Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2012-05-31

片付け

| 06:41 | 片付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 片付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 片付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今まで片付けを呼びかけても徹底されない。そこで、委員会の終わり10分を使って部屋の片付けをする話し合いの指示をする。すると今まで、うまくいかなかった部分が、うまくいく。子ども作のチェックポイントの掲示、置き場所を決める。ほしいものあったらいってねと声をかける。すると箱という返答。すぐにもってくる。

 確実にビフォアーアフター状態の仕上がり。

 クラスにいたら「話し合いで意識を深めるには」「もっと手立てを講じよう」と思う。だけど、時間が限られている委員会なので、とにかくきれいにを目指してさっと動いた。それは、それで結果が得られると確認。一応準備してあった自分が作ったチェックポイントの紙を握りつぶして退出。よい時間であった。何か原点を見た感じがした。

第6回学級づくりを語り合う会 今週末土曜日 2時~5時 参加者7名です。

| 06:33 | 第6回学級づくりを語り合う会 今週末土曜日 2時~5時 参加者7名です。 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第6回学級づくりを語り合う会 今週末土曜日 2時~5時 参加者7名です。 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第6回学級づくりを語り合う会 今週末土曜日 2時~5時 参加者7名です。 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

6月2日(土)石川県津幡町の公共施設でを開きます。たっぷり語り合いませんか?興味のある人はmanabiai10とgmail.comを結んでメールくださるかこのブログにコメントください。

参加者7名です。

ご参加いかがでしょうか?

836751

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120531

2012-05-27

「聴く」観の変化

| 12:04 | 「聴く」観の変化 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「聴く」観の変化 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 「聴く」観の変化 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 聴くことについて自分の考えが変化していることに気がついた。

 10年ほど前、仕事についたころ、話の聴かせ方がわからず、帰りの会のころになると声が枯れていた。

 5、6年前は、姿勢を正して全体の場でしっかりと相手を受け止めるという印象に、うーん・・・と思った。自分が子どもだったころを思い出していたようにも思う。小学校の授業は前向きに取り組めたが、中学・特に高校で板書を写すことが中心の授業が苦手だったこと。みんなで集まって、考えを出し合う授業をしたいと思っていた。また、そのとき受け持った状態で、みんなに浸透させることができるか不安があったから。何人かはうわのそらである。だから、全体の話し合いだけの授業から工夫をしたいと思い、ワークショップ型、ペア、グループ、『学び合い』等を見つけた。

 しかし、考えは少しずつ変わる。何人かがうわのそらどころか指導が入らない状態になる。きっと慢心であったのだろう。先日、子どもに気を抜かないことを風邪にたとえて話した。夜や翌朝になって、急に熱が出ることがある。予兆がいくつかあっただろうが見過ごしてしまう。だから油断大敵という話をしたが、そのときの自分の仕事ぶりにもあてはまるだろう。全体の話し合いをおろそかにするということは、自分の指示、全体の場で考えを聞き合いたい人をおろそかにすることにつながったと感じる。だから、みんなでいる場でうわのそらだろうが、何だろうが、意見を聴こうと求めるようになってきた。得手、不得手はそれぞれだ。不得手だからといって、他の意見を邪魔してはいけない。それは、意見を言う人も大切にしていないことにつながる。自分の仲良し以外の友達の意見、理由の異なる意見にもどんどん意見を聴こう、このクラスのメンバーだからこそできる勉強をしようと求めるようになる。うわのそらの子には、小さな伸びを見たり、得意なことでみんなによい影響を与えることに感謝していこうと考えた。

 だが、ふと気がつく。こんな言葉を聞く。教えないことの大切さを子どもから学んだ。子どもの自然な言い方がある。それに耳を傾けるという意味かと解釈する。逆に型ばかりだとうまくいかないところがあるという意味かと解釈する。だからこそ、よく見て、その子を見ることが大切だろう。このことを聴いたときに、ん?と思った。全体の場で聴くことの意味を考えていたが、そうするとねらいや習得すべきことを時間内にいかに進めるかといった兼ね合いを模索しているからである。

 しかし、一晩寝て気がつく。教えないことの大切さ、子どもを見ること等は一時前『学び合い』で物議を醸し出したことだと。内容にしても、子ども一人一人が違うが、有能であるという部分。得手・不得手はあれどみんなで折り合いをつける。そういうふうに考えたら、全体の話し合いでの「聴く」が方法論から「聴く」観になってきていることをしみじみ思う。835513

