Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-10-21

処理

| 21:08 | 処理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 処理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 処理 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

メモ。

処理を進めて、考えさせるきっかけを奪うのはいけない。

考えるきっかけ。この言葉いいなあ、お互いに。

10月のめあて 再び

| 21:07 | 10月のめあて 再び - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 10月のめあて 再び - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 10月のめあて 再び - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

安西先生や『学び合い』テク以上に何を目指しているのか。

みんなを求めるのは理論としてよいが、その中でも何を哲学とするのか。

最近の〔備忘録〕というカテゴリーで書いたことに通ずるが、

・どんな状況であっても正しい道を進める人だろう

正しいとは何か、~してくれない族んひならず、人のせいにして合理化せず、

周り(人、物、事、過去の自分など)の優しさ、ありがたみ、愛に気づけることだろう。

これをテーマにしなやかに進んでいこう。

これを書いていた先日。

今日、気づいたことは、しっかり願いを語ることだろう。

なぜそれをやるのか。何を感じてほしいのか。怖いのは不感症になること。

どんな方針でもいい、傷つけないでもなんでも。

ただ、ポイントは、言い方、内容ではない。それをいってんのに、ぶれていたり

迎合していたり、考えさせないようにしていたらいけない。

信頼をつなぐことはもちろんだが、不感症にしてはいけない。

うん、筋を通すことだろう。どんな願いでもいい。筋を通すことだろう。

様子見、叱るうんぬん→信頼となるかもしれない、しかしそれだけではいけない。何を大

切にするのかがわかるようにして、集団の意味を示さねば。

語ってよくならなくともひどくはならないこのN先生の名言を思い出した。

事後処理、淡々と処理するのでなく、変えよう!という思いをもつこと。

これは、疲れそうだが、何か希望のもてることである。まだまだ未熟な30万アクセスの

日。

もっともっと語っていこう。仕事人として。なぜ仕事するのかを考えて。一生の中の二度

とこない今を。300130

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101021