Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-06-20

音楽・こうだ!と信じることが大事

| 22:01 | 音楽・こうだ!と信じることが大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 音楽・こうだ!と信じることが大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 音楽・こうだ!と信じることが大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 なかなか何を習得させればよいのか迷う状態でした。関心をもたせるべきか、習得に力を入れるべきか。それは他の教科でも見極めがいります。

 『学び合い』の考えに基づくなら、できる・わかるをねらうことで集団は高まるが、今のクラスや自分の状態で、優しくor淡々と責めすぎずに返せるかという不安もありました。しかし、状態に応じて・みんなで頑張るの意義を聞きました。今日は、鍵盤ハーモニカに絞り小刻みにやってみました。「10分でみんなができるために頑張ろう」「できてりう人立ちましょう(もしくは、まだ心配な人立ちましょう)」「コーチを探してね、全体を見回ってね(…方法論っぽくて早く脱出したいですが)スタート!です。

 場所ごとに、かかわりが見えます。その後、「できた人」と聞きます。以前は、できなかった人を聞き、次は頑張ろうでしたが今日は、違いました。どうかかわるべきかモデルとなる行動をできなかった人(かかわれなかった人、ふざけた人)に伝えたいと思い、できた人を指名です。ここが今日の大収穫だと思います。それは、願いがあるから。

すると以下のような意見が出ました。

・ソファミレドが違っていたので、そこを教えました。

・できている人に本当にできているか確かめたら違うことがわかりました。

・早いところやゆっくりのところがあったので同じ速さでできるようにしました。

・1つの指だけでなくいろいろな指を使えるようになりました。

・ゆっくりと教えてもらったらできるようになってうれしかったです。

こんなに具体的に把握していることに驚きました。そして一言、さっき拍手しているところがあったけど、どうしてと問い返しました。

 さらにもう一曲を同じ方法で流しました。興味深いのは、さっきは名コーチをしていた人が自信をもってできないと訴えていたこと。曲によって動きは違います。

 課題をはっきりさせ、願いを形にしようと流れを考えること大切だと思いました。

850279

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120620