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120527

2012-05-21

3つの香味

| 22:30 | 3つの香味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3つの香味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 3つの香味 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

3つのことが今できる中で『学び合い』精神にじりじり火をつけていました。1つ目は、別記事で書きましので省略しますが、久保田先生の講演。2つ目は、akiさんの記事。3つ目は、信濃の国からこんにちはの記事です。


akiさんのブログより引用します。今日やたら子ども相互の関係に目をやる自分がいました。それは、自分がなあなあを求めている部分もあるかと自戒したから。だから、さらに高きを求めようと感じたから。高きとは何か、子に対しては、甘えてがみがみのなあなあ関係にならずに、みんなを見て褒めて集団づくりを楽しむこと。そして、自分自身の周りに対しても、感情や都合を持ち出す以上にいかに課題解決に向かうか考えを出していくことだと思いました。以下に引用します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

集団の人間関係は、良い方がいいです。

ですが、この「良い人間関係」の捉え方がちょっとブレていると、

むしろ、おかしくなります。



ブレる、というのは、たとえば

「これぐらいのミスで、怒ったりしないでね」みたいな、

なあなあの関係を「良い人間関係」と勘違いするようなことです。

ミスはミスと認め、カバーし合えるような関係が「良い人間関係」だと思います。



そして「良い人間関係」なら「結果がでる」ということよりも、

「結果を出すために」その過程で「良い人間関係が築かれる」・・・というようなイメージの方が、現実的な気がします。

「良い人間関係」は、先にあるものではなく、後に来るもののような気がしています。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


3つ目の信濃の国からこんにちはには、最近具体的な課題設定が書かれています。それが、『学び合い』うんぬん抜きに課題と評価の一体化ということでストンと落ちていくのです。教える、教えないうんぬん抜きに、自分が何を求めて授業しているかを考え直させていただきました。

この3つは、無意識に出ていました。それは、刺激的なスパイスというよりは、山椒、三つ葉、生姜のような和の落ち着く香味だと思いました。

課題設定!

| 22:19 | 課題設定! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 課題設定! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 課題設定! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 生活科やさいを育てよう。達成すべきものというよりかは、体験型・発見型の学習であると感じている。しかし、今日は前の時間の様子から喝を入れたくなった自分がいたことに気づき、『学び合い』を意識する。喝とはしらみつぶしになっている自分のことである。

そこで、やったことは明確な課題の設定。「●分までにみんなが野菜をこれから育てていくために大事なことを発表することができる」方法は自由。最初は流されて観察へみんな動く。その中で数人、教科書をとりに戻る。本を取りに戻る。自分も育てている野菜のためにアドバイスをくれる子から情報収集。それをやったからわかった。この●分では無理。だから優しく残念みんなができなかったね、次は頑張ろうねと。結局あとだしじゃんけんの法則で、●分を3日後の授業までにするねと期間として延期。

ついついおしゃべり注意に目が向いていた自分を反省。優しくも厳しい、逆にいうなら厳しくも優しい。そんな大人な『学び合い』テイストを再確認。

丸付け

| 22:12 | 丸付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 丸付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 丸付け - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 記憶の残し方、可視化を意識した丸付けを実行中。

たんぽぽのちえ

| 22:11 | たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 たんぽぽのちえ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

【先週】

 これまでに、じく・花がどこか、挿絵と文の対応をすることに時間をかけた。先日聞いた、授業もスピードを出しすぎないという話を意識してか、子どもの意識にそうようにしている。それは、一部だけで進めないを意識している。

 特に全体の話し合いの質を高めたい気持ちがある。わかってくれる2割にだけ届けー!という気持ちでは見捨ててしまう、一方力入りすぎて熱くなってもあらっぽくなってしまう。その狭間で先日は、以下の形が生じた。

 ①わからないを全体でさらけ出す意義を浸透②わからないという子に先生役とする(導入としては、わからない子の課題を全体で解決する)


わからない子、眠そうな子がはにかみながら審査員のようである。三崎先生のブログに登場する一学年前の人にわかる説明の効果を前々から感じており、よくオリジナル算数苦手キャラクターを登場させていたが、これはもっと手応えあったと感じた。②に子どもを信じるが表れた。もっというと、①の水やりの効果だろう。

