Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-12-31

追記 冬休み つれづれ記② 

| 20:13 | 追記 冬休み つれづれ記②  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 追記 冬休み つれづれ記②  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 追記 冬休み つれづれ記②  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

いろいろな考えに出会う中でよさに気づく。年末少しではあるが、いけいけな友達や家族的になった友達とかね。テレビも同じで、そういう意味ではいろいろある中で、自分的にはやはり紅白といったところ。なかいくんじゃないのが久しぶりで新鮮。やはり多様がいいのかな。さらにおもしろいのが、親が嵐のリーダーに注目していること。リーダーがしゃべらない。あっ消えたと。知っていたんだ!遠方から帰ってきた父も、ふだんテレビを見ない母も・・・おもしろい。

冬休み つれづれ記

| 19:37 | 冬休み つれづれ記 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 冬休み つれづれ記 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 冬休み つれづれ記 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 何だか今年1年を振り返るパワーがわかないので、ざっくりと。体調不良が大きかった。

 さて、人の記憶はどこまでを振り返れるのだろう。節目ごとだろうか。エピソード記憶という言葉があるように印象的な部分が残るのだろうか。とにかく体調不良以前が、薄れている。

 不良後も、がんばりまくりだったからだろうか。せて、冬休みを振り返ってみると、体力低下も考えられるが、今年は文集がここにやってきた。そしてスキー、年賀状などもパパパッと片付けた。仕事についたあとも、そうじー!さあ、風呂でゆったり、1枚1枚年賀状手書き1などでやり終えた感があった。昨年は、冬休みの宿題もパパパット終わらせた。とにかく仕事ややることをとろーんと充電後に探している感じであった。だが、とにかく今年は、昨日からやっと休みであったので、なんかゆったり感に浸りたい感じであった。とにかく先にアップしたが、自分の考えを変えながら、上手に気分と身体とお付き合いしていこう。いろいろな方のブログを読んでいたら、年末に家族が退院など、家のこともたくさんあって大変だろうなと思う。だが、人生いろいろありがたい範囲でつながりがあるのが、幸せだろう。

 さっ、来年もよろしくお願いします。

 今年は学び合いの輪に入った感覚です。見捨てられず、人に支えていただいているありがたみを前面で感じることができました。いつも支えていただいているみなさま、本当にありがとうございました。またH23、2011年にお会いしましょう。紅白であゆが歌い始めたのでそれではまた。  345847

べき思考を変えてみよう 必至さも楽しむ余裕を 自分でどう考えるか楽しむ余裕を

| 19:13 | べき思考を変えてみよう 必至さも楽しむ余裕を 自分でどう考えるか楽しむ余裕を - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - べき思考を変えてみよう 必至さも楽しむ余裕を 自分でどう考えるか楽しむ余裕を - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 べき思考を変えてみよう 必至さも楽しむ余裕を 自分でどう考えるか楽しむ余裕を - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

どこまでそうじをすべきか、普段に置き換ればどこまで仕事をするか、今日の内に。

このやるべきかという思考。

例えば、①最初にやりきれればあとはハッピー→でもうまくいかない。②自分のキャパを考え無理をせずやる→堕落・・・。どっちもどっちではあるが、自分のやりやすい考えを探すことは大事だろう。


論理療法の、イリショナルビリーフ、ゆがんだ認知、思いこみを変えるだけで、人生が変わるなあ。

なんか自分を助けたくて志した心理の勉強、いつの間にか仕事の役立ち面では、『学び合い』の方が読みやすくて(笑)遠ざかっていたけど、やはり自分が余裕をもつ考えは大事だなあ。345800

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101231

2010-12-30

H22を振り返って 短縮版

| 10:17 | H22を振り返って 短縮版 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - H22を振り返って 短縮版 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 H22を振り返って 短縮版 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 『学び合い』をなぜやるか。

 今年の自分の考えは、つながれるからである。自分が。学習方法のこと、まったく違うこと、つながれるからである。

 今までは、力入っていかに成功をとか、いかに子どもをとか、いかに会をするかとかであった。でも、一時休止、そして状態が変わってわかった。『学び合い』ぬきに、つながらさせていただいていることのありがたみをめっちゃくちゃ感じた年だった。だから、極端なこといえば、『学び合い』でなくてもいい。たまたま、出会った。たまたま『学び合い』という課題によってつながったのだろう。この課題は何にでもできる。だからこの前の越後の会では、『学び合い』なんてできない!という考えでつながりをさせていただいている。それも許される。たくさん、受け止めて、つながれる安心感。それを再確認した。世の中には、苦境でがんばっている人がたくさんいる。今、笑顔の人も、そういう中がんばっている、がんばってきた。それをたくさん知れた。勇気や安心をいただいた。もがくことでつながった。情はめぐりめぐる。そんな感じである。一期一会、今、まいた種がいつか芽を出すのかもなという感覚をもてるようになってきたのかもしれない。とにかく、お世話になっている方々、ありがとうございます。これから、お世話になるであろう方々もよろしくお願いします。345041

 

年賀状もとりあえず 終えて 回顧録 おびえていた自分

| 00:47 | 年賀状もとりあえず 終えて 回顧録 おびえていた自分 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 年賀状もとりあえず 終えて 回顧録 おびえていた自分 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 年賀状もとりあえず 終えて 回顧録 おびえていた自分 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 年賀状もとりあえず終えて(あとは出すだけ)、体調もぼちぼち戻り。仕事も翌日ない状態がやっと訪れました。

 そんな中気分転換で、あることをしていた。それは、昔の日記めぐり。自分のではなく、N先生のである。N先生のブログで昔のを読んでいたのである。そのうち、自分が学生だったころが重なっていた。

 その中ではっきり思い出したことが、現職の先生が怖かった、近づきがたかったことである。なんか現場がわからずちんぷんかんな理想論しか言えないだろうし。だから(ノリノリなid:akasakaさんのノリに接することがあっても・・・)教育論を交わすことはなかった気がほとんどする。分かってもらえないだろうな、もどかしいだろうな という気持ちでいっぱいだったのだろう。(そうやってみたら当たり前のように出会うNゼミの若者方々のすごさを改めて感じる)

 環境、立場によって変わるなと思う。採用され、4/1に一気にあっちの世界からこっちの世界へ変身したのを思い出した

 そのわかってくれないだろうの思いは強く、id:Katagiriさんの顔はなんとなく見たことあったけど、ずっと話しかけられなかった。さらには、今は部活が同じNゼミの後輩にも話ができるが、なぜか「えっ先輩まじめですね とか 『学び合い』やってるけど実はあんまし と言われたらどうしよう」と勝手に妄想してとっても怖くて?恥ずかしくて?絶対に話題にしなかった。だから、id:mizyukukyoushiにも、実はめちゃくちゃ熱をいれてたのにそしらぬ顔で、そういえばさーって『学び合い』のこと聞いた。顔見知りの後輩がいなくなってから、『学び合い』の会にもいった。

 こんなシャイ?な自分が、今は、さらけ出せれるどころか、つながれるんだから人生捨てたもんじゃない。

 一期一会。何からいつ芽がでるかわからない。もがくことがつながりをつくるのかもしれないな。 

344620

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/30 05:49 「もがくことがつながりをつくる」。本当にそうだな~、と思います!

o4dao4da2010/12/30 10:07つながりたくてもがくもあるかもしれませんが、もがくことでつながりました。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/30 12:12今こちらも年賀状作り終了しました。今から家族で郵便局にGO!

o4dao4da2010/12/31 18:411つずつやって新たな年を待ちましょう。

mitaka2mitaka22010/12/31 19:22今でも強烈に記憶に残っているのは、o4daさんの熱い語りです。あの情熱は、ほんとにすごいと思います。来年も、また熱い話をたくさん聞かせて下さい。よろしくお願いします。

o4dao4da2010/12/31 19:39実は、体調崩してからどうも今一つなんです。あのころの自分は傲慢でした(笑)でもそういってつながらさせていただいているmitakaさんのおかげで、がんばれました。こちらこそよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101230

2010-12-29

ランナウェイ♪ 

| 14:13 | ランナウェイ♪  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ランナウェイ♪  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ランナウェイ♪  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 スキー下見を終えて任務終了。こたつでまったり、年賀状印刷。ボタン1つですごいなー。こういう待たざるをえない時間、結構好き。なんか走っているだけじゃなく、意味ある待ちが好き。この前は、コインランドリーで待つのがあったな。ちょうど、テレビで金沢城ライブ、ラッツのすすき、くわの、そしてふみやが、めぐみ、ランナウェイ♪

 おとなしめだったお客さんがニコニコくちずさむ顔を久しぶりに見た。この感覚いい。今を楽しむ&過去を取り戻すんだろうなと思う。

 ライブもいいのだろうけど、それにしても、テレビはテレビで間近やいろいろなアングルで見れていいなーと何でも前向き思考でのんびーり楽しんでいる。

 344202

 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101229

2010-12-28

速報:第17回 行列のできる『学び合い』相談所 ・ 『学び合い』石川の会

| 22:02 | 速報:第17回 行列のできる『学び合い』相談所 ・ 『学び合い』石川の会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 速報:第17回 行列のできる『学び合い』相談所 ・ 『学び合い』石川の会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 速報:第17回 行列のできる『学び合い』相談所 ・ 『学び合い』石川の会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・H23年(2011年)1月29日(土) 午後 詳細は調整中

・場所 石川県 津幡町 場所は調整中 脱フードコートを予定中

・内容 未熟教師さんid:mizyukukyoushi(ブログ名:共存共栄)の授業ビデオを見てざっくばらんにおしゃべり。

速報なので詳細はまたアップします。

たまたま、年末このページにめぐりあって行こうかなと思ったあなた。石川周辺、石川なら行ける、行ってみよう、ゆかりのあるあなた。これはチャンスです。ライブビデオをもとにあれこれ語れるチャンスです。生の姿から語り合いましょう。ぜひおこしください。どうぞ~。

