Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-06-09

9月18日 第14回 行列のできる『学び合い』相談所

| 20:52 | 9月18日 第14回 行列のできる『学び合い』相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 9月18日 第14回 行列のできる『学び合い』相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 9月18日 第14回 行列のできる『学び合い』相談所 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

http://www.geocities.jp/manabiaitoyama/index.html

昨年は西川先生を招いて開催しました↑。

悩んでいる方ぜひ参考にしてください。

その場も大事 冷静も大事

| 20:31 | その場も大事 冷静も大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - その場も大事 冷静も大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 その場も大事 冷静も大事 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 陸上をビデオにとる。その様子を見ながら、その場で大きな声を出したかったことを本人に聞く。わかるかな?と。なんかこの共感感覚がいいなと思った。

 いけないことは嫌みな感情で、罰、嫌み要素で行動すること。にじみでてる。あぶない、あぶない。

コミュニケーションとは

| 20:28 | コミュニケーションとは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - コミュニケーションとは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 コミュニケーションとは - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

今日はとてもうれしい外国語だった。

おもしろかったのが、子どもの論理である。

インタビューゲーム3本勝負。

1本目の3分間、気になる部分が見える。

2本目、気になるところを言う。コミュニケーションとは何なのか、自分だけがみんなとできたではなく、全体がコミュニケーションをとれているか見るのも大事なコミュニケーションかもしれないと。どこかへいって迷子が生じるような集団で、コミュニケーションがいいと言えるだろうか。選り好みというわけではないが、仲良しだけといて、最後に残った人とかかわるのではなく、今はこの人とかかわったらいいなと思う人の方がコミュニケーション能力が高いと思うと。3本目序々にかわる。英語の薄っぺらいゲームにすぎないかもしれないが、この無意味なようなかかわりがきっかけでもいいから、接点が何かにつながるかもしれない。同じ3分に1回目より、明らかにかかわる人が増えている子が多数。なぜだろう、そこを考えることがコミュニケーションを考えることになるかもしれない。あなたにとってのコミュニケーションって何だろう。こっちから価値観をなげかける段階から、その上、向こうを考えさせたい気持ちがわいてきた。そんなことを次は投げかけてみようと思う。コミュニケーションそのものを考える、とても外国語は大事な時間だ。

学び合いの考えで大事なことは 特別活動・学級活動の考え

| 20:19 | 学び合いの考えで大事なことは 特別活動・学級活動の考え - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学び合いの考えで大事なことは 特別活動・学級活動の考え - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 学び合いの考えで大事なことは 特別活動・学級活動の考え - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

学び合いで大事と最近感じていることは、できる子が働きかけているかという視点だと思う。

任せても、がちゃがちゃになったら。

異学年を連続なんて。

でも、一番は落ち着かない要素が気になるから。何度伝えても大変。では、それがわかる人は何をしているのだろう。教師と同じ気持ちで、よいクラスをという意識をもっていないのだろうか。できる子がどうするかである。

学級会で言えば、提案理由が大事なのと似ている。問題意識をもった人の声が議題になる、問題意識をもつ人がいないと始まらないのと似ている。

学び合いと学級活動の2本柱をもつと授業や行事やその他の時間も、わくわくする気持ちがアップする。

先日紹介した松永先生の本に、いかに勝つかでなく、いかにルールを工夫するかといった運営する感覚を子どもがもつことが大事という書きぶりに何度も頷いてしまった。

改めて学び合いに興味をもたれた方々に紹介したい一冊、

★小学校学習指導要領解説特別活動編(平成20年8月)

価格: 134円 。

同志な子どもという感覚

| 20:11 | 同志な子どもという感覚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 同志な子どもという感覚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 同志な子どもという感覚 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 休み時間に下級生と遊んでいる子のそばで様子をみる。上手に相手を立てて、楽しませている。見事だと思った。いつの間にこんなに成長したのだろう。そんな姿を見ると、いいつながりができる。

 また休憩後そうじへの移動をしようとした瞬間を見つけたので、ほめれた。そして、まだ遊んでいる人によびかけるよ、まだの人たちをと指示を出す。教師が怖い存在、一瞬のうるさい存在で終わってはいけない。教師が今やっていることをできる子どもを増やすことが大事だと思った。

 最近は、「いろいろ考えよう」「広めよう」がテーマである。点数&評価もとっても大切だけど、その奥にある願いをたくさん語れるようになってきている。これは、とてもおもしろいことで、対等な関係になる。いかに広めるか、大人(大人と大人、大人から子ども)でも難しいこのテーマをともに考える仲間の感覚が芽生えている自分に気づいた。特に異学年交流をというわけでなく、一番自治を行っている休み時間や、そうじ行くよと誰がいつ気づくかなどをみているだけでもおもしろい。205368

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100609