Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2014-10-31

学び合い×クラス会議

22:48 | 学び合い×クラス会議 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学び合い×クラス会議 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 学び合い×クラス会議 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

クラス会議短縮版を行う。時間にして5分×3.あまりにも短いため、終わったあとに、意味があるか個人の悩みを言った伺いをたてた。すると、話題にあげた子が自覚したり意見を述べたりしたので意味はあったとのこと。ゴール(解決:悪口を減らす等)を目指す、プロセスに誰がどうかかわるかは大事と再確認。

仲良くしなさいを目指す話合いのプロセスで凝集性が高まるのがおもしろい。しかも、一対一呼び出してでなく薄れる?感じも『学び合い』チックだ。

課題達成のプロセス

22:45 | 課題達成のプロセス - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 課題達成のプロセス - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 課題達成のプロセス - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

クラス会議短縮版を行う。時間にして5分×3.あまりにも短いため、終わったあとに、意味があるか個人の悩みを言った伺いをたてた。すると、話題にあげた子が自覚したり意見を述べたりしたので意味はあったとのこと。ゴール(解決:悪口を減らす等)を目指す、プロセスに誰がどうかかわるかは大事と再確認。

1277532

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141031

2014-10-30

自力解決は悪ではない 捉え方が大事

22:43 | 自力解決は悪ではない 捉え方が大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自力解決は悪ではない 捉え方が大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自力解決は悪ではない 捉え方が大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

自力解決について。『学び合い』を押す中では、自力解決が悪のような書きぶりがあるが、それは実態に応じてだ。自分でじっくり考えたいときもある。なかなか書けない子もいるが、考えることにも意味がある。「書き終わった人は、そっと立って意見交換ね」「同時に書けない人もそっと聞きに行ってもいいよ」もしくは、「その分全体で話し合うときよく聞こうね」というような部分を大切にしたい。そっと一人一人を見つめがら。しっとりとした空間、思考する空間も大事にしながら。1277148

FlipperKFlipperK2014/11/04 06:49自力解決そのものは悪でも善でもないと思いますね。
ただ、私は授業の導入時に自力解決を必然のものとするとらえ方には疑問を感じますけど。
おっしゃるとおり、自分で考える時間は誰にも必要だと思います。それをいつとるかは、もっと考える側の裁量に任されてもよいのではと思います。

o4dao4da2014/11/05 22:23方法をどうとらえるかかもしれませんね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141030

2014-10-29

国語のイメージ

| 22:36 | 国語のイメージ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語のイメージ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 国語のイメージ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

国語のイメージ。

ごんぎつね。言葉を調べることは基本だろう。だが、ぬかるみってどういうこと?と問うと、子供なりの言葉が出てくる。その中には、経験が出てくる。先日の宿泊で経験して転んだんだけど・・・、「あー、分かる、分かる」。では、それを踏まえてもう一度みんなで読んでみようと。これは、形態としては、拡散→収束を意識している。また、全体→個かもしれない。だけど、一見、時間や余裕がないとき、もしくは、考え方がないときには、説明で終わる。たとえ、余裕があっても一本調子のときももちろんある。だが、こんな言葉の意味を問うといったシンプルなことでも、経験、叙述に立ち返れる。

辞書作成現場に立ち会うことはないだろうが、これは、クラスみんなで辞書をつくる感覚なのかなとふと思った。


そう思うと有意義な時間をイメージできる。いろんな角度から、あー、わかる、わかるでクラスみんなでつくりあげる。この部分が、有能、いや、柔らかくいうならクラスを素敵に思える、『学び合い』なんだろうと感じた。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141029

2014-10-28

野球

22:10 | 野球 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 野球 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 野球 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 野球を見ながら、監督は勝ちを目指すが、負けも受け入れる。ここが、監督の見せ場だろう。先生をしていると、つい先を急いでみんなが完璧をめざしがちになる。だけど、見えるところでもがいている子を心のどこかでいとおしく思える部分、想定範囲にすることが肝だろう。そう思いながら、広い気持ちで甲子園に帰ってくることを、息子と応援している。

国語 全体の話合い

21:47 | 国語 全体の話合い - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語 全体の話合い - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 国語 全体の話合い - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

国語の物語の話合いでは、多様な意見を求めている。はっきりとした解を『学び合い』型の学習で求めていることになれると、ついこの多様性を求め忘れることがある。逆に言えば雑になる。少人数での関わりがあるからといって全体の場、多様性を求めないこともあったのかもしれない。聞ける人は2割かもしれないが、それも知った上で思いを増やしていかないといけない。聞くことは、相手を大切にすること。そうやって聞いている人を認めることが、みんなを高めることだろう。やはり、『学び合い』と称する時だけ、みんなを求めているようでは、どこかにほころびが出る。一つ一つの価値や意味をもって向き合いたい。

どう思う?