30歳

| 19:47 | 30歳 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 30歳 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 30歳 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

レジをしていたら当店では、タバコなどの販売は30歳以上で確認がいりますと記してあった。なんか新鮮だった。20歳を前にする10代に戻った感覚だった。

| 19:43 | 雨 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 雨 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 雨 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

晴れの日の雨はいやだが

雪続きの日の雨は雪をとかしてくれるとふと考えた

御用納め

| 18:59 | 御用納め - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 御用納め - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 御用納め - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 一心不乱に働いたーーーーーーーーーーーー。

悩み 

| 07:50 | 悩み  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩み  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 悩み  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 悩むから 躊躇するから スッキリしないから 苦しいのか

 決めること、進むことがいいのか

 

 まあ、歪んだ認知にとらわれず。

 そんな思いで御用納めへ。


 342989

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101228

2010-12-27

自分用メモ

| 23:08 | 自分用メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分用メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自分用メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

最近わかってくれないかなと思うことがちょっとはある という質問紙の効用

3、4日/77 みんなを!

| 22:51 | 3、4日/77 みんなを! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3、4日/77 みんなを! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 3、4日/77 みんなを! - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 2学期の正式『学び合い』、正式にみんなを語ったのが3、4日でした。本当は縦糸、横糸のことに留意しており、そんなに考えていませんでした。しかし、その3、4日で変化を発見することができました。変化を発見しようとする自分がいました。形うんぬんで突き通すのではありません。みんなの徹底なんでしょう。形ではないのでしょうと再確認。

『学び合い』の会へ行くよさ 『学び合い』をやるよさ

| 22:48 | 『学び合い』の会へ行くよさ 『学び合い』をやるよさ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の会へ行くよさ 『学び合い』をやるよさ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』の会へ行くよさ 『学び合い』をやるよさ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

つながりが宝。『学び合い』の悩みではなくとも、たくさん相談できることです。これは、他の会もそうですが、人としてのつながりはありがたいですね。

今年の振り返り

| 22:22 | 今年の振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年の振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今年の振り返り - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 辛いとき、ずっともがいた。今までになくいろいろ考えた1年だった。いろいろな情報が理想論に聞こえた。余裕がなかっただろう。その中で心にしみたことが共感の一言。たくさんいやしてもらって、その中で、できることから始めて、やっと余裕がでて軸ができてきていた。

回復へ クラス会議?

| 22:20 | 回復へ クラス会議? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 回復へ クラス会議? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 回復へ クラス会議? - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今日は、まるで昨日、一昨日何もなかったかのように仕事へ。なんだかんだいいながら、体調が回復し、のんびりいろんなことを話せるのっていいなと思った。ズバリゴールへいかなくても、声かけ合うっていいな。クラス会議もこんな感じなのかなと思った。

 夜はのんびり風呂に入り身体がかるーくなることも実感。当たり前に感謝。序々に慣らしていこう。雪道運転のように。

342531

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101227

2010-12-26

発見 あの時のつらさ 信じるとは

| 22:11 | 発見 あの時のつらさ 信じるとは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 発見 あの時のつらさ 信じるとは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 発見 あの時のつらさ 信じるとは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨日よりはよくなってきた体調。どうよくなったかといえば眠れるようになった。例えそれが1時間~2時間で起きようとも幸せ。暗くて夜をさまようようなブルー気分対策で電気つけてみることが思いつくだけ力がわいたのだろう。でも、夏もそうだったが、あの時よりは今幸せと思うことがたびたびあるが、「あの時」は辛い。今回でいえば寝ようとしても関節痛、腹痛で眠れない時。苦しい、辛いと叫んでいた。それでよくなるとは思えぬが何とかしたくて必至だったのだろう。

 そんな中今日たまたま起きて見たのがばんきしゃ。豊ノ島を取り上げていた。賭博問題のとき婚約中の奥様と婚約破棄も考えたらしい。しかし、奥様は結婚を選ぶ。途中巡業へ行き、いろいろ言われることが辛いと奥様に言うが、それはがんばりどころと励ます。何だか弱っている昨今さからこそ、自分でまいた種だろうが、この豊ノ島の気持ちも少しわかる気がした自分もいた。しかし、それ以上に奥様はどんな気持ちだろうかとも考えた。この奥様の存在大きいのだろうなと。そして優勝争いをする豊ノ島。決定戦へ向かう豊ノ島を見て、奥様が涙目になっていた。本人以上にどんな思いをしてきたかを想像すると何だか泣けてきた。きっと想像を絶するんだろう。豊ノ島の親からのメールも紹介してあった。あんたを産んだんだから味方だよと。信じる大変さ以上に、信じる素晴らしさを感じた。

 たまたまよくなったからこういうふうに書ける。よさがでないとつらいんのだろうな。渦中をどう過ごすかだなと思った。

341637

so-riso-ri2010/12/26 22:59たまたまよくなったからこういうふうに書ける。

私も同じです。渦中にいるときは余裕がありません。
仕事を忘れてゆっくり休んでください。
3学期に向けて、お互い英気を養いましょう。

o4dao4da2010/12/26 23:04お久しぶりです。コメありがとうございます。渦中をどう過ごすかポイントなのでしょうね。辛いとき励まし合わせてください♪

ima-kiyima-kiy2010/12/27 02:23雪に負けず痛みに負けず、元気な顔を見せてくださいね。

o4dao4da2010/12/27 22:16imakiyさん
ありがとうございます。imakiyさんもいつも帰るの遅いですね。ご自愛くださいね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101226

2010-12-25

クリスマスプレゼント

| 17:21 | クリスマスプレゼント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - クリスマスプレゼント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 クリスマスプレゼント - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 34万アクセスをこえていた今日。まさかのクリスマスプレゼントをいただいた。それは、腹痛、発熱、関節痛、下痢といった普段のありがたみに感謝せよというおおせである。前向きに!と仕事について考えをめぐらせてきたが、今回は違った。痛くてなかなか寝付けない。苦しい、痛い、辛いととなえもがく状態。家族は健康管理について指摘する。そして年賀状を刷ってくれと指摘する。今年の夏大きな病をいただいて約4か月。のど元すぎれば・・・とはよくいったものである。N先生のブログにコメントを書いたら返信で慰めてもらえない状態が問題であると書いてあった。・・・。友人にメールをし、慰めを請いにいく迷惑な自分。まあ、前向きに言うならば休みに入ってからだったのでよかったというところだろうが。うーん、急変する身体には驚いた。まあ、身体がもっと壊れる前に気づけてよかったということもあるだろうし。とにもかくにも、健康第一。

個と全体 の 関係 ②

| 17:15 | 個と全体 の 関係 ② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個と全体 の 関係 ② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 個と全体 の 関係 ② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

12/22の西川純のメモより引用します。

■ [大事なこと]崩れと立ち直り 07:04

 ある同志からの質問メールに応えようとしたのですが、同様な思いの方も少なくないと思い、ここにアップしました。

 質問の内容は、『学び合い』が崩れるのは直ぐだが、立ち直るには時間がかかるのではないか?という質問です。しかし、私の経験(西川ゼミや直接サポートしている学校)によれば、逆で、崩れるのは時間がかかるが、立ち直るのは直ぐという感覚です。

 見方が異なるのは、主に注目している対象が違うからです。質問者は、授業妨害し、反発するような子を注目し、私はクラスの健全なオピニオンリーダーになるような子を注目しています。以前、学級崩壊についてのメモにも書きましたが、クラスに問題が起こると問題を起こす子どもに目がいきます。これはしょうがない。私だって、最初はそこに目がいきます。しかし、そのような子は、健全だと思っている時も、不健全だと思っている時も、あまり変化ありません。問題の所在は、健全なオピニオンリーダーの言動です。つまり、不健全なときは、自分(自分の近くの人)がちゃんとやっているのだからそれでいいじゃん、その子たちは思っています。そして、健全なときは、その子たちが、クラス全体のことを気にかけ、声をかけます。これは、単なる思いつきで書いているのではなく、膨大なデータに基づいて書いているのです。

 さて、考えて下さい。そのような健全なオピニオンリーダーの子どもは、『学び合い』を崩そうと思うでしょうか?また、崩れた状態が自分に損であると気づかないでしょうか?両方とも否です。『学び合い』が崩れそうとしたら、その子なりに何とかしようとします。そして、立て直そうとします。では、それでは何故、崩れ、立て直れ無いのは何故でしょうか?誰が原因でしょうか?答えは教師です。

 最初に言いますが、以下で書くことは私も同じです。崩れるときは、集団の見取りが弱いのです。「うまくいっている」という安心感から手を抜くのです。見てないのですから、徐々に時間をかけて崩れているのを見逃します。その間、オピニオンリーダーたちは必死で立て直そうと努力しますが、教師の評価が弱いので、その動きは単独行動になってしまいます。そして、崩れがハッキリ見える事件があって教師は初めて気づくのです。そのため、急激に崩れるという印象を持ちます。

 では、立ち直りに時間がかかると思うのは何故でしょうか?それは原因は自分にあるのではなく、問題行動を起こす子どもにあるという思いをなかなか断ち切れないのです。そして、自分の心、そして、その現れである行動の修正に時間がかかるからです。ちゃんと謝り、仕切り直し、それに矛盾無い行動をすれば直ぐに変わります。特に、オピニオンリーダーの子どもたちは直ぐにです。パーフェクトになるのには時間がかかるし、そもそもパーフェクトの状態というのは人間の本性に反することをやっているのですから危ういものです。しかし、それに近い状態ならば、比較的短時間で実現できます。

