ちに火をつける―ミッション、パッション、ハイテンション!

そして、楽しんで没頭してさっとやる。


大晦日、元旦。特別な明日ですが、日常に続くコツコツにしようという感じもあります。きっと、1月に誕生した赤ん坊の毎日が特別で、ふと気づくとぐんぐん成長する、そんな力に共鳴しているんだと思います。2014、紅白も、TOKIOで総立ちし、今は、中島みゆきの麦の唄が聞こえ、クライマックスに向かいます。たくさんの支え、出会い、ありがとうございました。

1309910

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141231

2014-12-27

Pの意味

22:41 | Pの意味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - Pの意味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 Pの意味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

前回、PDCAについて書いたがPの計画では見誤ってはいけない。それは、方法もだが願い・目的の共有だろう。振り返りでもその部分を確かめたい。普段の大人の生活では、汲み取っている部分だろう。はっきりと言語化できない、しないところもある。だから、そこを直球で確認し合うことは集団にとって、互いを尊重しチーム化するよい手立てだと思う。メタ認知できる。『学び合い』でもいかに丁寧にこの部分を行うかで教科学習が集団を高める材になるかが決まると感じている。本気という名の基の押し付けだけではせっかくの発想がもったいない。1308446

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141227

2014-12-19

軸 PDCA

22:14 | 軸 PDCA - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 軸 PDCA - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 軸 PDCA - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

2学期のスタートしたころ、A坂先生から振り返りの大切さを聞いた。それが心に残っていた。生じた集団での問題は、全体で振り返り位置づける。学級活動の数時間だけで終わらずに、たとえば、体育の対戦型ゲームでもPDCAを生かす。そして出された意見を掲示し、次時の最初にも対戦するチームどうしで確認をする。それに加えて毎週行った、個での振り返り。それが、学校成長日記。個が1週間を通して何に心を寄せているか、そして、何を書くか悩むことが、自分のよいとろこ見つけである。立ち止まって無意識を意識化させる。それは、強さになる。何が起きてもそれを材に高まろうとする。次を目指すあきらめない集団と個。学級目標に基づきながら、その時々でのプチ重点目標が積み重なる。その下地には、個のよさをいかす係活動、集会活動、関係作りの相談カードの継続、クラス会議、かかわりを増やす『学び合い』の考えに基づく教科、実態に応じた道徳等あるだろう。だが、それらをまとめる軸はPDCA、特に振り返りの場の継続だと感じた2学期だった。そう感じられることに感謝、感謝。

1304474

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141219

2014-12-11

論点整理 学級会

21:20 | 論点整理 学級会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 論点整理 学級会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 論点整理 学級会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

学級会で論点整理をした。勝ち負けの意義、みんなでやるかどうか、だが何かしっくりいかない。それは、ある子がそんなの関係なく…と新たな論点を出したからだろう。こっちで向かわせすぎてもいかない。改めて耳を澄ませよう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141211