Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-10-13

地底から救出

| 22:48 | 地底から救出 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 地底から救出 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 地底から救出 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

ニュースで報道される。うれしい。

第15回 行列のできる『学び合い』相談所 10月30日(土) 1時半~4時 ファボーレ

| 21:31 | 第15回 行列のできる『学び合い』相談所 10月30日(土) 1時半~4時 ファボーレ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第15回 行列のできる『学び合い』相談所 10月30日(土) 1時半~4時 ファボーレ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 第15回 行列のできる『学び合い』相談所 10月30日(土) 1時半~4時 ファボーレ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 第15回 行列のできる『学び合い』相談所 10月30日(土) 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

無料 

午後1時半~4時 

富山市  2階フードコート!

「学び合う(助け合う)集団のつくり方」を語り合いましょう。

学び合いを知らなくてもOKテーマは助け合う集団づくり。

学び合いを考えたくてもOK。

なんか最近うまくいかない、誰か助けてという人OK。

なんか最近うまくいく やったーという人OK。

仕事は違うけどなんか関心あるという人OK。

力ぬいて、語り合いませんか♪

一応使わないかもしれませんが、たたき台として『学び合い』の手引き書短縮版(西川先生のHPにあるものですが)をお渡ししますので連絡ください。

参加される方や、短縮版手引き書ほしい方、会や『学び合い』に関心のある方は、manabiai10とgmail.comを@で結んで連絡ください。

負ける戦 歴史より

| 21:21 | 負ける戦 歴史より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 負ける戦 歴史より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 負ける戦 歴史より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 とても強い武将にいきなり攻めたり、多くの軍に1人で挑むようなことはしない。

 負ける戦はしない。

 多様な方法をもって考えていこう。

 多様な人に潜む可能性に目をむけ、信じていこう。

見せにくる

| 21:18 | 見せにくる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 見せにくる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 見せにくる - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 問題を解いた人から見せに来なさいというのを久しぶりにやりました。別にみんなを語るわけではなくやりました。正直、最近はみんなを信じ、語れない状態。感情的になった人がいたので、できる人の渦をつくってしまおうという考え。(不適切な行動に注目しないことだろう。ただし、甘やかし、ルール不適応とのバランスが難しいのだが)

 そしてクールダウンしたあとに、行動を振り返る話をもつ。akasakaさんの本で昔読んだことを生かしているのかもしれない。ただ、このときに新たに調べようとしている行動や、さりげなく教えている行動をまるを付けるのと同時に大きな声で可視化する。モデルとする。そういうことで集団が高まることを願っている。今できる範囲に応じて。

 こういうやり方でだれがどれだけできているかはっきり自分がわかる。馬鹿にしないを押さえて。(何でもいじめにできるし、何でも喜びに)であるが、ネームプレートを黒板にはることでみんながわかる。それがあっている子もいることに気づく。まあ王道から言えばみんなができたかの意義をほとんどの子に納得させて返していく(評価)していくことでしょうが。

 294708

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101013