 視点を問題の子ではなく、オピニオンリーダの子ども「たち」に移してください。原因を問題の子どもではなく、自分のゆるみに移してください。人は変えられませんが、自分の心は自分の決意一つで変えることが出来ます。

追伸 その渦中にいるときは、上記を受け入れがたいと思う気持ちは私も同じです。でも、そう考えても出口はありません。自己憐憫に陥ってしまう。だから、嫌われても、何度も書きます。乗り越えねば。

コメントを書く

so-ri2010/12/22 18:53

そういう2学期だったと感じます。

崩れかけたことをきっかけに、仕切り直して一気に上がりました。

jun24kawa2010/12/22 22:12

そうでしたか。ご苦労様でした。

仕切り直すしかないんですよね。

ghjal2010/12/22 22:36

そういえば、思い当たるふしがあります。崩れかけたことは何度か経験しているので、本当によく分かります。これはもしかすると、『学び合い』は導入は意外に簡単だけれども、維持・継続は案外難しいのではと最近考えている私にとっての答えにつながるのかもしれません。

i-Kawa-nakajima2010/12/22 23:10

崩れる時は、私の心を見透かされた時です。でも、子どもたちに文化として根ずくとN先生の言う通りどっちがいいかを判断します。そうなると、いくら教えようとしても、そして教えても平気になります。もう、崩れるとか崩れないとか言うレベルじゃなくなります。きっとジーンさんの教室もそうじゃないかな?

jun24kawa2010/12/23 06:35

学び合い』の導入段階で現れる姿は、ホモサピエンスのレベルに根ざし、充実段階以降で現れる姿は人類文明に根ざしています。文明にはルールが必要で、そのルールの管理者が必要なんです。

i-Kawa-nakajima2010/12/23 21:17

学級において教師が管理者だとすれば、管理者として、集団に承認されることが教師の仕事になるという事でしょうか?

もしそうだとすれば、乗り越えなければならない大きな壁の前にやってきたという事ですね。

やっぱり、原点回帰だ!ゼミ室やお茶研で話していた雑談の内容とそっくりになってきました!楽しいぞ!

学級において教師が管理者だとすれば、管理者として、集団に承認されることが教師の仕事になるという事でしょうか?

もしそうだとすれば、新しくて古い大きな意味のある課題に直面してきた感じがします。ゼミ室やお茶研で話していた雑談の内容とそっくりになってきました!

Kyo_Tokyo2010/12/23 21:24

横から失礼します

企業から転職して学校で働くようになって思ったのですが

通常、企業のリーダーは、メンバーから評価され昇進し、リーダーになっていくのが一般的なのに対して、学校の場合、最初からメンバー(子どもたち)の管理者として、その役目にあたるという違いを感じました

なので、教師の場合も、メンバー(子どもたち)に管理者として認められる努力は必要なのではと感じています

それをせずに、一方的に権威で押さえつけた場合、メンバー間(クラス内)での問題は多発するのではと思っています

私自身も苦労していますが、子どもたちに信頼されるリーダーを目指したいものです

jun24kawa2010/12/23 22:58

お二人へ

まず、kyoさんに確認だけど、企業ではメンバーに評価され昇進するって、本当?そんな職場は、ま、大学ぐらいだと思いますよ。ま、学長になるのが昇進っているのだったらですが。企業の評価システムの中で評価されれば昇進しますが、評価システムは一般職員ではなく、管理職集団ですよね?

お二人へ。

教育の世界でメンバーの承認があって管理職になっているのは、殆ど無いと思います。例外的なのは一部の研究室です。i-Kawaさんはご存じだけど、上教大の私の所属している組織では、研究室の所属と異動は院生さんには権利があり、教員には権利がないよね。あれだったら、承認は必須事項です。でも、小中高は違いますよね。

おそらく、小中高において子どもたちからの承認は「教師」であるという時点で発生すると思います。クラスのオピニオンリーダーの子どもは、教師だという時点で、一応、従うでしょ。

それを出発点として、『学び合い』によって承認というか、この人に従って動くことが自分に、自分たちに得だという確信を強めていくのだと思います。

追伸ですが、私は小中高も選択の権利を子どもに持たすべきだと思うのです。その方が健全になりやすい。

i-Kawa-nakajima2010/12/23 23:20

納得です。それから、子どもに選択する権利を与えることにも賛成です。いろいろと意見をいただきそうですが、ある程度の期間を与えたら、1年生でも選べると思います。

Kyo_Tokyo2010/12/23 23:41

確かに、リーダーの人選は、そのリーダーより更に上の管理者によって選ばれる場合が多いですね

(ただ、教員の場合と違って、今までメンバーの一人だった人間の中から選ばれていくことが多いので、いきなりリーダーになったケースよりは、民意が反映されやすいかな?と思いました)

メンバーによって選ばれたリーダーが、お互いが合意したルールの下で、組織運営をしていくという形が、望ましいのかな?とは思います

jun24kawa2010/12/24 06:33

i-kawaさんへ

ご理解いただき嬉しいです。ようは「『学び合い』はクラスづくりが前提」という誤解と同じなんです。教師はそのクラスづくりがなっていないクラスを立て直さなければならない。では、どうするか?小手先のテクニックでそれが出来れば、やればいい。でも出来ないはずです。クラスの状態の如何に関わらず、『学び合い』によってクラスづくりをしなければならない。あれと同じです。

KYOさんへ

私もそう思います。だから、子どもに小中高の教師の選択権を持たせた方が良いと思っています。最初は混乱はあるかもしれませんが、それなりに安定します。それによるデメリットもありますが、それをしない現状のデメリットの方が多いと私は思っています。


340488

jun24kawajun24kawa2010/12/25 17:32困ったな~、そういう誤解が生じるから、コメントというのは困りますね。詳細は、メールで送ります。

maru3110maru31102010/12/25 21:04体調いかがでしょうか。
本当に、人は失ってそのありがたさに気がつく生き物なのかなと
今年はそんなことを思う年でした。
失いかけるまでなかなか大切にできないということに
気づけたことが幸せですね。
現在虫歯が痛くコンタクトがなくなって困っています。
旦那は年明け復帰の予定です。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/26 16:55失礼いたします。「健康第一」本当にそうだと感じています。
私はこの28日に親知らずを抜歯する予定です。
数週間前にあまりにも痛く夜も眠れない状態が続いていましたが、
今はお薬の力で治まっています。

あと視力の低下、記憶力の低下、処理スピードの低下、
などなどの変化があり不安になることもあります。
体質の変化、職場での役割の変化、家族や親族内での責任の大きさの変化なども関係していわゆる「厄年」とはうまくいったもんだなーと思っています。

しかし「厄年」=「飛躍の年」 ダメな自分をもまずは受け入れて、できることからやってみま笑!

o4dao4da2010/12/26 21:52jun24kawaさん  ありがとうございました。
maruさん     本当に昨日は眠れず、家族も忙しく苦しかった、maruさんがいらっしゃって旦那さんは幸せだと思いますよ。
sakusaku0428さん ご自愛くださいね。薬様々だと感じます。つながりや温かさを求めあいましょう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101225

2010-12-24

クリスマスピーク

| 22:27 | クリスマスピーク - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - クリスマスピーク - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 クリスマスピーク - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

クリスマスソングがそういえば流れる

ここまでそれどころではなかった 

仕事ーーーであった、とにかくここまで力がガチガチであった

そんな中今年はマライアがタイミングよく流れていたと思う

この前まで旬に思ったが、聞きすぎてか、慣れの領域に感じてしまった

ファンの方ごめんなさい

そんな中なぜか

自分がいいなと思ったのは、竹内まりやである 

今年もやってくる~

またこの時期ではないが、

マンハッタンの~ もいい!

そんな独り言をたまに呟いてみた

きっとクリスマスはたくさんpopsが多いので季節感があるのだろう

あと数年後は、お正月もそんなpopsがあふれていたりして

学び合いの認知とどちらが早いだろうか(笑)

あえて数年を2年後ぐらいと予想してみようと

個と全体 の 関係 

| 21:49 | 個と全体 の 関係  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個と全体 の 関係  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 個と全体 の 関係  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

■ [大事なこと]暴言・授業妨害への対処法 10:03

 もし、暴言・授業妨害があったらどう対処したらいいか?実は、これは『学び合い』に気づく遙か以前、私が暴走族に物理を教えている時代に学んだことです。

 基本的には、その暴言・授業妨害に個別対応しないということです。対応したら、1(私)対1(その子)のやりとりが延々と続きます。相手は納得したいのではなく、私をへこましたいのですから、このやりとりはエンドレスです。実りがない。でも、完全に無視するといきり立つ場合がありますので、それなりに対応します。具体的な「テクニック」としては、授業妨害には、それが悪いことであることは述べますが、それを止めようとしません。相手にしていなければ、大抵の場合は収まります。教師に対する暴言は、基本的に無視します。無視してはいきり立つ(教師自身はいきり立っては駄目です)と思われた場合、その発点に対しては「●●は●●と言っているが、みんなはどう思うのかな」という風にみんなに返す。そして、その他の子どもと教師、出来れば、その他の子ども同士の会話に引き込むのです。暴言・授業妨害を繰り返す子は、教師にどう思われようと「へ」とも思いませんが、クラスの子どもから浮き上がることは恐れますから。

 そして、大事なのは、現状を打開する道は、暴言・授業妨害をする子を何とかすることではなく、クラスの大多数が教師を支持するか否かなのです。大多数が指示し、それが明らかになれば、暴言・授業妨害は収まります。その時、出来るのはうっぷしてふて寝するか、クラスを飛び出すかしかありません。後者の場合も、クラスの子が迎えに行くようにならねば解決には至りません。

