Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-06-06

おもしろい 野菜

| 21:51 | おもしろい 野菜 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - おもしろい 野菜 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 おもしろい 野菜 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 最近、生活科がおもしろいなと思います。以前は、「カードを書こう→掲示しよう(字の直しが大変だ)」「書いたから話し合おう、(なかなかうまくいかない、言ってくれない)」「発表会にむけて活動しよう」と形式的に活動を進めようという気持ちがありました。

 そして、今年は、野菜の知識(アブラムシ、肥料、草むしり、カラス、水やり、比較の視点)を少し入れてみて、余裕が出たのかもしれません。いくつかの、展開を伺って、自分に不安が無くなった分、教えようという意識が減ってきたように思います。

 聴こうという気持ちが出てきたように思います。前回の授業と今回の授業で何を習得させるか、前回との違いにこだわっていました。しかし、昨日、水やり来た人?今日は、何したい?からつながっていくことに驚きます。過去に野菜をもっていかれた経験、どういう虫が問題か、また自分が気になったことを聴いてみる等。言葉をよく聞いて同じ方向に向かっていけばよいのだと思いました。自然に問題が起きる分、自分がどう防ごうかを思い、ドキドキしていましたが、一緒にどうしていったらよいかを考えるチームになればよいのだと思いました。ある方からは、学ぶチャンスを奪ってはいけないといわれました。ん?と思う話が出たときに、みんなに返すことで成り立っていく気がします。自分を表現できる仲間が多い分、そうなるのかなと思います。課題を解決するチームに一緒になっていこうと思います。

 今思えば、掲示しようのための指導には、真の思いを汲み取ろうという気持ちが薄かったです。話し合いで言ってくれないのも当たり前で、時間が経っていることを省いた考えだったと思います。今、そこで、へえ、いったい何を言うんだろう!という気持ちで進んでいこうと思います。

839420

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120606