Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-12-20

なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会

| 22:18 | なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 なんとなく方法論ですが 『学び合い』 町内別児童会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日あった町内別児童会。いつも学期末にある安全指導の時間。こちらの心構えの問題かもしれないが、おきまりな感じがしていた時間。学級指導の長期休みの指導より具体的な部分が出るが、重複した感覚も否めなかった。

 実際は、6年生が中心にしっかり進めている。指名する。うん、これは、これでいいかなと思う。同じように答えがいくつか出て、時間を考えて進行する。節々でコメントをいれる。そのうちに、似たようなことが多いな、言う子が一部だなと感じながら、みんなに安全意識を浸透させるにはと思い、ロールプレイングペアトークを入れる。その流れで雪道を歩くときに気をつけることをわかった人から座ろうと投げかける。ほとんどがすぐ座る。その後、挙手して全体で話そうとする子どもも固定していた。そこで、もう一度起立して、同じ課題を投げかける、条件は全員が3つ見つけようとはっきりした数を入れる。すると活気が変わった。ペアトークを投げかけたときの何倍も近所で話するし、そうだ6年生に聞いてみようとかかわったり、にこにこ話したりしている。短時間であったが、学期末のこなすことに追われがちな中、何が大切かをおさらいできた時間だと感じた。しかも異学年いや、一部であるが、全校『学び合い』なんだなと考えた。ポイントは考え方。今ある枠でできるんだと思った。灯台もと暗し。自由ややりたいことは、とっぴなことをしなくても、今ある枠の中にもあるんだな。いつのまにか、みんなを伸ばしたくて模索する。それが考え方!674792

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20111220