 以上のことは、暴走族に物理を教えている時代に、学んだことです。

 ただし、その当時は、これが有効である本当の意味を理解していませんでした。ま、数あるテクニックの一つに過ぎませんでした。結果として、おもしろ授業にのめり込み、教師ドラマの熱血教師的な個別対応に時間を注ぎました。結果として、見た目は非常によいクラスをつくり、「俺は天才教師」だと自己陶酔していました。しかし、実態は駄目でした。カリスマ教師によるクラスの脆弱さを数年後、まざまざと学びました。それがトラウマとなり、結果として『学び合い』に至りました。

西川先生の記事より引用です。

悩み解決方法

| 20:21 | 悩み解決方法 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩み解決方法 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 悩み解決方法 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 多面的に考え、相対化、縮小化すること

 そこから始めること

 そしてそのことだけで全てを思い返すと、そこによさがあることに気づくこと(そういえば、今日もそうでした、何気なく感情に任され一分にこだわりすぎ流れそうになっていました、ありがとうが出なかったのが残念・・・)

 そしてその悩みを敵であり嫌なことと感情的に思わず 何かを学ばせてもらう宝物だと思いたいこと

 その解決にむけて動く中で出会いがあり

 新たな自分を見つけ 人生捨てたもんじゃないって再確認できること

軸とタイミング

| 20:08 | 軸とタイミング - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 軸とタイミング - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 軸とタイミング - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 この2つが今の悩みなんだろうな。そう思い一気に冬に変わった町を帰った。

 集団に対して、注目すべき部分も力をいれる割合なんだろうな。気になる集団部分を強く見るなら、その何倍もできている集団部分も見るべきなのかなと今閃いた。

339470 72

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101224

2010-12-23

帰路

| 19:42 | 帰路 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 帰路 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 帰路 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

授業のかかわりを見るのはもちろん帰路にも意してみると、変化発見。

2回目 GWT

| 18:20 | 2回目 GWT - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2回目 GWT - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2回目 GWT - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

  うでずもう盛り上がる、虹をともに見る。そんな人間感覚を大切にしようと思った。また、2回目のGWT。前よりかかわりが増えている。そこを勇気づけていこう。

思考の癖

| 18:17 | 思考の癖 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思考の癖 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 思考の癖 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

1 ため息、~のせいにする、無価値と判断するのでなく、そんな自分に気づけるかどうかだ。

 信じるから入らなかった最近、形がたまたまそこへ行き着いた。

 信じるよりは、みんなの重要性か、いや信じられるからみんなを語るのかも知れない。原点回帰させよう。

調理

| 18:16 | 調理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 調理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 調理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 調理の力は偉大である。つくづくそう思った。限られた時間で次々に形になる。話し合い進めねばならない。今回感じたことは、量がいっぱいになったり、おいしくできあがると、あげたくなりコミュニケーションが膨らむということである。

今回片付け・・・であったが、そこも課題にいれればよいのだろう。89

第16回行列のできる学び合い相談所

| 18:13 | 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 id:mizyukukyousiさん、id:chia_neさん、id:maruさん、id:akiさんが集結しました。

 今回自分が学んだことは、主観から客観です。最近のN先生の記事でもありますが、渦中にいるときは、自分だけがこんなに辛いと思いがちです。しかし、今回、4県の代表が集い、そこで自分と重なる部分のある話を聞いていると、客観的に話に隠れるポイントを残すことができました。1対1対応の重要性、みんな分かってほしい、注目して変わるかどうかを考える、気になる周りのかかわりを褒めるなどです。聞きながら女性の鋭さに圧倒されましたが!、とにかく1人でなく、みんな悩み一歩ずつ歩もうとする空間に浸れたことが幸せでした。ありがとうございました。

 そして、来年2011年の会の計画も着々と進んでいます。今度1月後半には、久しぶりの石川・津幡町での開催を予定しています。石川なら行けるという方よろしくお願いします。ぜひぜひどうぞ~。338733

maru3110maru31102010/12/23 19:23今日はありがとうございました◎
>とにかく1人でなく、みんな悩み一歩ずつ歩もうとする空間に浸れたことが幸せでした。
本当ですね。
昔の自分を思い起こして、今日という場を借り、みなさんの力を借りながら、明日の自分へ語っているような、そんな気もちで話していました。
素敵な会でした。ありがとうございました◎

o4dao4da2010/12/23 19:36今日は不思議な感じでした。maruさんもakiさんも、今年出会った方だと再確認しました。明日がどうなるかはわからない。今日あるラジオで流れていました。次の季節を楽しみに今の季節を過ごす。特に、春を待つ冬はそうかもしれませんね。寒い分、家や人の暖かみが分かる。それは物理的であったり、精神的であったり。物理的に会うのは数回かもしれないけど精神的には力強い!明日を楽しみにできそうな気がしました。明日がどうなるかわからないけどつながりの暖かみを信じていこうと思います。

sumi-channsumi-chann2010/12/23 19:47チーム北陸がんばれ〜!^^

o4dao4da2010/12/24 20:04ありがとうございます。もちろんチームメンバーですよー

aki1021aki10212010/12/24 20:18そうか・・・
まだ1年経ってないんですね。
昨日は(いい仲間がいて、よかったなー)って、
ホッとしながら帰りました。まだ1年経ってないんだ・・・。びっくり。
いろいろ聞いていただいて、ありがとうございました。(^^)/

o4dao4da2010/12/24 20:20出会いって不思議ですね。種まきみたいです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101223

2010-12-21

第16回行列のできる学び合い相談所

| 22:42 | 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

今年度最後の会です。どなたでも参加可能です。興味のある方はコメント、メールください。 ・12月23日 祝日 ・12時~3時 ・場所 富山市 ファボーレ 向かいのガスト ・内容  ①12月18日(土)学び合いライブ 上越学び合いの会の報告 ②2010年ふりかえってざっくばらんにトーク、疑問、悩み、コツなどなど

只今、4~5名参加です。内容うんぬん関係なしにパワーもらいっこしましょう♪当日参加可能ですし、メールで問い合わせもどんどんしてくださいね。

2日目 みんなから学びたい

| 22:40 | 2日目 みんなから学びたい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2日目 みんなから学びたい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2日目 みんなから学びたい - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 種を土に植えて水をやる感覚、変化してくれー いつ芽がでるかなと 思いながら毎日水をやるのを楽しみにする。もし芽がでないという結果であったとしても、考えをめぐらす。結果としては同じでも、土に水をやり続けるのとは違う感覚である。それを信じるというのかもしれない。

 さて、残り2日でありreスタート2日目。心1つで集団は腐るし、改善する、とにかく褒めるというN生のメールを元にしてスタート。

 昨日より活発な集団がある。ここでのポイントは語り、評価するということ。また、じっくり見て行動を確認すること。あれ、このメンバー遊んでる?でも、振り返りプリントに目を通すと思いの外やっている、嫌み言わなくてよかった。また、すぐに動かないな、違う話かな・・・でも、一応全体を気にしているのもいるんだな。

 そんなふうに、行動の先を見れる余裕がでる。気になるところを除けば、昨日より活発、また気になるところも昨日よりまだよいとかも思い出す。行動を記録して見て、まだ5分しかたってないということにはっと気づかされる。それは、以前A先生に教えていただいた自分の思考の癖なんだとはっとする。熱くなるのはよいが、カッ~とならずに、よく見ていきたい。

 内容も難しいところだからこそ、内容に流されず、チャンスとしてよく見ていきたい。変化を見つけていきたい。みんなの思いが届いているところを探してみよう。

追伸

どうせだめなら、やっていこう。またがんばって見つけつながることを大切にしていこう。時間的にも協力が週1よりは、日1の方がいいと信じて。

337634 87

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101221

2010-12-20

あと3日 リ・スタート

| 23:05 | あと3日 リ・スタート - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - あと3日 リ・スタート - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 あと3日 リ・スタート - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 今までの自分の思考は、気になる部分に注目→治ろうとする人を大切に→ちゃんとしている人を大切にであった。みんなの安心の保障→仲間増やし→感謝・つながりづくりであった。悪しきへ流れぬように目を配りながら、感情の調節をし、縦糸、横糸を気にしていた。(そういいながら結局は、意固地、感情をいかに浄化させるかがポイントだった)

 そして、越後の会へ行ったが、テーマは、感情の浄化であり、『学び合い』どころではなかった。たくさんの実践や現状を聞き、大変ながら優しく頑張るKさん、id:kan66さん、M先生、N先生など先輩方の存在に勇気づけられた。その中で再確認したのが、今の自分は信じる宣言できないが、不適切な注目を減らすことは、形式だけ見れば、指導言を減らす、『学び合い』形式だと。

 だが、今日、思わぬ自分がいた。N先生のアドバイスを受け、ベストな方法はわからぬがみんなでみんなを求めようという宣言である。これを言うのは、とてもドキドキした。2学期で初めてかもしれない。

 しかし、自分でも分かっていた。意固地と上記で書いたが、気になる部分以外を味方にという発想。逆に言えば、その部分に触れられず、また、その部分を求めさせ、離れるのではないかという不安であった。

 この宣言をして思ったことは肩の荷が軽くなったことである。苦しいときは、何をしても一部分からの批判はある。では、一番横糸をつなぎあえることを考えていくことは間違っていないだろう。また、目線を変えても、協力経験を増やすことをとくことはよいことだろう。分かってくれることを信じて、みんなができるようにと語ったあとの様子を見ていた。難しいところなので、教科書、ノートを見ながら、今までの授業の何倍も語るところが多い。そうでないところももちろんだが。ああ、このままテストは、もってのほかだったと気づく。うれしいのは、ノートを見直すことだ。驚いた。

