Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-02-26

そうじ

| 09:26 | そうじ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - そうじ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 そうじ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 そうじがだめな時。包み込む雰囲気をもちながらも駄目を伝える。さっと引いて(駄目もとで・・・)やるべきことをしっかり伝える。最初は時間の幅を広げるなどしながら。

課題を決めて

| 09:16 | 課題を決めて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 課題を決めて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 課題を決めて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

調べ学習に入る前に、1番何を調べたいかしっかり書いてから臨む。準備、心の整えをしっかりと。

普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命

| 09:04 | 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 普通に・・・普通の中のありがたみを 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

「おとうここにおられたのですね」こう思うことによって・・・。

これは何を表わすのか。

 難しい部分なんだろうなと思っている。これまで学び合い的には、課題は何がベストか悩み消化不良なことが多かった。しかし、今回ここまで4時間子供の疑問をもとに場面ごとに課題決めて書く、話し合うを繰り返した。最近は1人1人しっかり考えをもたせたいと思って、できた人から見せに来てといった。振り返ってみればつい学び合いを誤解し、みんなができるためにと考えると正答や基準をこっちで定めてしまうようになっていたかもしれない。1人1人もってこさせて理由を聞く。特に今回研究授業はないが、研究授業前のしこみのような感じで。

 すると、おとうの海のめぐみだからなあの言葉やよきちじいさの千匹に一匹でいいという言葉を思い出した、クエがまったく何もしなかったので殺そうという気持ちがなくなっていった、このクエは違うクエだと気づいたので殺してはいけないと思った、おとうも欲張りになっていたと思うなど数名であるがちゃんと気付いていることに感心した。

 悩む子がいるのももちろんである。だが、体育をやっていてもそうであるができない人ができる人の技を見ておーっと声をあげて練習するような姿があるように、いろいろな技能があって、そこから高め合う感じ(従来行われてきたことをしっかりやること)でいいのだなと思った。

 大変、大変の日々であるが、こういうがんばっている人との別れを切なく思わなくてはいけないだろう。世の中もしかり、噴火、地震、骨折(id:Mizuochi先生)などの中の希望に目を向けているように。

よいところ見つけ  進捗状況がよくわかるように

| 08:45 | よいところ見つけ  進捗状況がよくわかるように - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - よいところ見つけ  進捗状況がよくわかるように - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 よいところ見つけ  進捗状況がよくわかるように - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日の体育マットの最後の時間。いつもと違って余裕があったのは何か考えてみた。これまでは団ごとにチェックするよといった技を見て回った。今回は、まとめ今までの技、新たな技などを配布カードを参考にしてやる。これまで誰がどれだけできるかが手元にあるので進捗状況がわかる。以前は見ているところ以外が何をやっているかわからなかったから、座ってしゃべっているのが目に入るとイライラしていた。だが、今回は特に見る団関係なく、できた人から声をかけてという感じなので、呼ばれたら行くぐらい。呼ばない子の様子もたくさん見て回れた。視野が広がるかどうかは大切だと思った。進捗状況を自分がチェックしてもいい、それはよいところ見つけのように。結果を最後に確認してもよいが、そのあと復活するために、毎回はっきりさせておくのはよいと思う。それは自分の精神安定的にも、1時間ごとのねらいという面で。ただ時間が流れるのではなく。また、拡大したチェック表をつくってシールでも貼らせて、それをもとにじゃあ見せてと回ってもよいと思う。


 チェックするときに声をかけたり、応援したり、アドバイスしたりする。課題を通して生徒指導をしているのもよくわかる。

 進捗状況がわかるのは評価としてはもちろん、よいところ見つけ、応援としての機能もあると感じる。

394589

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110226