Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-01-24

従来型指導型『学び合い』の手引書 ポイントは立ちあるきではない 最初の語りである

| 22:48 | 従来型指導型『学び合い』の手引書 ポイントは立ちあるきではない 最初の語りである - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 従来型指導型『学び合い』の手引書 ポイントは立ちあるきではない 最初の語りである - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 従来型指導型『学び合い』の手引書 ポイントは立ちあるきではない 最初の語りである - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日久しぶりに読んだ。きっと1番大切なことは健康であろうから無理はしない。ただ『学び合い』をかじったあとに戻ってみて思うことは、クラスづくりをどうやってやっていたっけということ。みんなを考えるよう求めて、評価する。何人以上の達成をまずは目指すかとよりそいながら、全員になってほしいなーという部分かもしれない。どうしてできたかできたいないかの理由を聞くと、規準や具体的行動が出てくる。そうだ、そうだ。これを続けていこう。

 逆に『学び合い』に浸っているとき、傍から見て感じるのは、みんなを信じるすごさだろう。心が通じるのだろう。立ち歩きなどは影だろう。

 だから、今日数分、立ち歩かせようとした(無意識に)が失敗した気がする。人間関係やまじめさふざけかげんなど素の姿が見えた。ポイントはそこじゃないのだろう。絶対に省略してはいけない最初の語り。そして評価だろう。この先生は立ち歩かせたいの?と同僚、いや子供に見透かされても・・・である。何のためが抜け落ちていては。そこを評価していきたい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110124