 頭によぎったのは、先日S小の子らに、インタビューしたときに聞いたことだ。

・急には変わらないけど、少しずつ変わる。

・うまくいかないときは、がんばろうって言ってほしい。

実にシンプルなこの言葉が自分に余裕を生じさせた。

そして、素の姿で気になりながらも、何もせず待つ。すると、ちょびっと変化もでてくる。放任との狭間での悩みは生じるだろう。そこは評価に任せようと思った。今までは、分かってくれる人が、重荷に感じるのでは・・・と思った。しかし、それは、自分が重荷に感じているということだろう。重々承知していた。だからこそ、その気持ちもくんだ上で、頼もうと思った。そして、一気に変わらねど、いつものグループが実に活発になっていた。今までは、このやり方も組んでみようということで、みんなを語らずに、形をやらせていた。しかし、感想を見て驚いた。数人ではあるが、

・久しぶりに協力した。

及第点。久しぶり、長らくそうさせていなかった、後押しさせていなかったのは自分の心だろう。また謝った。そのあと、ぐじぐじ聞いてみた。ああ言ってよかったかと。すると、即答でうんと返ってきた。

わかる2:どちらでも6:わからない2。それくらいの割合なのだろう、きっと。つい後者を見て、文句をおそれた。しかし、わかる人たちにフルで力を出させることが大事だと改めて気づいた。追い詰めず、優しさやありがたみをもちながらみんなでみんなを求めていこう。その感覚は、がんばろうね♪といった感じで。336858 83

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101220

2010-12-19

数ページの重み 理解の難しさ だから対話しようと思える機会はチャンスと考えて

| 11:24 | 数ページの重み 理解の難しさ だから対話しようと思える機会はチャンスと考えて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 数ページの重み 理解の難しさ だから対話しようと思える機会はチャンスと考えて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 数ページの重み 理解の難しさ だから対話しようと思える機会はチャンスと考えて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 たくさんの対話、わからないが主役になることが必要という言葉が心に残った昨日。

困った児童への言葉かけと指導

困った児童への言葉かけと指導

この本の最初の数ページを今やっているのだと気づいた。それは自分にとってはバンジージャンプのようなドキドキであった。それは「学び合う生徒指導」にいきつくのかもと思った。自分は、とても非力で信じる強さにも疑問符があるが。めぐりめぐって、悩むということ自体が何とかしたいというゴールに向かっていると考えたい。

 ずっと昔読んだときはわかったつもりでいた。本を読むだけでは、わからない。そこから、考え、たくさん自分に重ねて質問してがいるのだろう。今、改めてそう思った。そうできる機会に感謝しながらまたがんばろうと思う。

多くの繋がり

| 11:17 | 多くの繋がり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 多くの繋がり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 多くの繋がり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 先達はあらまほしきものである。気づけば多くの先輩方とつながりが大学にいってからできた。それは、失敗、経験などの人生経験から、自分を相対化できることだろう。本当にありがたい。

自分用 メモ 肩の荷を置きながら 8割の意味を

| 11:15 | 自分用 メモ 肩の荷を置きながら 8割の意味を - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分用 メモ 肩の荷を置きながら 8割の意味を - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自分用 メモ 肩の荷を置きながら 8割の意味を - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・なんでだろうというのは指導になる

どうしたら改善されるか一緒に考える 目的論

・貯金になる 100回に1回を

・渦中にいたら 見えない だから多くのつながりを

時間 季節に合わせて

| 11:10 | 時間 季節に合わせて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 時間 季節に合わせて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 時間 季節に合わせて - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 季節がある→時が流れる→見通しが一応ある

 クリスマスのCMが増える、こっちは、さっ 最後の一仕事

自分用メモ みんなについて①

| 11:09 | 自分用メモ みんなについて① - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分用メモ みんなについて① - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自分用メモ みんなについて① - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・合ったタイミング 様子見てみんなを伝える 楽しい活動や行事もとに

・事実から吸い上げる

・今の心情そのまま謙虚に

・だけどやはり大事なこと

・縦糸、横糸確認しながら

335700 85 

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101219

2010-12-18

第16回 行列のできる学び合い相談所

| 23:30 | 第16回 行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第16回 行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第16回 行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

・12月23日 祝日 ・12時~3時 ・場所 富山市 ファボーレ 向かいのガスト ・内容  ①12月18日(土)学び合いライブ 上越学び合いの会の報告 ②2010年ふりかえってざっくばらんにトーク、疑問、悩み、コツなどなど

今のところ、4名参加です。いよいよフードコートから一戸建てに会場がスキルアップしました。

越後の会

| 23:27 | 越後の会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後の会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 越後の会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 一期一会が人を温かくする。そして、思わぬ出会いが、縁として続く。今回は、内容の素晴らしさはもちろんであるが、人の素晴らしさを再確認しました。実は、今回のめあては癒しを求めてでした(笑)。改めて会って話すことの尊さを感じます。ブログやメール、電話とはまた違う安堵感がありました。さらにおもしろいことに、今回密かにもったテーマクラス再建をテーマに話をうかがうと、今までいざ『学び合い』という時には見えなかった人となりにはっとさせられます。さらに、子どもたちもそれを教えてくれます。自信もって実践しておられる方、壮絶な体験をされた方、みんなの真剣さが、積雪上越をほくほく暖めてくれました。また、新たな出会いもあり、今後が楽しみだと思います。冷静に、これだけの方とつながっていられるのは、『学び合い』をぬいたとしても(笑)、とっても幸せです。みなさん真摯で、優しい方々だからです。部活のOB会のような気分でした。引退して今、部活をしている人は少ない。では、つながれないかというとそうではなく、互いの人となりにひかれてつながる、そんな感じです。自分が熱くなく脱力していた分、見えるものもあるんだなと思いました。

 前回の富山の会やフューチャードリームでの人の温かさが2学期の自分を支えました。今日の出会いが、素晴らしいエネルギーとなり備蓄されていくことだと思います。

 今のよい出会いはもちろん、そう感じにくい出会いも宝だと思って進んでいこうと思います。

 ここには、柔軟な仲間がいっぱいいます。数回の出会い、もしくは1回の腹わった話がエネルギーをふんだんにくれます。

 みなさま本当にありがとうございました。子どもたちにも、帰りの車中トークのように共感したり、みんなをどこでどう設定するか、しっとりと考えてみたいと思います。

335095 92

maya-1maya-12010/12/19 11:54いつものことながら、あなたの行動力には頭が下がります。M校長さんともお会いでき何かが発展しそうな雰囲気を感じました。

o4dao4da2010/12/19 11:56こちらこそ、どうか、どうかよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101218

2010-12-17

不安

| 23:25 | 不安 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 不安 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 不安 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

レベルをさげこんなので大丈夫かという不安がたまによぎる。だけど、その中でリーダー格、理解者を信じて動こう。

65

334104

ghjalghjal2010/12/18 01:10いつだって不安はあったのです。でも、揺るがないものがお互いの心の底にあったのではないか?そこを信じて待ちます。そういうスタンスで行こうかな?と確信しています。

sakusaku0428sakusaku04282010/12/18 05:47おはようございます。不安のトンネルから抜け出ることができた感じがしています。
どんなに内容のレベルをさげても、「一人も見捨てずに、みんなで達成する」ことはなかなか難しいことだと思います。しかし、ここには拘って求め続けていかなければならないと思っています。

動いている間は、不安は少なくなると学びました。
時には動かずに熟考することも必要なことだとも思っています。

不安をぬぐい去るには、①プラス面を褒める、②マイナス面は本人や周りの仲間が気づくように促す、という行動(空也上人のように言葉を発する)が必要不可欠だと思います。ついついマイナス面を指摘、注意してしまいますが…

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/18 13:27 今週、ようやく不安のトンネルからちょっぴり頭を出せました。そこから一瞬のぞき見えたものは、一斉授業の頃は「きれいごと」だと諦めていた私の想像の世界を越えた、すごいものだと感じられました。負けずにがんばろうと思いました。フレー、フレーです。

o4dao4da2010/12/18 23:12ジーンさんへ 信じるとは実に深く難しいものだと感じます。

sakusakuさん おめでとうございます。やはり①②セットなんですね

koushinseijinさん お久しぶりです、エールありがとうございます。現実と向き合っていきたいと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101217

2010-12-15

09 4 19のjun24kawa先生のブログより引用 褒めるために②

| 21:59 | 09 4 19のjun24kawa先生のブログより引用 褒めるために② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 09 4 19のjun24kawa先生のブログより引用 褒めるために② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 09 4 19のjun24kawa先生のブログより引用 褒めるために② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

■ [大事なこと]照れないでね 11:14

 今まで多くの先生方の『学び合い』に関するサポートをしました。そして感じるのは、褒めるのが不得意だということです。駄目なところを見つけ、それを叱ることは得意で、高頻度なのにも関わらず、良いところを見つけ、それを褒めることが不得意です。『学び合い』の初期に見られる、子どもの駄目なところ、それは今までの授業で見えなかった彼らの「地」です。『学び合い』になったから生じたのではなく、もともとです。つまり、教師がやいのやいの言ったって変わりはないのです。そこをいじくることは非効率的です。逆に、目を転じれば、教師の語りに応え動いている子、動こうとしている子がいるはずです。その子を褒めて下さい。それも、「その子」を褒めるのではなく、「その子」をみんなに聞こえるように褒めるのです。照れないで下さい。

 また、少なくない教師は「足し算の繰り上がり」や「漢字の書き順」に関して語る一方、「学校で何を学ぶべきなのか」、「人として何が大事で、何がいけないことか」をちゃんと語れません。照れてしまうようです。そのため、最初の語りを省略したり、繰り返すことがありません。

 問題は、それを省略したり、繰り返せない、心にあるんです。それが大事だと本気に思えば語るはずです。子どもの成長を本気で願えば、褒めるところはいっぱいあるはずです。

 『学び合い』の最初に壁を感じたら、それを子どものせいにしないで下さい。そうすれば気は楽になりますが、そのような自己合理化(つまり、だからしょうがないんだよねという合理化)では何も変わりません。また、テクニックの不備を分析するより、自分の心を見直して下さい。この小文を読んだ後に、自分の心を分析すれば、必ず自分の心にスキがあることに気付くはずです。そのスキを、最初に動くべきクラスの2、3割の子どもが見透かしていることが壁の原因です。気になっている、暴言を吐く子どもが壁ではありません。

