Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2014-10-07

体育 サッカー 話合いの意義

21:50 | 体育 サッカー 話合いの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育 サッカー 話合いの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 体育 サッカー 話合いの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

体育で団結サッカーを行いました。理由は、1学期の集会でやったサッカーで不満がおおいにたまりました。これを生かそうと思い、団ごとに「みんなが楽しいサッカーをしよう」と求めます。ある程度の不満も出し話合いを大切にしながら、自主的な行動をねらいました。勝ち負け以上に、みんなが楽しいかを考え、少人数の団ごとに実現するという内容です。要は、はいどうぞで任せる型かもしれません。1時間の中で必要に応じて話合いと活動(練習、試合は自由)を織り交ぜながら、試行錯誤しながら意欲が高まっていくことを実感していました。

今日、団ごとに戦いたいという意見を採用し、戦うことにしました。その時に、不安そうな声もありました。まあ、話合いを大切にしてのりこえていってくれるかなと思いました。すると、2試合のうち、1試合がものすごく盛り上がっていました。

振り返りの全体の話合いでは、

「敵と味方だけど、みんなが仲間のような感じだった」

「めっちゃ楽しすぎる」

そんな声が相次ぎました。


どうしてかなと尋ねると、

・「大丈夫」など励ます声をかけ合うことを決めた。

・キーパーが交代してどんどんみんながプレーできるようにした。

・男子はシュートは左。

この中で自分がキーだと思ったのは3番目でした。苦手な人にも怖くないやり方。しかし、違いました。改めて見ると、右で蹴っています(笑)。もう一度、怖くないのと聞くと、励ましていたら楽しいと言っていました。たしかに、声が出まくっています。それは、ひょっとしたらリアルタイムで、褒め言葉のシャワーをしている状態のようにも思いました。「おしい」「がんばれ」「いえーい」「がんばれ」・・・。

指導要領解説のp53には、以下のように書いてありました。

態度

イ 規則を守り、友達と励まし合って練習やゲームをしたり、勝敗の結果を受け入れたりすること。

思考・態度

ア ゲームの行い方を知り、楽しくゲームを行うことができるプレーヤーの数やコートのつくり、プレー上の制限、得点の仕方、ゲームや練習をするときの規則などを選ぶこと。

しっかりと思考・態度部分を決め、練習もしていました。そこで互いの様子を確認したとのことでした。ルールの中に、態度面も入っていました。(態度部分を充実)

とても積極的なプレー。そして安心があれば、技能も高まるように挑戦し、楽しいことが分かりました。次回は、対戦相手を変えます。この文化がどう広まるかを楽しみにしてます。

やはり主体性はすごい。勝ち、技能をめざす中では、見えにくい真意、本音がどんどん見えます。どのように意欲が出るかを保障する場であり、そこから広がるんだなと思いました。

1267373

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141007