Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2011-01-18

悩みにもラベルはり

| 22:13 | 悩みにもラベルはり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩みにもラベルはり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 悩みにもラベルはり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

気付けば36万アクセス。昨日は集中して仕事してぱっと切り替えてぐっすり寝ていた。最近は雪かきが定着してきたからだろうか。

最近の仕事面でのキーワードid:shinji-akasakaさんの「期待しすぎずあきらめず」このブログもそうだろう。つながりは期待せず何かが急にやってくる。でもそれは信じて期を待つということで、まさしく期待しているのだろう。一線をこえて信じられると思うとぐっと力を発揮するのだろう。それまでの様子見でがたついてはいけない。どーんと構えること。仕事の面でも同じこうと決めたらそれでいく。悩んでもいいが、ちゃんと悩み中と決める。うーんどうしよう、とりあえず、あれっなんだったけ、あれ、ぐちゃぐちゃはNG。どーんと構えるは悩まないことではない、悩みとラベルをはって置いておく場所を決めることかもしれない。

明日は雪かき、よし!仕方なし!とかそういう心境だろう。ぐちぐちせず。

信じる

| 21:17 | 信じる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 信じる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 信じる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 信じるにはどうしたらよいかだった昨年。

 信じるとは失敗のあとのがんばりを見ることだろう。

 ある回覧の書籍に、旦那を尊敬できない妻がいると。それで、よいところ見つけをしたが、気持ち悪いという妻。気持ちの問題だと示してあった。ついわかるわかると仕事に置き換えて思ったが、そうではないのだろう。小さな幸せを見つけられないのだろう。

2週目 1日(昨日)&2日目

| 21:08 | 2週目 1日(昨日)&2日目 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2週目 1日(昨日)&2日目 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2週目 1日(昨日)&2日目 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

よかったこと

・書く、事前に書いて予定づくり 週案 ふせんメモなど

・片づけを少しずつ → 場所づくりが時間づくりへ

・スーパー、ドラッグストアー買い物実習での気分転換

・ものがあってもいいし、なくてもいい 考えをすぐに転換できるようになってきた

・感情のコントロール 怒ってみて初めてわかる淡々処理の大切さ

・司会を変える 呼び掛けれるように

・少しずつ 少しずつ

・怒る?指導すべきときも 筋道

・うわっつらの言葉ではなく、注目かどうかの考えで

・ねらい、時間をはっきりさせる

・何がよいか考える

・めあてを引き出させてから指導する振り返る

・常にガンガンではギャップがない

・雰囲気づくり

・個別と全体の関係

・未来のこと

・長いスパンで

?なこと

・われ窓理論の信ぴょう性

自由形態でのすりぬけ?

360502 

ghjalghjal2011/01/18 21:13>われ窓理論の信ぴょう性
ここの意味に興味があります。信じない?ってことかな?

o4dao4da2011/01/18 21:21発想の飛躍かもしれませんが、書きます。もちろん一理あります。その気持ちで細かい部分も大切にして今謙虚に生きています。でも生徒指導面で逆の使い方?もあると思います。アドバルーンをうち落とすというようにしっかり対応もあるでしょう。だけど、一方で気にしすぎて割れていない窓を大切にしないのもだめだということです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20110118