Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-05-12

今までの研究授業振り返り

| 20:03 | 今までの研究授業振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今までの研究授業振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今までの研究授業振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

自分の変化も意識する意味で研究授業の振り返り。

H19 4年目…理科、難しい部分を話し合えばよいと考える。教材探しが重点。

      算数、どこからでも発言してきてもOKの授業を知る。

H20 5年目…国語、黒板を使って板書計画が合うことを知る。だが、事前の意見のみの組み立てであって大失敗。初発の感想から生かしていく流れを純粋に追う。交流と雰囲気づくり、全体の意義を考え始める。

H21 6年目…外国語活動、交流への意義を熱さだけでぶつける。今思えば裸一貫、純粋。

H22 7年目…外国語活動、1年前やって難しかった数字。カードを交えたり、日常品写真を入れて取り組む。

H23 8年目…かねてからやりたかった学級活動を行う。力を入れる。体験してわかることの多さを確認。いかに合意にむけるか、話し合いの意義は何なのかを考える。

H24 9年目…今年の研究授業は忙しさがあったため教材へのこだわりよりも、子どもをいかに育てるか考えた。ひっぱらずに授業する意味、一方で資料の意義を考える大切さも再確認。

motoryoumotoryou2012/05/12 21:04なっつさんへの,コメントを拝読して,「あ,この感覚だ。o4daさんと同じだ。」と思ったので,ちょいと。

o4dao4da2012/05/15 22:07無理せずにいきたいなーという感覚ですかね。

motoryoumotoryou2012/05/15 22:46無理する必要なんか実ははじめからなくて,ようは,みんなとやればいいだけって感じですかね。それでも,これはゆずれんな,というのを中に持って,という感じ?『学び合い』をするとかしないとかじゃないという感じ。だって方法ではないんでしょ?

o4dao4da2012/05/18 23:15みんなが温かくてよいところがある、そんな感じ、自分の居心地のよかった場とまさしく同じ、つい指導意識、仕事モードで見失う部分に負けないぞといった感じだと思いました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120512