【一昨日】

 一昨日受けた久保田先生の話では、知識をどの段階で得るかが心に残った。知識を与えるのか、思考の過程で得るのか。放射線という大人レベルの課題を基に体験できた。

【今日】

 今日は、ちえって何?と問う。

 これまでに聞いた経験があるかと思いきやあまりないようで、「思い出、はたらき」などが出る。しかし、呟きが聞こえる。

 「たんぽぽの思い出・・・?」という質問。それを聞き「うーん、そうか少し違うな」という本人が確認。では、「はたらきの理由は」と?のあたまで聞く自分。すると多くの子が叙述を基に、「●ページたんぽぽのちえのはたらき」とあるところから引用している。ここで一部だけで進めると思ったので、10分後にみんなが「ちえ」とはなにかノートに書けるようにと交流タイム。

 「ほう、だが、はたらきってなんだ?仕事?」と余計なことを言うと、「はたらきは去年自動車くらべでやった、自動車のはたらき…」と続く。おお!!あっさり自分を超えていった。そのあと書くが差があるので全体で話し合う。ここもキーであると再確認。

 すると、●●さんにつけたしでとつないで発言する。特に、最初は手をあげなくても、途中から聞いて言いたくなる子がいるのがうれしい、聴いて仲間がいるから学べると改めて褒める。今度は、ちえは「お母さんが子どもに伝えること」という発言。おおと以前なら確実に食いついていたところ。食いつきそうになるので、軽く人間にたとえたのかなと整理したつもりであった、また食いつきそうになるので相互指名に切り替え。そして、聴いていると、さっと流れた。そして再び、その話題が出る。その話題にどう見てもつながらない流れで。「●ページの絵で言うと、1本の綿毛が子ども、集まっている綿毛がお母さん」。感服。

 出ないことで得られる。望む姿を褒める。みんなができるためにどうするか、それらを基に任せるところ、任せる時間、みんなの様子を見る。そういった『学び合い』で得た基本に戻ると、全体の話し合いもニコニコ過ぎていったことに感謝である。

833106

 

日食

| 21:45 | 日食 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日食 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 日食 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ライブは違う、みんなで心そろえて見るのは違う。以前は、そんなことよりも…と斜に構える自分がいたが、みんなとともに浸れた。それが今の心の在り方だろう。感謝、感謝。

追伸

思い出づくりに日食作文を朝書きました。すごい禁止の日食作文指導。書いてきた子にはすごくおいしいの?と尋ねます。内心すごくびっくりしたを仮定しながら。すると答えは、すごくきれいだったでした。自分にないセンスにうっとりしました。

833106

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120521

2012-05-18

長野からid:maya-1さんご参加

| 23:18 | 長野からid:maya-1さんご参加 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長野からid:maya-1さんご参加 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 長野からid:maya-1さんご参加 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

6月2日(土)石川県津幡町の公共施設でレポート交流、情報交換、第6回学級づくりを語り合う会を開きます。たっぷり語り合いませんか?興味のある人はmanabiai10とgmail.comを結 んでメールくださるかこのブログにコメントください。

いかがでしょうか~?

最近の発見としては、指導→イライラ になる。特にそうじが危ない。頭痛だった今日は、指導はおさえず、テンションを押さえれた。災い転じてである。

831267

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120518

2012-05-15

流れ・ねらい

| 22:20 | 流れ・ねらい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 流れ・ねらい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 流れ・ねらい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

学級会、2案のうちどちらの流れがよいか。何を考えさせるのか。考えを言わせるために、いかに思いを受け止めるのか。

造形遊び

| 22:16 | 造形遊び - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 造形遊び - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 造形遊び - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 場に働きかける造形遊びを行った。じっくり見取る意識をもった。最初は教科書の模倣。そこから徐々に始まるオリジナル。すぐに試行できる粘土に比べ、話し合いが必然であることがわかった。貸して、順番、そのレベルから。貼る、飾る、彩る、つなげる、実に次々と思いつきかかわらせをしている。テンションが高いようだが、時間とともにテンションも浮き沈みがある。教師が勝手につなげようとして、却下されたので、別の場所を飾ることにした。共同作品を変化させたくない気持ちもわかるし、自分も同じ目線で楽しもうと思えたことがよかった。押しつけずに。

そして、身体を使って感覚を養っていることは終盤の話し合いを聞いてよくわかる。奥深い。

子どものころ、一人で新聞紙ルームを作ろうとしてあきらめた身からするとみんなでできる喜びが満載だろう。遊び心がいっぱいだろう。つい形としてのまなざしを向けるが、力をぬいて見てみれば、充分に美術館である。また子どもの生き生きとする様子がよくわかる。いいな、うらやましい。

