Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-02-28

改善していく 主体的

| 22:02 | 改善していく 主体的 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 改善していく 主体的 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 改善していく 主体的 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 生活の中にはいろいろな要素がある。日常から非日常。趣味、仕事、衣食住。その1つ1つも多用。

 子どもには、よいくらしを、改善していこう、成長していこうと伝える。所見には「◎◎(教科等)で●●(単元、活動)して~が育った」という形を残すことがある。しっかり評価と一致したもの、評価できるものを探す。生活でもそうかもしれない。特別な活動や、真新しいこと。だが、日常のいつもやっていることがどう変わったか、変えるかを意識すると主体的になると感じた。たとえば、万歩計で1万歩を目指す、朝の会をテープでとる。

 それは、見とる者でも同じ、実行するものでも同じ。そうじ、食事、時間への意識、感じ方。教育課程で意識、いろいろな生き方をしている一人一人に意識、廊下ですれ違う人にも意識。そんなささいなことが大きな力を生むのだろう。形以上に当たり前に何かを探す感覚。ごはんからパンに変えるのではなく、ごはんにふりかけや●●ごはんを探す、何回かめばおいしいかを探す、そんな感覚。

 

何を 心に

| 21:52 | 何を 心に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 何を 心に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 何を 心に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 高学年の作文を読みながら、こんなに書けるんだなーと思った。それは他の作品でも同じ。それは、今もっている学年より上だからそう思うのだろう。きっと、高学年をもっていたらもっと思うことがいろいろあるのだろう。

 自分がもっていた子にしばらくして会って大きくなっていたら、しみじみすることもある。子どものころは目に見えるほど成長は激しい。大きな子の容貌だけでも全く違う。下の学年をもち、上学年フロアへ行くと背丈も近く、おおーっと思う。上学年をもっていて下学年へ行くと、こんなに小さいんだ、ぶつからないようにしようとおおーっと思う。だが、担当したら様々なことが見える。容貌以上に何を心に育てるのかが大切だろうなと思った。1009302

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130228

2013-02-25

いい日だな~ あははん♪

21:41 | いい日だな~ あははん♪ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - いい日だな~ あははん♪ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 いい日だな~ あははん♪ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

よいよい日記

・朝からテキパキ動き たくさん学び

・ある子がめちゃくちゃ変化 宿題の提出に躍起になっていたが、今日は、早く来て、なんと自主勉強をいくつもしてきましたと

・帰りにおつかい 笑顔の子発見。

 そして、卒業生も発見、なんともうすぐ高校卒業で、進路が決定、将来のことも語る!ついこの間自分が採用され、10歳だった子がもう大人の階段だと実感。急にウルウルする。

・職場でも家でも大笑い。

・帰りがけ、きらきらな雪を見る。

ああ幸せは幸せを呼ぶ~


1008085

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130225

2013-02-24

 クラス会議とは、まるごと教育相談

| 14:20 |  クラス会議とは、まるごと教育相談 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クラス会議とは、まるごと教育相談 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川  クラス会議とは、まるごと教育相談 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

クラス会議で学級は変わる!

クラス会議で学級は変わる!

 教育相談の場がある。これを発展させる場を設けた。学級会に加えてクラス会議の実践を行った。クラス会議とは、1つ議題を決めて内容を深める学級会とは異なり、改善策やアイディアを広く求める短時間での話し合いの場ととらえた。(ここが大切だと思った。どういう位置づけか、そしてどれだけ時間をさくか、キッチンタイマーを使いながら)子どもは、気軽に悩みや、やりたいことを出していた。特にこの話し合いの場では、子どもは、家庭生活、課外の悩みを出す。子どもは様々な家庭生活を送っている。その中で生じる悩みをまるごと受け止める場があるということを子どもに知らせる場となった。

1007589

振り返りメモ

| 14:16 | 振り返りメモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 振り返りメモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 振り返りメモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

算数

・プリント活用 最後にまとめテスト

国語

・スーホ 書く→班→話し合い 決めよう どれが妥当か

図工

・カッターの使い方やつぶやき、願いにも目を向けて

体育

・カードで級を意識 めあてをはっきりと

生活

・できるようになるため発表 練習発表の意味

・友達との会話

道徳

・こころのノートを宝物に

学級活動

・子ども発 、みんな目当て→学級会

・係は時間をあげて


音楽

・階名唱、部分分け、号車ごと→覚えれる

・よく聞いて 求めて 歌

○振り返り

・自尊心、自己実現、クラス実現

○記録蓄積

・子どもがいるときに、すぐに

●気になっていること

・宝地図、未来日記、てっぺん

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130224

2013-02-20

□を使ったたし算、ひき算 班のみんなができたら

| 21:45 | □を使ったたし算、ひき算 班のみんなができたら - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - □を使ったたし算、ひき算 班のみんなができたら - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 □を使ったたし算、ひき算 班のみんなができたら - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

