Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-03-02

お願い 顔を見て判断

| 21:58 | お願い 顔を見て判断 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - お願い 顔を見て判断 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 お願い 顔を見て判断 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 卒業の呼びかけや歌をやっていると相互作用がでない。ピシッとすべき場面での騒々しさにイライラする。だから不適切には注目せずちゃんとやっている方を励ます。騒々しいのは、タイミングみて個別指導。

 だが、今日一歩進めた。それは、ほかの心ある子の顔を見て依頼したのである。開始時間守るときは、声掛け合うようにと言っていたこともあったが、不適切行動をなおすことを嫌にならないでねと気遣っていた。でもこっちが指導すべき厳粛な場面指導では、注目すべきかどうか=自分が出るか出ないかの考えだった。しかし、今日真面目な子がむっとしているようなオーラを感じるタイミングがたまたまあった。そこで、騒々しいのいいかげんにしてほしいな、誰か頼むと言ったらすぐにはたらきかけてくれた。

 やはりである。先生に暴言ははけても、友人にはあまりはけない。振り返ってみれば、だいたいその子らが呼びかければすぐに戻ってきていた。たーくさん感謝感激し、メンテナンスしていこう。自分がおびえている、まじめな子らが負担に思って離れるのではないかということを乗り越えていこう。

 みんなができている、みんなでつくっていこうとしている部分を褒め、求めていこう。

 その後授業をやっていても、全体の話し合いで違うことや騒々しいことを続けていいかげんにしようと思うのも同じ原理だと思った。だから最初にみんなで高めていきたいと意義を話すことが大事だと思った。あんなやつほっといてさ…に負けないつながりをつくりたい。それがキーポイントだと思った。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110302