Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-03-05

何に注目して記録するか

| 21:44 | 何に注目して記録するか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 何に注目して記録するか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 何に注目して記録するか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昔、RVRに乗っていたら、流行しているんだなと思った。最近swiftに乗っていると、めちゃくちゃすれちがうと思った。「自分が新しい車に乗った途端に、その車が増える(笑)」と何かで聞いた。この(笑)がポイントである。意識の問題である。

 これは、無意識であるがものすごく当てはまると思った。では、生活に戻してみると+に注目すると、+がたくさん見つかる。車の発想でいけば、自然とすれ違うことに気が付くかもしれない。

 

 ぼんやり風呂に入りながら、ここから考えを広げた。たとえば、問題が起きた時にいろいろな対応や報告のために記録する(A)。一方で、そればかりが積み重なると疲れてしまう。個と集団ともに動かすからこそ大変である。ひょっとしたらその記録をまとめるでけでも大変かもしれない。

 これを逆に考える。よいこと日記である。自分自身でやることは簡単であるが、それをコミュニティでやるのはどうかということだ。たとえば、職員室で回覧、教室で回覧、掲示で積み重ね。特に、職員室という考えにはっとした。それは、自分には無かった。Aのような問題対策も必要だが、それがあふれると問題点ばかりでいや~なイメージに負けそうになる。問題点の車ばかりに目がいく。だから、よいところを出し合うのだ。もっと簡単にするなら、よいところを語り合う場、うまくいった行事のあとの語らいなどの気持ちよさに似ている。

 ただ、このコミュニティをどこに置くかにはっとした。おしゃべりでも、いいのだろう。相手のクラス、学年、地域のよさを見つける意識だとなにかが変わってくる。

 

 観光イメージがよいと行ってみたいと思う。クラスもそうだろう。学級でも行ってみよう。いつか学年をもったら行ってみよう。101123

 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130305