Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-09-08

オリンピック 未来考

| 21:06 | オリンピック 未来考 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - オリンピック 未来考 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 オリンピック 未来考 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

オリンピックが決まった。賛否もあるだろうが、このことから「願う」→「言う」(「未来」→「今」)ことの意義を感じました。学習で言うなら「意欲」「知識」→「技能」の構図のようですが、「意欲」の意義でしょう。特に脳科学的にいう言語化する意義。そこからアクションが生まれる。いや、言うことがアクションの第一歩。

今から4年前、えっ?オリンピックといった感覚が多かったと思う。やらなくてもいい仕事だから。でも、負けてもあきらめないことで今回に至った。予想に反して3敗のマドリード、予想外に伸びたイスタンブール。ともに「あきらめない」について考えさせられる。ここでもあきらめなければマドリードはよっぽど怖いだろう。

決まると早い。町が変わる。人の流れが変わる。長生きしようと思う人が出て希望が生まれる。

復興についての重要性や浪費の賛否もあるだろうが、何をとっても決めて言語化し前へ進む。夢見る、気付く、感じる、思いつく・・・。よく苦しいときには、1年後の自分はこのことを悩んでいるのかと考えた。7年。こんな先のことをはっきりと考えたことはないだろう。「自分はいくつかな」「どうなってるのかな東京」「新幹線で行けるかな」「家族は、子どもはどうなっているのかな」「仕事はどうかな」。単純な想像だが7年先というスパンを少しでももてたことがよいことだろう。週刊ジャンプに憧れて火曜日にワクワクした子どものように。1081711

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130908