■ [大事なこと]困難校の同志へ 08:23

 よく、『学び合い』は人間関係が出来たクラス、学びの構えが出来たクラスでは出来るが、それが出来ていないクラスでは出来ないと思われがちです。しかし、何度も書きましたが否です。そりゃ、人間関係や出来て、学びの構えが出来たクラスの方が直ぐに出来ることは事実です。でも、そうでなくても『学び合い』だと思います。だって、そうでないクラスであっても、それを改善する必要があります。それをどうやってやるのでしょうか?『学び合い』ではそれができないとしたら、そりゃ、それ以外でできるわけない。正確に言えば、出来る人はごくわずかで、大多数の人は『学び合い』の方がベターです。理由を述べます。

 『学び合い』が成立する最低基準は、クラスの7割程度は一応、聞くふりが出来ているクラスです。つまり、「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもがクラスの3割以下であるという基準です。なお、聞くふりをしているが、いじくると暴言を吐く子どもは、聞くふりが出来ている子どもに分類されます。聞きますが、この基準がきついでしょうか?おそらく、困難校といわれる学校でも、大多数はこれだったらクリアーできるはずです。

 最底辺校で教えた経験から自信を持って断言できますが、どんな暴言を吐く子どもであっても、自分がマズイ状態にいるということは知っています。そして、真面目に勉強をした方が有利であると言うことは知っています。そして、その8割以上の子どもは、適切な道が与えられれば真面目にやる方向に進みます(集中力の関係で、1校時まるまるは無理だとしても)。ましてや、聞くふりが出来ている子どもはなおさらです。もし、そのような子どもが7割いたとすれば、クラスに2割程度の子どもは教師の語る「最初の語り」を理解し動くはずです。そうであれば、一人の教師が現状を打破するよりは、圧倒的に効率が良い。あたりまえの理屈です。

 もし、上記の状態がなりたたないクラス、つまり「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもがクラスの3割以上のクラスだったらどうしたらいいのでしょうか?一般的には、「面白い授業」、「分かりやすい授業」つまり、力量のある教師の一斉指導で打破すべきだと思われがちです。でも考えて下さい、「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもがに「分かりやすい授業」を出来る教師が日本中にどれだけいるでしょうか?「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもに「面白い授業」は出来る教師がどれだけいるでしょうか?確かにいることはいます。でも、それは特殊才能とむちゃくちゃな努力によって成り立つものです。だって、それは億を稼ぐ芸人よりも凄い才能がいるんです。

 でも、そうでもない教師であっても、「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもがクラスの3割以上の学校で授業を成立させることが出来ます。それは何故でしょう?そりゃ、子どもは、その教師の心を見抜いているのです。話術や教材や発問といった小技ではなく、心です。「立ち歩き自由」、「私語自由」、「教師はあまり語らない」というテクニックを使わなくても、心があれば伝わります。「立ち歩き自由」、「私語自由」、「教師はあまり語らない」というテクニックを使っても、心がなければ、心がないということが伝わります。

 『学び合い』の本体は学校観と子ども観です。それは「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもにも伝わります。「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもに学校で学ぶ意味をちゃんと語らなければなりません。私は『学び合い』の学校観以外に、彼らに語る言葉を知りません。それ以外は、全て、単純な論理と事実で打破されます。『学び合い』では、それを最初の語りで整理し、一貫した行動で本当であることを伝えるのです。それによって、いっしょに「みんな」を成り立つ必要性を感じる子どもが生まれます。

 結論です。結局、圧倒的大多数の人は、『学び合い』以外に方法がないと思います。困難校であればあるほど、『学び合い』は必要です。何故なら、教師にはかれらを畏怖させる力がないのですから。みんなでやるしかありません。

 「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもに対しては、教師は無力です。彼らに影響を与えるのは教師ではなくクラスメートです。そして、クラスの子どもに対しては話術・教材・発問というテクニックではなく、心が教師の武器です。そしてそれを最初の語りをはじめとして、1校時常に発する言動で伝えるしかありません。

 上記に誤りがあるでしょうか?

追伸 若い教師への忠告があります。私もやった誤りです。「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子どもと同じ次元に降りては駄目です。教師には、彼らに対抗できる腕力はありません。そして、ぶつかれば分かりますが、彼らに対抗する公的権力は殆どありません。まあ、法に抵触する程度のことをやれば警察を使うことが出来ますが、そうでない場合、教師にはなにも武器はないのです。同じ次元に立って戦えば、結局負けて、卑屈になるしかありません。

 彼らが必要としているのは、ライバルではなく、教師なのです。彼らが「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐いたとしても、教師は教師の立ち位置で淡々と語るしかありません。タフであり、不動であり、そして、彼らをバカにすることもなく、ましてや攻撃することもなく、教師として淡々と求め続けるのです。彼らが聞くか聞かないかに関係なくです。

 「うぜーだよ」とか、「うるせー」と暴言を吐く子ども、顔は野獣のように見えたとしても、子どもは子どもです。皮一枚はがせば可愛い子どもです。いや、多くの子どもより可愛い。甘えん坊です。そして、腹の中のものを素直に出します。そして、教師がふれてはいけない恐ろしい業を背負っている子たちです。暴言を吐くからといって、近づいて怒ったり、逆に切ってはいけません。可愛いからといって、近づいて猫かわいがりしたり、彼らの業に恐れをなして切ってはいけません。彼らとは一線を画した次元にいて、常に求め続けることです。『学び合い』では学校観・子ども観を求め続け、それは「みんな」を求め続けることです。

 ということで、私も一貫した主張を愚直に語るしか方法がありません。でも、それが一番強力だと信じています。

第16回行列のできる学び合い相談所

| 20:42 | 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第16回行列のできる学び合い相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

第16回行列のできる学び合い相談所 今年度最後の会です。どなたでも参加可能です。興味のある方はコメント、メールください。 ・12月23日 祝日 ・12時~3時 ・場所 富山市 ファボーレ 向かいのガスト ・内容  ①12月18日(土)学び合いライブ 上越学び合いの会の報告 ②2010年ふりかえってざっくばらんにトーク、疑問、悩み、コツなどなど

お忙しい時期ですが、よかったらつながりませんか?ここから何か。

今のめあてあと6日編 1 感謝

| 20:41 | 今のめあてあと6日編 1 感謝 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今のめあてあと6日編 1 感謝 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今のめあてあと6日編 1 感謝 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

丁寧に伝えたい・・・当たり前に、心から感謝。改めて感謝。自分の思考の癖、いらいらを見つめ直して

自分用メモ

| 20:39 | 自分用メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分用メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自分用メモ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 不適切なことでのつながりを減らして1週間。俺様化しているのかもしれないが、言葉は戻ってきた。行動はまだだが。

85HP 

そういえば昔 きかない子ども

| 20:37 | そういえば昔 きかない子ども - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - そういえば昔 きかない子ども - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 そういえば昔 きかない子ども - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昔自分が、きかない子どもだった時があった。どうやって立ち直ったんだっけ考えてみよう。確か、はい元気ですを褒めてもらったこと、または、楽しい明るい雰囲気があったから戻っていった気がするなあ。332590

koushinsenjinkoushinsenjin2010/12/18 13:35 私に褒められて嬉しいのかなあ、と自信がありませんでした。褒め方も下手で、「それ、嫌み?」と逆の行動をしている子に聞こえよがしに言われたり。でも、やっぱり、褒めるって大事なんだなあ、私は「担任の先生」なんだなあ、と子どもたちにきびしく(笑)教えてもらっている感じです。

o4dao4da2010/12/18 23:14褒める、それは大切なことなんでしょうね 職人として

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101215

2010-12-14

これあり 反抗期

| 22:19 | これあり 反抗期 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - これあり 反抗期 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 これあり 反抗期 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 これってありですか というTVに 反抗期特集がある。前は嫌だなギスギスしてと思いチャンネルを変えていた。だけど今日眺めてみて、仕事で接する以上に親が接し、悩む反抗期の辛辣な言葉をどう受け止めるか考えてしまった。

野球ゲーム 

| 22:16 | 野球ゲーム  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 野球ゲーム  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 野球ゲーム  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昔野球ゲームをした。ポイントは9回まで試合をすること。先発が何点とられようが、リリーフをつぎこんでもうたれつづけようが。リリーフがもういなくても。リセットボタン押したくても。

 現実もそうだろう。リリーフはない、そのかわりに時間がある。何かを考え、何かを感じて、何かを考えていける。どこを目指すかによって気持ちは変わってくるが、時間はある!もう終わりたいと思うときもあるが、それをつまみに繋がれる。もがいて、もっと繋がれる。もがいてもっと何かを得ている。

順番に

| 22:12 | 順番に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 順番に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 順番に - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ほめて つながって ひもとく

考え方って大切だな 自分に余裕もって いじくりまわしすぎず

人間コピー

| 22:11 | 人間コピー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人間コピー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 人間コピー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

331723

改訂 学校グループワーク・トレーニング

改訂 学校グループワーク・トレーニング

今日はid:kan66さんおすすめの1冊を5年ぶりに取り出す。著者を見て、横浜とつながるのに驚く!!!さてやったのは、人間コピー、たまに空き時間にやったことがあった。レクの感覚で。だけど、ちゃーんと時間とって振り返りまでやってみた。実は、うまくくのかちょっと不安があった。だけど、うまくいくところを大切に進めていこうと思った。(決してうまくいかないところを見捨てるのでなく、よい価値をクラスに根付かせる気持ちで)