班のみんなが説明できるようになったら挙手してねと伝える。すると、思ったよりも時間がかかる。じっくり教えるところ、はい次は○○さんどうぞ、と投げかけるところ。久しぶりにやってみたが、思ったよりも時間を要してじっくり集中していると思った。それだけでもよい再確認であった。

三択 スーホ

| 21:41 | 三択 スーホ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 三択 スーホ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 三択 スーホ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

協同学習でどの子も輝く学級をつくる

協同学習でどの子も輝く学級をつくる

ダウトというものがのっていたので参考にしてみた。

スーホの白い馬でワークシートにのっている内容である。

二場面で、スーホがかっとなったのはどうしてか?

三択を準備する。⑴馬を売らないから⑵むすめと結婚できないから⑶銀貨三まいしかもらえないから。どれがあっているか。

①ノートに書く  2分

②班で意見を交流 3分

③班以外で交流  3分

④全体交流

今日は、③の様子をみると、みんなに答えを確認している子や、理由をしっかり聞いている子など様々。そこで、④では、答えを(2)と言うと「えっ」の声。

そこから自然と活発な交流が始まる。むすめのことは2回しか出ていない。むすめのことは「」に書かれていない。馬を大切にしている。だから、②は合っていないのでは。だけど、競馬で1位になると結婚できると書いてある。

そこで妥当、よりよい答えを伝える。

今日は、子どもから順に意見を集うのももちろん主体的になる意味がある。

今回のような授業を、狭いてのひらの上という見方もあるだろう。まるで受験のときのようだと出題しながらも思った。だが、子どもが、こんなに、たくさん文を読む、意見を交わす経験はいままであったかなと思う。こういうことが、できるんだと思った。やってみてわかることがある。いや、やれるようになってきたのだろう。これからさらに脱皮するだろう。楽しみだ。1006536

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130220

2013-02-18

つながりを求めて

| 21:47 | つながりを求めて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - つながりを求めて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 つながりを求めて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

昨日の日記にも書いたが自分がつながりがほしいと思った。それは、一人旅を昔したときにも実感したことであり、この仕事をしていく先を考えたときにも再確認したこと。そうやって、公民館イベントや共生センターのHPをみたりした。今までにない何かに出会えそうな気がする。この感覚は『学び合い』なり、教育なりをどうするかという考えよりも、渦中にいて楽しんでいる感じだ。

Bを大切に

| 21:44 | Bを大切に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - Bを大切に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 Bを大切に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

当たり前のつながりを大切にする。何気ない一言を。そんなことを確認したよい時間だった。1005871

scorpion1104scorpion11042013/02/18 23:21私も今つながることを企んでいます。つながることは、はかり知れない大きな力になるだろうと感じています。『学び合い』を実践していない人であってもつながることで、同じ価値観を持つことができるなら『学び合い』を広めていくことと変わらないと思うのです。

o4dao4da2013/02/20 21:28『学び合い』をこえて人生で考えた時に当てはまると思いますね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130218

2013-02-17

21:14 | 鏡 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 鏡 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 鏡 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

自分を映すものをいろいろもっていこう。相手は自分を映す鏡。

学び合いから学んだ 社会・生涯・未来の見方

| 21:12 | 学び合いから学んだ 社会・生涯・未来の見方 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学び合いから学んだ 社会・生涯・未来の見方 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 学び合いから学んだ 社会・生涯・未来の見方 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

「みんな」の輪がクラス→学級→学校→学校間→地域と広がっていくに、つれて教室で行う方法うんぬんはさておき1つの見方を学んだ。それは、地域をどう見るか。多様をどう見るか。きっと、当初は、心のどこかには、『学び合い』を教室で行うための方法としてという自分の得があっただろう。だが、最近は子ども(就学以前の子)をいろいろな場面で見たり、いろいろな大人(お風呂で背中を流してあげる人)、自分を見つめたりする中でフィットしている部分があるのだろう。自分がどう生きたいかを考えたらつながりがほしいということもぼんやり見えてきたのもあるだろう。(最近は、どうなりたいかを考えている)

最近、毎朝、地元新聞では富山型デイサービスがとりあげられている。

http://toyamagata.com/

全校『学び合い』にも当てはまる部分だろうが、異質を入れることがよいのか分からない自分がいる。朱に交われば・・・。つい即効性を求め、何がよいかがわからない。だが、一方でその朱が自分だったらどうしてほしいかも考えなければならないと思った。


1005577

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130217

2013-02-15

できるようになる

| 22:27 | できるようになる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - できるようになる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 できるようになる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