美術が好きだった頃、教育現場で遊びとどう違うのかという批判が出たら・・・と思ったが、それは造形遊びうんぬんでなく自分の性格だとわかった。何でもそう身構えて、無難さを求める。しかし、改めて一つ一つしっかりよさを探せば素敵さも見えると思った。

話し合いの妨げ 信頼関係の妨げ

| 22:12 | 話し合いの妨げ 信頼関係の妨げ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 話し合いの妨げ 信頼関係の妨げ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 話し合いの妨げ 信頼関係の妨げ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

怪しく、心からでなくしらじらしく見えること。自分の心底思っていない心だろう。心「底」が大事。不安が、中途半端が判断を迷わす。

ごめんなさい 心

| 22:11 | ごめんなさい 心 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ごめんなさい 心 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ごめんなさい 心 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 一呼吸、十数える、けんかしそうになったらするんだよと子どものころから教えてもらったことを実践しなくては。ではどうしてかーっとなるのか、ズバリ自分の甘えだろう。信じるとは不可解な言葉である。だが、手立てがないとうまくいかないといった考え以上に、平和・信頼関係という言葉に甘えて調節する機能を失っては本当にいけない。3度やったら叱るという言葉の重みを感じる。相手がだれであろうが、自分の弱さ・ひどさを自覚していこう。あんな小さい身体で必至に生きる彼らに。


829121

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120515

2012-05-12

今までの研究授業振り返り

| 20:03 | 今までの研究授業振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今までの研究授業振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今までの研究授業振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

自分の変化も意識する意味で研究授業の振り返り。

H19 4年目…理科、難しい部分を話し合えばよいと考える。教材探しが重点。

      算数、どこからでも発言してきてもOKの授業を知る。

H20 5年目…国語、黒板を使って板書計画が合うことを知る。だが、事前の意見のみの組み立てであって大失敗。初発の感想から生かしていく流れを純粋に追う。交流と雰囲気づくり、全体の意義を考え始める。

H21 6年目…外国語活動、交流への意義を熱さだけでぶつける。今思えば裸一貫、純粋。

H22 7年目…外国語活動、1年前やって難しかった数字。カードを交えたり、日常品写真を入れて取り組む。

H23 8年目…かねてからやりたかった学級活動を行う。力を入れる。体験してわかることの多さを確認。いかに合意にむけるか、話し合いの意義は何なのかを考える。

H24 9年目…今年の研究授業は忙しさがあったため教材へのこだわりよりも、子どもをいかに育てるか考えた。ひっぱらずに授業する意味、一方で資料の意義を考える大切さも再確認。

棚からぼたもち

| 19:50 | 棚からぼたもち - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 棚からぼたもち - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 棚からぼたもち - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 他のクラスを少し見に行く。その間、足し算の仕方を話し合っているように指示。一人、指名し黒板で説明させ、あとは相互指名。10分出かけてきたあとに驚いた。しっかりと聞いている、全体の話し合いが行われている。ここでのキーは聞いているということ。OK?と聞くと、OKと返事が来たのでそのまま出かける。少しふざけもあったらしいが驚きの上出来。たまに相互指名の形を取り入れたからだろうが、このような形で表れることにびっくりした。吸収力が早い!

研修を終えて

| 19:43 | 研修を終えて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 研修を終えて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 研修を終えて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今年はこれまででもっとも早い研究授業でした。学んだこと、考えたことを羅列します。

《道徳として》

・資料の意義を考える 

・資料のどの部分をつなげるか キーワード

《話し合いとして》

・誰とでも(隣&より多く)かかわる意義

・わからない→全体から発言例・モデルを

・交流時の課題をはっきりと

・アドリブ対応向上

・子どもが話をつないでいくために


827328

motoryoumotoryou2012/05/12 21:04なっつさんへの,コメントを拝読して,「あ,この感覚だ。o4daさんと同じだ。」と思ったので,ちょいと。

o4dao4da2012/05/15 22:07無理せずにいきたいなーという感覚ですかね。

motoryoumotoryou2012/05/15 22:46無理する必要なんか実ははじめからなくて,ようは,みんなとやればいいだけって感じですかね。それでも,これはゆずれんな,というのを中に持って,という感じ?『学び合い』をするとかしないとかじゃないという感じ。だって方法ではないんでしょ?

o4dao4da2012/05/18 23:15みんなが温かくてよいところがある、そんな感じ、自分の居心地のよかった場とまさしく同じ、つい指導意識、仕事モードで見失う部分に負けないぞといった感じだと思いました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120512