すると驚くこに笑顔いっぱい。

ありがとうございました。なんかたくさん感謝を述べれる自分がいました。331723

kan66kan662010/12/15 14:40「子ども達の笑顔がいっぱい」これがGWTのよさですよね!GWTをつくってくださった横浜のみなさに感謝です!そして、今、その横浜のみなさんと『学び合い』を通じてつながっていることにも感謝です。

o4dao4da2010/12/15 20:35素晴らしい紹介ありがとうございました!

ghjalghjal2010/12/16 03:14ちょっと横浜の人間としてうれしくなってしまいます。坂野先生は数年前に交通事故で亡くなられました。本当に惜しい人を亡くしました。私にとって、坂野先生の一言ひとことは、人生の指針でした。今思うと、坂野先生からつながって、アドラー心理学や『学び合い』へと道はひらけたように思います。

o4dao4da2010/12/17 23:23えーっ そんななくなられ方をしたなんてせつないですね。エッセンスはいただきます。これからもよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101214

2010-12-13

プロフェッショナル

22:41 | プロフェッショナル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - プロフェッショナル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 プロフェッショナル - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

苦しむのも、悩むのも個性

心開くのを待つ

悩んで当然です

tomickさんの記事 褒めについて②

| 22:02 | tomickさんの記事 褒めについて② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - tomickさんの記事 褒めについて② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 tomickさんの記事 褒めについて② - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

脳科学を取り入れた教育

01:18

久保田競先生の脳科学講義を聞いてきた。名古屋まで行った甲斐があった。脳みそがビンビン刺激された。

ただ,久保田先生はあくまで脳科学の先生であって,小学校の先生ではない。

久保田先生がおっしゃることをいかに現場で使うかは,僕らにかかっている。

僕なりに,育脳教育のポイントを整理してみる。

1 前頭前野を刺激する。

2 ミラーニューロンを活用する。

3 NO-GOの訓練をする。

4 ACC(前帯状皮質)を活用する。

5 IQを高める。

6 上の5つのことをしながら,とにかく褒め続ける。

というあたりがポイントではないかと思う。

1 前頭前野を刺激する

前頭前野は,感覚刺激を受けたあと,運動野を刺激して動かす。つまり,前頭前野を鍛えることが,その後の刺激をいかに効率よく伝えるかのカギになる。

前頭前野を鍛える上でのキーワードは,「ワーキングメモリー」「ブランチング課題」「ランニング」「刺激」など。

ワーキングメモリーはいわゆる短期記憶。その場面で使われるが,保存はされずに消えてしまう記憶のこと。会話や,順序良く行動することなどはこのワーキングメモリーを使って行われる。

ワーキングメモリーをきたえるのにいいと言われるのが「ブランチング課題」。いわゆる,入れ子構造になっている課題のこと。スモールステップでゴールを目指して何かをやったり,2つのことを同時に進めながら,1つのものを作っていくような課題。料理を作ったり,掃除をしたりといったこともそれにあたる。神経衰弱や,逆さ言葉など単純な遊びでもワーキングメモリーをきたえることができる。

この10野というのは,特に人間で発達していて,人間を人間たらしてめている部位でもある。しかし,ワーキングメモリーに当たる10野の発達は5歳までには終わってしまう。それまでに,色々な生活体験を積んでワーキングメモリーをきたえることが大切。お手伝いなども有効なのかもしれない。

また,「ランニング」をすることで,記憶力が高まることも分かっている。1日1時間程度のランニングを習慣化すると成績がよくなる。となると,授業の中でランニングとはいかないまでも,何か身体的な活動を導入ですることで,子どもの思考力が高まるということも考えられる。音読や,歌,表現系の活動などを取り入れたり,そのものずばり準備運動的なことを各教科で扱うこともいいかもしれない。

また,たくさんの「刺激」をあたえることも大切であり,音読や,歌,手を使って何かを作る,書くなどただ話を聞いたり,読んだりするだけでない学習活動を組む必要もあるだろう。こういう活動を取り入れる上で,ユニット授業はかなり有効。45分間同じことをさせるのではなく,色々な刺激を与えるようにする。また,ユニット同士が関わり合うことで,入れ子構造の課題を生み出すことも可能。スピードなどを重視することで,短期記憶の刺激にもなるかもしれない。

1日のカリキュラムにおいても,1,2時間目は活動的な学習。3,4時間目ぐらいから会話をしたりしながら思考する学習に切り替えるというのも考えられる。

2 ミラーニューロンを活用する

運動や技能に関係することは,ミラーニューロンの活用が欠かせない。言葉で教わるだけではなかなか上達しない。しかし,上手な人のを見て,イメージするだけでも技能は上達する。それはミラーニューロンによる効果である。

ミラーニューロンが働くためには,よく見る,顔を合わせる,目を合わせるなどが必要。幼児期であれば,にらめっこやいないいないばーなどの遊びも大切であり,目を見て微笑みかけるなどもミラーニューロンを活用することになる。

授業でいえば,教師が見本を見せる。言葉で説明するよりも,まずはやってみせるということが大事だろう。また,子ども同士で関わり合いながら取り組むのも有効だと思う。特に,体育や音楽,図工などは言葉で説明するよりも,感覚的な関わり合いが多い教科でもある。言葉の説明は教師よりも稚拙であっても,実際に見せるという意味では,子ども同士の関わりで十分可能なこと。教師一人の様子を見るよりも,色々なパターンを見ることが,よりミラーニューロンを活用しながら技能を習得することにつながるのではないか。

また,ミラーニューロンは,相手の表情を読みとったり,場の空気を読みとったりすることにも関係している。この力は,社会に生きる力としてはとても重要なものであり,学校において磨かなければいけないものである。子ども同士が,「学び合う」活動や,「話し合う」「教え合う」などの活動を通して,できるだけ多くの人と目を合わせ,表情を読み取るようにしていく必要がある。



3 NO-GO訓練をする

久保田先生によれば,切れやすい,引きこもりがちなどの症状は,幼少期に「~しなかった」ことを褒められなかったことによるものだという。それを,NO-GO訓練という。「~できた」ことを褒めることは多いが,「~しなかった」ということは当たり前ととらえられがち。「~しない」ことは褒められないが,「~してしまう」と途端に叱られる。叱られるということは,脳の発達にほとんど影響しない。むしろストレスになって脳は委縮してしまう。

そうではなく,「~しない」ということを約束したら,「~しなかった」ことを大げさに褒めるようにする。褒められると,ドーパミンという快楽物質が発生し脳は強化される。そうして,「~しない」ということが気持ちよくなり,がまん強い子どもに育つ。

ただし,ただ「我慢する」ということは,脳にとってストレスである。ただ,我慢させるのではなく,我慢したことでなにかいいことがあるというご褒美を出すとよい。

授業でいえば,学習規律。ただ,座らせるというのは我慢しているだけである。「座っている」ということを当たり前ととらえるのではなく,きちんと座っていることをその都度褒める。先生の話を聞いてくれたことを褒める。そうやって,「立ち歩かなかったこと」「私語をしなかったこと」を積極的に認めていくようにする。

また,そういう状態がただ続くのはストレスになる。我慢して先生の話を聞いた分得をしたと思うような授業の展開を仕組みたい。楽しい活動を取り入れるとか,達成感を味わえる課題にするとか,単純になんらかのご褒美をもらえるとか。

ただ我慢するということが子どもの成長につながるのではなく,我慢した結果なんらかの成長をしたと気づかせることが大切。

4 ACCを活用する

刺激を受けた後,感覚を持ったり,情動が起こったりする脳の回路の中には,ACCというものがある。これは,失敗した時に働く脳の部位である。失敗すると,ノルアドレナリンが出て,神経細胞が働く。そして,失敗したことは長期記憶に保存される。また,ACCが働くと,次は失敗しないようにより問題解決を適切に行おうとするようになる。

「教室は間違うところだ」というのは,ただのスローガンではなく,脳科学的にも正しい。失敗をすることは実は脳を鍛えて,次の問題解決をスムーズに行うのに必要なことである。だから,間違えることはいいことであり,むしろたくさんの人の前で間違えることはラッキーでもある。

これは,思い付きだけど,学校で生かすのなら,あえて失敗することを仕組むのも有効ではないだろうか。失敗したことは確かに苦い記憶としていつまでも残っている。また,失敗して悔しいということほど次の課題への意欲を掻き立てる。あえて,難しい課題を投げあたえることで,全員ができないという経験を持たせる。そのことで学習へのモチベーションをあげていく。また,テストなどでわざと引っかかるような問題を出す。引っかかった悔しさで,記憶しにくいような内容も覚えることができる。

ただ,注意しなくてはいけないのは,やはり失敗するということもストレスになるはずである。失敗ばかりが続くことがないように,失敗の後は,簡単な課題をあたえて達成感を持たせるとか,失敗したことを褒めることで自信を持たせるなどのフォローが必要になってくる。

5 IQを高める

久保田先生によれば,IQが高い子どもは高齢になってからもIQが高い。また,IQが低い子に比べて健康で長生きできるという。IQが高いということは,刺激に対する処理速度が速いということであり,それだけ脳が発達しているということでもある。

学校が基礎学力をつけるというのは,学問の追及や就職のためというよりも,脳の発達を促進して,健康で上部に生活を送るためと考えるのも一つかもしれない。

IQテストというのは,知識の面とワーキングメモリーを使った情報処理の面とからできている。ワーキングメモリーは前述のような形で,学校の中で鍛えていく。と同時に,知識をあたえていくことがやはり必要になる。

とくに,8歳から15歳までは頭頂連合野が発達する時期であり,空間などの認識能力があがる。抽象的なことも考えられるようになってくるときで,知識を詰め込むにはいい時期である。知識をたくさん詰め込み,暗鬼をくり返すことで脳を発達させることができる。

