Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-10-02

再考 ブログ読み返し

| 09:59 | 再考 ブログ読み返し - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 再考 ブログ読み返し - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 再考 ブログ読み返し - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

8月10日に書いたブログを読み返しました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

困っていること

     哀しいことに、反社会的な人(みんなに含みたくない人、合わない人)をどうするか

 予想される答え

     個に囚われず、みんなに伝える

     1叱るために10褒める まずは互いに褒め合うコミュニティーづくり

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

しかし、今ならこう考えます。テクニックではなく考えです。

それは謙虚さをもって!です。

もっというなら変えようなんておこがましいという部分です。

さらに付け足すなら、少しずつ変わるのでしょうという部分です。

きっと、1学期の自分はこういう考えが嫌だったっと思います。

ねらいをもつのがこの仕事だろ。えっ何言ってるのと。

うっすらあきらめのように感じたと思います。

もっともっとを求めることとは

でも集団にはっぱをかけ続けることで変化が起こるという部分だと思い、

褒めることが減少、目の前を見えなくなった部分もあると思います。

うまく言葉にならないけど

心は前向きに 肩肘の力ぬいて ということです。

もう一度考えてみたいと思います。コントロール、自分のため?という部分も含めて。

決して傲慢ではなく、謙虚に。


急に変えようとしては無理 少しずつ変わる中で感謝して♪

今回自分自身が学んだ見方を

そのままもっていけたらいいなと思います。 

精神論じゃんと見向きもしなかったときがあったけど、

今は見向きできるようになった この巡り合わせ

気づけたことに感謝して。

やらんまいけ

| 09:45 | やらんまいけ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - やらんまいけ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 やらんまいけ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

一人の教師では無理 クラスみんなでやらねば 

 学び合いスタートブック西川先生のはじめに p3より引用

とてもやわらかい感じがしました。「やれよ」ではなく「みんなでやらねば」に。この柔らかさが信じるという今まで漠然としていた部分。対等の部分なのでしょう。

地元の言葉に変換すると

 

 おらだけじゃ だちゃかんから

 一緒にやらんけ (あんたも忙しいのに かんにんしられ)

さらに昔にすると 

 おらだけじゃ だちゃかんから

 一緒にやらんまいけ  

という部分

 おい 俺だけじゃ無理だから

 やれよ ※1

にはない響き。

それは言葉の響きであり心への響き。

たとえ周りやある日の自分が※1を感じたとしても、あかんかったわという気持ちがあれば、柔らかさが剛を制すでしょう。

自分が正しい判断をするために、一度止まって深呼吸して考える。※1を柔らかさで包もう。


叱るところ探しよりもいいとこ探し。見えていないだけ。

集団がうんぬん以上に

「1叱るには10褒めよ」この言葉をN先生から教わったことも思い出しながら。

社会的な関係ですまさない

| 09:35 | 社会的な関係ですまさない - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会的な関係ですまさない - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 社会的な関係ですまさない - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 性格は固定されているのではなく、集団の中で変わる。

 このことを耳にしてなるほどそうだよなーと、自分のせいと追い詰めすぎず冷静に集団づくりを考えるようになりました。

 しかし、働いて指導する中での今のめあては、どんな集団であっても正しい判断をするということです。それは、~のせいにしないということです。

 例えばとんでもないことをする集団にいたとき、正しい判断をするということです。

 例えばすばらしいことをする集団にいたとき、正しい判断をするということです。

感情の水掛け論→ 感情以上に隙をなくすこと

| 09:06 | 感情の水掛け論→ 感情以上に隙をなくすこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 感情の水掛け論→ 感情以上に隙をなくすこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 感情の水掛け論→ 感情以上に隙をなくすこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 事実を確認すること


 それが大事だと昔教えていただいたことがあった。しかし、自分は恥ずかしながら、怖い、厳しい等or優しいというアメorムチの考えであった。事実かーと思いながらも正直それをアメとムチのどっちのアプローチでいけばいいのだろうということに着目していた。

 しかし、今はじわじわそれがわかる心境になっている。アメ、ムチを巧みに使いこなしということだと正直今の自分の体力には限界がきてしまうだろうという冷静な自分がいる。感情の水掛け論になっては、体力消耗、相手への印象の変化はもちろん。悪の烙印を押され自暴自棄になっては元も子もない。要は、アメやムチをもとにした感情が先行してしまい伝えたかった事実が伝わらないということ。むしろ、「事実はまあわかるけど、あんな言い方されて気分を害した」でフォローする余裕なく終わってしまう。事実を押さえるべきなのに2次被害が起こってしまう場合である。

 何がねらいなのかを問い直したとき、何をねらうか。

 ・ しっかり叱られて話をきく。

 ・ 世の中にはいろいろな人がおり、これだけ怒られるくらい悪いことである

 

 それもあるかもしれないが、囚われすぎて、

 ・ その事実の意味を振り返る。

 ・ 価値を考えさせる。

 1番いいたかった事実がぶれてはいけない。

 アメorムチかもあるかもしれないが、感情が事実をじゃましてはいけない。隙をつくらないように心がけよう。285942

motoryoumotoryou2010/10/03 12:54「信じて任せる」ことの奥深さに,福島にいってまた感じてきました。私はまだまだ,大甘です。
 体調を崩されていたとお聞きしました。大丈夫でしょうか。

o4dao4da2010/10/03 13:14ご心配ありがとうございます。本当に浦島太郎です。夏休みもあったので、約2か月半ぶりの復帰にドキドキしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20101002