Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2014-03-17

変化 今年度の振り返り 認める意味 厳しくしかる失敗から  

22:40 | 変化 今年度の振り返り 認める意味 厳しくしかる失敗から   - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 変化 今年度の振り返り 認める意味 厳しくしかる失敗から   - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 変化 今年度の振り返り 認める意味 厳しくしかる失敗から   - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

なぜか仕事がうまくいく教師の7つのルール

なぜか仕事がうまくいく教師の7つのルール

①今年を振り返ると、問題が多かったのは最初だった。ルールを示し続けた。その時は、価値・指針を記す気持ちでいた。負けない気持ちだった。

②次は、2学中ごろだった。周りが育ってきたころ。行事の合間注意が多くなっていた。

昨日俵原さんの本を再読していた。たとえば、そうじやって当然もよい。だが、やったら認められる、そんな感覚をもって今日を過ごした。すると、先日厳しく注意した子(①②に登場する子)の小さながんばりを余裕もって見ることができた。

西川先生ブログにあったように、執拗に大きな声での注意をしないよう意識したこともある。それは、まさしく、そういうことをした罪悪感もあったからだ。すると、いつの間にか安定していた。

そして、放課後①②を振り返った。最近なぜ変わったか?慣れてきた&文化もあるのだろうが、菊池先生の褒め言葉のシャワー効果も大きい。厳しく注意された子は、今日、みんなの前に立って表情が変化していった。今までになく熱心にあっという間に振り返りを書き、「みんなの前で緊張がなくなった、うれしい」という言葉を連呼していた。今までの誰よりも表情が変化していた。その子は①②に登場する子である。

やはりほしいのは、安心なんだということを身をもって感じた。本当に大きなことを、まなばさせてもらった。

1145285

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20140317