Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2014-10-29

国語のイメージ

| 22:36 | 国語のイメージ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語のイメージ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 国語のイメージ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

国語のイメージ。

ごんぎつね。言葉を調べることは基本だろう。だが、ぬかるみってどういうこと?と問うと、子供なりの言葉が出てくる。その中には、経験が出てくる。先日の宿泊で経験して転んだんだけど・・・、「あー、分かる、分かる」。では、それを踏まえてもう一度みんなで読んでみようと。これは、形態としては、拡散→収束を意識している。また、全体→個かもしれない。だけど、一見、時間や余裕がないとき、もしくは、考え方がないときには、説明で終わる。たとえ、余裕があっても一本調子のときももちろんある。だが、こんな言葉の意味を問うといったシンプルなことでも、経験、叙述に立ち返れる。

辞書作成現場に立ち会うことはないだろうが、これは、クラスみんなで辞書をつくる感覚なのかなとふと思った。


そう思うと有意義な時間をイメージできる。いろんな角度から、あー、わかる、わかるでクラスみんなでつくりあげる。この部分が、有能、いや、柔らかくいうならクラスを素敵に思える、『学び合い』なんだろうと感じた。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141029