Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2013-01-12

『学び合い』の会 みんなが伸びる!それがマイ『学び合い』

| 21:42 | 『学び合い』の会 みんなが伸びる!それがマイ『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の会 みんなが伸びる!それがマイ『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』の会 みんなが伸びる!それがマイ『学び合い』 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 久しぶりにSさんと夕飯を食べました。急に会ったためか、お正月後まだまだエンジンがないためか、特に話題もないような平和ーな感じでした・・・。

 しかし、人間不思議です。自分が彼に『学び合い』を強く力んで後押ししたためか4、5年前。

 いろんな節があり、自分は最近は『学び合い』という方法は控え?特に力まず、問題解決、特別活動など普通のことで子どもと関係を築き伸ばすことを考えながら過ごしていました。しかし、彼は、『学び合い』は順調という話。人間それぞれの学び方や、流れがあるんだなと思いながらも、頭を使うと、久しぶりにひらめきました。

 自分が感じていた『学び合い』。それはやはり方法論。『学び合い』うんぬんよりも、一人も見捨てないを大切にしてほしいというN先生の言葉を思いだしながら、Sと対話し気付いたこと。

 それは、みんなが伸びるということ。

 Sとの対話でまず出てきたのが、○点をとる目標をクラスとして決めたとのこと。それを聞いて考えたのが、各自の目標点ではどうかということ。ポイントは、①提示か考えさせたかの違い ②各自か全体かの違い。①②が時間やかかわらせ方に影響するのだろう。そこで大事なのが教師がイライラしないということだと感じた。方法論の意義を考えることに意味があるのだと思った。

993287

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20130112