Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-03-02

個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの

| 22:28 | 個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 個別支援もよい 普通の授業もよい でも みんなで作り上げるべきところで求めるのを忘れてはいけない   みんなが荒れもその中のの同志を求めた方がらくちーの - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

id:makine45さん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/makine45/20090429)の過去の記事やこの前id:maru3110さんが特別支援での対応を全体場面でされて当然になるのも・・・と語っていたことを思い出しました。

それは、先生が机間巡視で支援をすること。縦糸つなぎには重要である。だが、ずっとこれが続くのか大丈夫かと思うともう一歩がいると感じて動いてみた。それは、①その子に個別でじっくりこの願いを伝えること。②隣の人に促すこと。

①はそれがさらに縦糸のつながりになるし、また横糸へと促すから、どうだ~と確認できるからよいと思う。縦糸だけで終わらないのが。

②はケースによる気がする。隣人が貸す場合はよし。貸さない場合、じっくり語れればよし。しかし、そこで語るパワーがないときである。そうか、そういう雰囲気なんだ。もしくは誰かが働きかけるかもしれない。要は、みんなでみんなを高めようの原則を語ることである。思いのほか、語っていない。授業で躊躇があるのを認めていくと、いつの間にか卒業に向けての練習にすらみんなを求めていない。みんなで高まることを求めて悪いわけがない。教える、教えないなんて問題でないのに、求めれない。だから後押ししていないことを詫びたあとに、しっかり語るのである。そういえば、何が『学び合い』でポイントだったかなと思い返すと、評価、褒めだった気がしたなと思い返した。

行事が儀式型で難しいのであれば、授業で少し時間とって課題解決求めたらいいのかなと思った。一方、行事だからこそみんなでやるぞという雰囲気をつくって当然とも思った。そうやって当たり前に大事なことを見失ってはいけないんだなーと思った。本当につらいとやっつけになるけど、そうやってよい関係のきっかけを1本でも、みんなを考える仲間を1人でも増やしたほうが、自分にとっても幸せだと思い、あしたへ向かおう。あせらずあきらめず。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110302