できるようになったことを発表する会をラストの学習参観に設定した。

できるようになったこととは何を指しているかを考えさせられた。

①もう簡単にできる安定している、当たり前になっている

②がんばって最近できるようになった

③がんばろうと本番に向けて努力してついさっきできるようになった

④もう少しでできるようになりそうだからがんばりたい

⑤まだできないけどやってみたい

おおまかに上記を目指すような感じがする。多いのが②③だった。その中で、④についてもさらに分かれる。⑴積極的、主体的に取りくめるかどうか→後押しが必要かどうか、学び合うべきかどうか。

その中で今回出会ったのは、学び合う必要があると判断したパターン。指導も交えて、その子の選んだ器械運動(跳び箱)の指導をする。そのグループにも、みんなで高め合うように求めた。だが、すぐにできるようにならず期間もあり、自分があせっていた。熱が入るが、スムーズにはいかない。逆に委縮した感じもする。

困ってしまい、通りがけの上級生にお願いする。するとできる。1人が10個言うよりも、10人が応援してくれる。さらに、いろいろな学年、立場の人となると、気持ちものってか少し1段ができるようになる。それが、委縮を通り越して、勢い付いた。すると、次の段、次の段と進む。

あとは、着地と思ったのが2日前。

そして、今日はリハーサルのみを設定。主体的になりチームになったが、さあどうなるかと見守る。このリハーサルでは、手は出さないという信頼関係に基づいた一線が、緊張感をもって高めるのだと分かる。

すると、なんと勢いよく4段を成功。驚くとともにうれしかった。

自然と涙が出るほどうれしかったと語っていた。

ものすごい笑顔であった。

明日は、本番。もう胸いっぱいである。

リハーサルをやるかどうか悩んだが、この感じの積み重ねが信頼になるのだろう。

今思うと、どうしてこだわるのかわからず頑固にうつった。進んでやるわけでもないように感じた。だが、何かつかめずにいたのかもしれない。自分も小さいころそうだったと思い出した。だからつかめたら勢いづいたのだろう。そして今回学んだことは、この頑固さに負けたということ。人は有能、学校は有能な場。素敵であった。今までに見たことのない世界を1つ見ることができて幸せだ。1005037

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130215

2013-02-13

謙虚

| 21:26 | 謙虚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 謙虚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 謙虚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

怒りでしか沈められないと思うことが寂しいという体罰報道がなるほどと思った。呼吸を整えよう。

明日急に転校すると連絡が入っても、大切にしたなと思えるようにしたい。そういう気持ちで毎日みんなを見ていきたい。

未来どうなりたいか、つながりを考えたい。未来をもとに今何をしようか考えよう。

1004546

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130213

2013-02-04

『学び合い』≒・・・ 必要なこと

| 21:11 | 『学び合い』≒・・・ 必要なこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』≒・・・ 必要なこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』≒・・・ 必要なこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

学び合い』を見捨てない教育と定義する。それは仲間から力を借りてもよい、自分で探究してもよい。現に「テストでみんなが~」という1つの方法をあげるならば、回帰すべき場所は個である。それが、勝利といった限定された結果であるならば、伸び、満足といったプロセスが重要である。

 よく語り、評価するときに、追い込んだ。だが、追い込みに信頼関係や愛の基盤をゆるがした。今日教えていただいたことだが、誰だって失敗する、前向きな愛おしさがある。結果、過程を混乱していた。決してどちらかに偏るのではなく、人間として伸びようとしている部分を大切にしていくということ。何からも学べるということ。

 『学び合い』≒特別活動とみるとすんなりいくところもある。それは望ましい集団活動を通しているからであろう。その集団活動が望ましくなるには必要なことがある。それは評価、振り返りといったりする。休み時間と生活科、体育、図画工作、遊びとプロジェクトアドベンチャーとの違いには、学びがある。その学びは振り返ることで得られる。『学び合い』もしかり。では、どういう形で振り返りをするのか、T→Cでけではないだろう。なすことによって学ぶが基礎の特別活動に置き換えるとよくわかる。子の姿をとらえ、位置づける。そういう場を設けるといったC→他のC、その媒介にTが入る。それがN先生のブログで検索すれば出てくる「褒める」意義だろう。そして、C→C自分自身といった形もあるだろう。冷静な時。そこで生じるもの。みんなで1つに向かう中でも感じることや問題点、解決方法はおのおの違う。だからこそ、その部分お1人1人が行う。自己指導力。『学び合い』のねらい見捨てないを時間軸で捉えるならば、1人になったときにはばたく力。1人1人がテストや教科をできることでなく、そこで自分自身を振り返る視点を大切にしていきたい。

 さらに『学び合い』だとよい、そうでない場合にもあの先生ならよいといった考え。それを変える方法、それは学年指導、校長先生の話などでの様子から感じたことを返すことだろう。違った顔。違った考え。それをまな板にのせていくことで考えも深まるだろう。1002381

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130204