学校でいえば,基礎学力をつけるための反復練習がその一つになる。100マス計算や,漢字の書き取り,暗唱などに何度も繰り返し取り組むことで,知識を覚えて,脳を発達させる。また,読書や調べ学習などを通して,どんどん知識を取り込むのも大切になってくる。

ところで,7歳まではむしろ,好奇心に任せてやりたいことをやらせるということが大事だという。もちろん,反復練習で着く力もあるのでそういう活動を入れるのも大切だが,先にあげたいろいろな刺激をあたえることを考えると,1,2年生と3~6年生での活動内容の違いを意識する必要はあるように思う。

低学年までは,坐学で集中して取り組むというよりは,身体的,感覚的な活動を通してたくさんの刺激を受けることを中心に授業を作る。3年生からは,集中して学習することを通して,自分の学習の仕方を身につけていく。なんども反復することなどを通して,どんどんと知識を蓄える。低学年のときは,そこに向けて,器を作る段階のように考えてもいいのではないだろうか。

6 とにかく褒める

久保田先生が断言するように,「叱る」ということは,脳の発達に全く寄与しない。危険な行為などを一時的にとめるという点では,「叱る」必要はあるが,それをくり返しても,ストレスを与えるだけで脳は却って委縮する。悪くすれば,システムの異常をきたす。

褒めるということは,ドーパミンを生み出す。ドーパミンは,美味しいものを食べるなどすると出る快楽物質。つまり,褒めるということは,脳にえさをあげるようなものだと考えればいい。一時間の授業が一回分の食事だとすれば,最低一回は褒めてあげたい。また,できれば達成感などを味わって,おやつもあげたいところだ。

子どもがゲームに夢中になるのは,褒めること,達成感を味わうことが短時間で何度も仕組まれているからである。短時間で,ちょっとした課題でもいいから,達成できた(または,しなかった)ことを認めて褒める。それらを何度も繰り返していくことで,脳を発達させる。

教師がほめ上手にならなくてはならないのは,それが脳の発達にいいからであり,脳が発達することで,子どもが大人に向かっていくからに他ならない。

ということで,とりあえず現状考えていることをまとめるとこんな感じ。

あとは,一時間の授業だけでなく,一日のカリキュラム(例えば,給食を食べてドーパミンが出まくったあとに,複雑な思考の課題を出すとか。)や,一年間の見通しなども脳科学を基に考えていくといいかもしれない。

まあ,どちらにせよ,今のところ脳科学の素人考え。また,久保田先生のお話を伺ったり,実践を積み重ねながら,脳科学に基づいたシンプルな教育というのを模索していきたい。

短絡的指導ではなく

| 21:54 | 短絡的指導ではなく - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 短絡的指導ではなく - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 短絡的指導ではなく - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

一気に変えようとしない

指導言ではなく

つながろう

そんなa先生の言葉を刻んで

支持層がいるのが指導力 そんな言葉も刻んで

そしてオピニオンリーダーに相談してみた

そんな1日

褒め

| 21:53 | 褒め - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 褒め - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 褒め - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

褒めることがあったんだけど

何だったかな・・・

また思い出したら言うね

今日はそんな感じで過ごしてみました♪330960

ghjalghjal2010/12/13 21:58いつも帰ってから、あそこもホメるべきだった。ここも褒めるべきだった。でもタイミングが悪くて次の日になかなか言ってあげられない。注意ばっか先行してしまいがちです。反省。

o4dao4da2010/12/13 22:02そこにあること、いることを褒めてみようとチャレンジしてみます。

yoichiyyyoichiyy2010/12/15 10:21特に7~8歳の境(目安でしょうが)のくだりが、おもしろかったです!
こんなにぎっしりの内容をUPしていただき、ありがとうございます!
とても楽しかったです♪

o4dao4da2010/12/15 20:34tomickさんの引用です~

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101213

2010-12-12

主発問

| 20:38 | 主発問 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 主発問 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 主発問 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

どの資料で考えさせるか 中心を考える。

そして落としどころ、ねらいを考える。

完璧じゃなくても

| 20:10 | 完璧じゃなくても - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 完璧じゃなくても - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 完璧じゃなくても - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

褒めて

素晴らしいと

感謝する

そこを抜いてはいけないんだろうなー

覚えておけよ

| 19:43 | 覚えておけよ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 覚えておけよ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 覚えておけよ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

覚えておけよ

辛いときの風景 それが自分を豊かにする

人を動かすのは人

準備を楽しむ

星はいつでも輝く

そんなradio(あべれいじ 日曜日5時)を聞きながら、まとめの仕事に取り組む。考えを前向きにして。

百花繚乱

| 19:38 | 百花繚乱 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 百花繚乱 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 百花繚乱 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

誰かを打ち負かすことでしか

幸せになれないというなら

誰とも争わない人生がいいって

そう言うのかい?

だけど競争から降りるのは

負けることからも逃げてるような

そんな気がしてるから まだ走ってる

fu 今年もまた終ろうとしている

やり残した気分と 来年の期待と

※春夏秋冬 季節よりも

移り変わる僕らの心模様

希望も憂うつも

上手に飼い慣らしていくことさ

百花繚乱 命の花

この街の中でどんな色をした

自分の花を咲かせることができるのかな

心color

目の前にあるこの仕事って

自分のためだけに見えるけど

知らずに誰かを笑顔にすることが

あるかもしれない

そうやって誰も見てなくても

自分なりに決めたハードルを

少しずつ高く跳べるようになったら

fu もう一年また一年頑張ってみるよ

もし君がいなかったら とっくに壊れている

巡り巡るどの時代も

今が一番きつい時代だと

その時々で誰もがそう感じるけれど

来年も再来年も

こうして君と一緒にいれるなら

年をとることも

悪くはないと思えてくるんだ

心color

それぞれのカラーで

染め合い混ざり合い

命は溶け合う

※繰り返し 心color~a song for the wonderful year~ 福山雅治

 最近いいなって思った一曲。好きなのは曲調。だけど、歌詞もいい。今年もまた終わろうとしている旬な部分。春夏秋冬巡る感じ。今が一番きついと言いながらみんながんばりましょう♪あるとき、歌の「君」を「未来の自分」「がんばる自分」「みんな」に置き換えて聞くようになりました。やり残しがあるから、また次に期待して。今が宝になるように。

330110 33万アクセスでした。まだつながれりがますように。心から~。

今はできるところから・・・

| 09:50 | 今はできるところから・・・ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今はできるところから・・・ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 今はできるところから・・・ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

つながれるところから

みんなでなくても

つながれるところから

感謝を伝えて・・・

たくさんの仲間がいる

| 08:41 | たくさんの仲間がいる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - たくさんの仲間がいる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 たくさんの仲間がいる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

小学校高学年女子の指導―困ったときの処方箋

小学校高学年女子の指導―困ったときの処方箋

 以前misaki先生がしてくださったお話です。神戸へ出張授業へ行った。そのとき、協力する力がすごかった。先生、子どもなどいろいろな要素があるだろう。その中に阪神大震災を乗り越えた力がある気がするというような内容だった。

 正直最近本を読めなかった。頭を休めたかった。理想に見えた。その分、家族や友人、同僚、尊敬する先生、PC、遊び、本屋ケーキ屋めぐり(笑)などいろいろな打開策を探し、再び、本を手に取った。

 そこで感じたことは、この阪神大震災の話だ。同じ思いの、状況の、それ以上に頑張る仲間がいる。

 以前病院にいたときに互いの病状を紹介し合うようにして励まし合ったことに似ているだろう。

 それがあるおかげで、新たな繋がりになっていった、新たな繋がりを求めていった気がする。

 そんなことを考えた。

 今自分が求めていることは料理に例えると、素晴らしいフルコースの作り方ではない。200円で作れる料理、鍋をこがして真っ黒になった状態からどうするかを求めている。

 書店に行ったら、さらにこうしたらよいものが!というところばかり目がいってしまう。だが、そんな中で家にあった6年前のこの1冊。まだまだ中身までは至らないが、仲間の存在を感じることができた。329515

北風

| 08:31 | 北風 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 北風 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 北風 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 人生のつながりを振り返ったときに、あの時のピンチが今のチャンスにつながることがあったことに気がついた。そういうふうに感じた自分がいることが未来への明日へのエールだろう。北風は寒いからこそ、コート(つながりやぬくもり)の大切さに気がつく。安心を増やしていこう。329515

優先順位をつけて心を整理

| 08:28 | 優先順位をつけて心を整理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 優先順位をつけて心を整理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 優先順位をつけて心を整理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 あれも、これも・・・でも、何となくやる気が・・・。自分の癖が見える。優先順位をつけたり、わりきることをしたりしよう。329515

ghjalghjal2010/12/12 09:35ケーキ屋めぐりはしたことがありません。
そしてコートのありがたさにもっと気づくべきですね。そう感じました。

o4dao4da2010/12/12 09:49 そうですね、必至にぬくもりを探しています。例えばPCは封印する。逆にPCでいろいろ解決策を検索する。家で寝心地のよい場を探す。わかっていただける方とつながる。
 ケーキ屋めぐり、目的を変えて街を見るのもおもしろかったです。時間の考え方でしょうか・・・。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101212

2010-12-04

FNS歌謡祭 コラボで歌が聞こえてくる

| 20:04 | FNS歌謡祭 コラボで歌が聞こえてくる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - FNS歌謡祭 コラボで歌が聞こえてくる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 FNS歌謡祭 コラボで歌が聞こえてくる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

どんなときも 迷い探し続ける日々が 答えになること 僕は知っているから

みんなが

| 19:27 | みんなが - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - みんなが - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 みんなが - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

褒めていたと伝える。それが、効力を増す!それがよりうれしい。それが安心する。325774

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101204