Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-01-31

明日へジャンプから連想したこと つながり

| 22:10 | 明日へジャンプから連想したこと つながり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 明日へジャンプから連想したこと つながり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 明日へジャンプから連想したこと つながり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

この単元は、自尊心を高める時間だと感じた。

この前やっていた町探検のまとめ。特に人とのつながりが多かった。

いじめ相談窓口や相談ダイヤルなどを市などの案内で見た。きっと、そういう人がいるという安心感(つながり)で保たれるのかもしれない。

そういう意味で信じれる、いい人が町にいると感じれるのは意義深いのかもしれないと思う。

では、大人にとってつながりとはどうだろう。

諸富先生が学校の好きな先生で教育相談をするということを書いておられた。担任やほかの先生の立場を考えると(たとえば、担任の意地とか、他の先生の負担など)・・・もあるかもしれない。だが、つながりという点で、子どもは安心、学年や指導は安定するかもしれない。

教育相談にかぎらず、学年指導をどうするかという部分が大事になるのかもしれない。なかよしでチームな先生。TTや学年わけての授業。学年でよく集う機会をもつ。互いに哲学や方法を交流する。クラス関係なく、どんどん声かける。なにはともあれ、全体を見るという視点をもつだけで変わるのかもしれない。クラスはもちろん、来年どうしたいか、学校全体の問題をどうしたいか。クラスが不安定をよくきく時代。自分のこと、明日のことはもちろん、いろいろ考えていきたい。それがN先生の気を抜かないなのかもしれない。

とらえる

| 21:57 | とらえる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - とらえる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 とらえる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

最近意識しているのは、「とらえる」ということ。子どものとらえについては共にやってみたり離れてみたりであったり、クラスだけでなく学年、学校の子を見る意識、見る位置を決める、力をぬいて全体から感じるなど。対象(子ども)をとらえるようで自分の気持ちをとらえることも大事にしながら。1000668

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130131