Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-02-15

まるつけ 過去の自分との対話

| 21:50 | まるつけ 過去の自分との対話 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - まるつけ 過去の自分との対話 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 まるつけ 過去の自分との対話 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 最近できたらもってくるようにしている。その中にあるのは、小数点つけ忘れ、やり忘れなどを見たときにあっそうだ、そっかという姿。それは、書いたときの自分と対話しているのだろうなあと思った。

久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命

| 21:45 | 久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 久しぶりの国語ノート  久しぶりのウルウル 海の命 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 チーム暗唱で相互作用が働いた。みんなではないが、うまくいったところもある。そして、読み認めて初発の感想。これからだという気持ちで全受容。変化を期待してコメント書き。内容や変容を記録。よしあしではなく。中身を。すると、受け止めマインドになっている自分に気付く。どうしてできないの!ではなく。いい疑問が盛りだくさん。国語としてはもちろん、道徳的にも。生きるの詩を先にやったのもよかったのかもしれない。自慢しないおとうの気持ちを考えた。各自で書く、先に終わった人は説明に、悩んでいる人は相談あり10分。その後、全体の場で順番に発表。感謝や、たいちを考えてなどいろいろな考えが出た。その結果を見る。すると、いつも出ないノートが出されていた。その子の意見はほかの子もいいなと言っていた。そのノートにはほかの子の意見がメモされていた。初めて見かけた。さらに一言、「今日はがんばった」という記述が。久しぶりにうるうるきた。確かにがんばっていたから。しばらく、関係をもてなかった。まだ完治とはいえない。でも、今日はという部分から、あのこばみ続けたときの言動とはうらはらの気持ちをもっていたのだろうなと思いしみじみきた。さらにノートを見返すと、1学期がんばろうという記述を多忙や集団全体を見るを言い訳に受け止めていない自分がいたことに気付いた。ため息が出た。問題は自分。追い詰めるのではなく、なんで自分だけという気持ちでは始まらないことがわかった。つらいとき、つい昨年はよかったと思いがち。でも反抗も成長という昨日の友人の一言から体の力がぬけた。つながりをのがさない。その気持ちでみんなを頼んでいこう。いつ芽がでるかわからない。今は何が良かったかはわからない。でも、一気に感情でねじふせることなく。まだまだある問題山積み。謙虚に水をやっていこう。はくをはるのではなく。

追伸

昨年はまるまるまかせた。しかし、到達点へいったか曖昧な部分があった。今年やったことは普通の課題で普通の全体での授業、コメント書きなどの普通のこと。その中によさがあることがよくわかった。子供にとっても。形ではないんだな。ポイントは、何をおさえるか。何をねらうか。縦糸、横糸を見逃さずに。可視化の角度から。個々、全体を。

6週目 2日目(月) (23日目 あと22日)

| 21:28 | 6週目 2日目(月) (23日目 あと22日)  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 6週目 2日目(月) (23日目 あと22日)  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 6週目 2日目(月) (23日目 あと22日)  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

≪よかったこと≫

・一気に求めない 感情コントロール

・よいところを認めるのを褒める

◎書く時間→交流できる時間→話し合う時間 キーワードはみんなを求めて

・いろいろなタイミングでおしゃべり いろいろな人と

・基本は電話でなく、つながりだな!

・つづる

・勢いで仕事

・体動かして

・単元の中で見える成長 国語

・1人そうじ 1人呼名

≪がんばること≫

・再確認


385631

karakusa01karakusa012011/02/18 00:05<昨年はまるまるまかせた。しかし、到達点へいったか曖昧な部分があった。
今年僕がそうしてきたので、とてもわかるような気がします。

<ポイントは、何をおさえるか。何をねらうか。縦糸、横糸を見逃さずに。可視化の角度から。個々、全体を。
学びたいです…

o4dao4da2011/02/19 06:09到達点 当たり前かもしれませんが、今日の授業で何をおさえるかを考えることがあるのだと思います。手引書の言葉でいえば、手の内をさらす、はっきりした評価(深い読みではなく)に当たるかもしれません。それは普段の授業でも変わりません。

karakusa01karakusa012011/02/19 16:26何をおさえるかを考え はっきりした評価 をきちんと伝える。
これが、手の内をさらすってことなのかもしれませんね。
ありがとうございます。

o4dao4da2011/02/19 19:54一斉でも講義であっても、発問でも、指示でも、本を読み上げるでも、何をおさえるか、それがねらいをもって授業することかなと考えるこのごろです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110215