2012-05-05

6月2日(土) 第6回 学級づくりを語り合う会 学び合いの教室を感じませんか

| 14:28 | 6月2日(土) 第6回 学級づくりを語り合う会 学び合いの教室を感じませんか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 6月2日(土) 第6回 学級づくりを語り合う会 学び合いの教室を感じませんか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 6月2日(土) 第6回 学級づくりを語り合う会 学び合いの教室を感じませんか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

今年度初の学級づくりを語り合う会を開きます。今回の会場は久しぶりの石川県!津幡町!step by stepさん(id:Joyhull1129)の教室に身を置いてみませんか!!アカデミックな雰囲気に刺激され学び合う教室になること間違いなし♪メールもしくは、コメントで申し込みください。ご参加お待ちしています。

《期日》

6月2日(土) 2時~5時 途中退出・参加可

《場所》

石川県津幡町 公共施設 step by step さんの教室 (申し込まれた方に詳細お伝えします)

《ねらい》

・1学期前半の実践を振り返り、意見交流をすることで、子ども理解を深める。

《方法》

〔当日まで〕

① 実践レポート 1枚~ (分量、形式自由 指導案等既成のもの可 数行でも可)

② 写真レポート 1枚~(掲示、板書等なんでも可)

①は主に自分を振り返るため。②は相互理解を深めるためです。①と②は関連なくてもかまいません。百聞は一見にしかずです。参加者数は随時ブログやメールでお知らせします。

〔当日〕

①と②を基に意見交流をします。特に話したいこと(悩んでいます、模擬授業してほしいです、教えてほしいです)、やりたいこと(うまくいったのできいてください)をざっくばらんに話しましょう。


先日赤坂先生を呼び大きなセミナーに携わらせてもらいました。懇親会でどこからか定例会が大切という話を聞きました。大きなセミナーの充実感を味わっている最中なのでびっくりしましたが、改めて定例会について考えました。アウトプットの機会だと思います。講師の話からインプットする新鮮さに比べると、自分を立ち返ることが主なので泥臭いようですが、今の自分の実践にすぐに直結すると思います。1学期の中盤のよい機会です。お会いできることをお待ちしています。818188

レポートの意義

14:05 | レポートの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - レポートの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 レポートの意義 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

上記でもレポートについて書きましたが、id:aki1021さんのブログに参考になることが書いてありました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

次の本をパラパラとめくっていたら、電話で聞いたのと全く同じ「要所」が載っていました・・・。

吉田新一郎・岩瀬直樹

『効果10倍の<学び>の技法』PHP研究所,2007

中でも、私は特に「レポート」について、同僚たちの不安そうな気配を感じていたので、「同僚の不安を払拭するには、どうしたらいいですか?」とJ市立T小の先輩に聞きました。

答えは

・立派なものをもとめてはいけない。

・最初は3行でも5行でもいい。

・つらつらと、書けばよい。

・事実を、ありのままに書いてもらう。かっこつけなくていい。

・よかった事実だけをためていくつもりで。そのうちに活気づいてくる。

・何本かレポートを書いていると、内容を意味づけられるようになってくる。次の段階では、価値づけられるようになってくる。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

また参考にしてみようと思います。今回は写真レポートがオリジナルです!またid:aki1021さんにも結果報告して師事を仰いでみようと思います。

maya-1maya-12012/05/06 16:42参加の方向で考えています。

aki1021aki10212012/05/06 17:00ぜひ、様子を教えていただけたら嬉しいです!

o4dao4da2012/05/12 19:26maya-1さん、ありがとうございます。お待ちしています。夜も了解しました。

akiさん、ぜひ交流させてください。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120505

2012-05-02

話し合いの憧れ

| 22:16 | 話し合いの憧れ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 話し合いの憧れ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 話し合いの憧れ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 セミナー企画が終わったが、連休明けの研究授業にむけて、力が入っている。今日はいろいろな学年の子と話して楽しい時間だった。今のテーマは、授業のまとめにどう向かわすか、ねらいに向かわせるかといった部分である。先日のたっぷり話す授業が心に残ったからだろう。発問、ねらいによるようだが、子どもにたっぷり話させ聴く力を高めることや雰囲気を看取る力だと思う。一部だけでなく、教師が都合のよいつまみぐいでない、そんな話し合いを憧れている。あと3日にむけて準備しよう。振り返りをして分析&計画を練ろう。

 さて9月には再度赤坂先生が来富。俵原先生、松本先生といった豪華ラインナップである。今度は一参加者であるが、超おすすめです。

 早めから課題意識もって臨める日々を幸いに思いながら進んでいこう。816357

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20120502