21:44 | どう思う? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - どう思う? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 どう思う? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

一見『学び合い』ではないような投稿です。

「どう思う?」という広い問い。広いからこそ行き着かないことも多々ある。実際に社会科ではそうだった。総合っぽくなったり、資料がなかったりした。子供がどこへ向かえばよいのか分からない。

だが、国語の場合、叙述から想像する。そこの手立ては多様な意見であったり、見過ごしがちな言葉。「どう思う?」という広さの中に、情景、行動、心情なども含まれるのだろう。ねらいや特性もいかして学習形態や発問の模索。


これは、ねらいを定めて、手の内をさらすという『学び合い』の部分に重なるだろう。ただ任せればいいということではない。しっかりと評価のできる課題設定。そのためには何をねらうかをはっきりさせる。根拠、キーは何かを考え、資料なのか、友達なのか、見定めて臨む。同じ発問でも、漠然としたような問いでも、教科によって異なる。

そういう意味では、国語や道徳でより多くの意見をよりどころにする時間はゆったりした気分でいることに気付いた。こちらが誘導ではなく、より多くの子が考えを伝え合おうとし始めている姿。あと一歩を突破したいときに混ぜる少人数の話合い。組み合わせる自由立ち歩き型。そこでもしっかりとみんなを語る。みんなの向上を願って、判断していくことが『学び合い』だろうと感じている。

1276232

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141028

2014-10-08

脱二層構造

| 21:18 | 脱二層構造 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 脱二層構造 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 脱二層構造 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

語り直しの意味。何だかおかしいと思ったときに、語りなおした。すると変わった。何を語ったか、それはなぜ、しっかり終わるまで続ける!ということを語ったかという願いの部分。だから、方法よりもこういう気持ちだという部分。自分が何を気にしていたか、問題に感じていたかを。すると、がらりと動きが変わった。だが、それでもうまくやれない人がいる。終わったあとに聞く。どうして動けないか。以前との大きな変化は、終わったあとに振り返りをできるようになったこと。それは、ふざける人、できない人を責めない心かもしれない。分からないを出し合おう。考え方や相手の気持ちを分かり合おう。学び合いと教え合いの違い、できている人とできない人の脱二層構造を意識しながらも、自分の中にどこかしらそういう意識があったのかもしれない。

1623780

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141008

2014-10-07

体育 サッカー 話合いの意義

21:50 | 体育 サッカー 話合いの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育 サッカー 話合いの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 体育 サッカー 話合いの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

体育で団結サッカーを行いました。理由は、1学期の集会でやったサッカーで不満がおおいにたまりました。これを生かそうと思い、団ごとに「みんなが楽しいサッカーをしよう」と求めます。ある程度の不満も出し話合いを大切にしながら、自主的な行動をねらいました。勝ち負け以上に、みんなが楽しいかを考え、少人数の団ごとに実現するという内容です。要は、はいどうぞで任せる型かもしれません。1時間の中で必要に応じて話合いと活動(練習、試合は自由)を織り交ぜながら、試行錯誤しながら意欲が高まっていくことを実感していました。

今日、団ごとに戦いたいという意見を採用し、戦うことにしました。その時に、不安そうな声もありました。まあ、話合いを大切にしてのりこえていってくれるかなと思いました。すると、2試合のうち、1試合がものすごく盛り上がっていました。

振り返りの全体の話合いでは、

「敵と味方だけど、みんなが仲間のような感じだった」

「めっちゃ楽しすぎる」

そんな声が相次ぎました。


どうしてかなと尋ねると、

・「大丈夫」など励ます声をかけ合うことを決めた。

・キーパーが交代してどんどんみんながプレーできるようにした。

・男子はシュートは左。

この中で自分がキーだと思ったのは3番目でした。苦手な人にも怖くないやり方。しかし、違いました。改めて見ると、右で蹴っています(笑)。もう一度、怖くないのと聞くと、励ましていたら楽しいと言っていました。たしかに、声が出まくっています。それは、ひょっとしたらリアルタイムで、褒め言葉のシャワーをしている状態のようにも思いました。「おしい」「がんばれ」「いえーい」「がんばれ」・・・。

指導要領解説のp53には、以下のように書いてありました。

態度

イ 規則を守り、友達と励まし合って練習やゲームをしたり、勝敗の結果を受け入れたりすること。

思考・態度

ア ゲームの行い方を知り、楽しくゲームを行うことができるプレーヤーの数やコートのつくり、プレー上の制限、得点の仕方、ゲームや練習をするときの規則などを選ぶこと。

しっかりと思考・態度部分を決め、練習もしていました。そこで互いの様子を確認したとのことでした。ルールの中に、態度面も入っていました。(態度部分を充実)

とても積極的なプレー。そして安心があれば、技能も高まるように挑戦し、楽しいことが分かりました。次回は、対戦相手を変えます。この文化がどう広まるかを楽しみにしてます。

やはり主体性はすごい。勝ち、技能をめざす中では、見えにくい真意、本音がどんどん見えます。どのように意欲が出るかを保障する場であり、そこから広がるんだなと思いました。

1267373

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20141007