Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-10-29

楽しさと苦しさ  学級集会と学級会

| 22:41 | 楽しさと苦しさ  学級集会と学級会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 楽しさと苦しさ  学級集会と学級会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 楽しさと苦しさ  学級集会と学級会 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 学級集会を2学期一発目やった。前は学期末、評価の仕方、いかに学級目標に照らし合わせるかなど考えていたが、今思えば形?だったかも。今日は余裕なく、ただやった感じはあったが、運動系だったためか?不満は表面的に少なくなったかもしれないと思った。もっとみとって力入っていたら、いろいろ思っただろうけど、まあみんなで授業時間に楽しいことをやる、しかも子ども発でやるのっていいなと思った。

 一方、最近のクラスは学級目標達成に対して何点かを聞いた。1か月たって少しずつ指示は入っていく感覚はあるが、根本に潜む不穏さをぬぐいたいという気持ちは強くもっている。楽しいことは有る意味薬であって、魔法かもしれない。いつの間にか、かかわる場を通して体験を通して、変化していく。緩和する。

 しかし、根本に立ち向かうことも忘れてはいけない。苦しさ、改善点に、個々をうかびあがらせずいじくり回しすぎず、いかに扱うか。つい話し合いの充実を求めたり、学級会の流れ、提案理由者がとうとうと語ること、クラスの目標到達点数を継続してなど、今の自分に不足な部分に目がいきがちである。それはよいことだが、少しその奥に気づいた。それは、みんなを信じて、楽しさがない部分でも?これからも、みんなでよいものを作っていってほしいという部分であろう。そう信じて学級会、道徳、総合、そんな形以上の何かに向かっていきたい。もう一度丁寧に宝、彼らの思いのつまったプリントを見直そう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101029