Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-06-07

ズバリか 活動を通してか 

| 19:58 | ズバリか 活動を通してか  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ズバリか 活動を通してか  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ズバリか 活動を通してか  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 どちらにしろ、AかBを考える中で今のクラスに合ったもの、いるものが取捨選択される。ここだ。学級活動は、子どもが教師になる。学級を考え話し合う機会。そう、まさしく職員室、事後検討会になるんだ。

確かにサッカー集会がそうだったな

| 19:55 | 確かにサッカー集会がそうだったな - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 確かにサッカー集会がそうだったな - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 確かにサッカー集会がそうだったな - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 最初のめあてや理由、願いはきれいごとや表面的。しかし、体験を経て繰り返すと本音や問題がでてくる。集会も係もその他ででてくる問題も実は学級の中心となる問題である。この視点を得ることができたのがありがたい。

個人目標 集団目標

| 19:53 | 個人目標 集団目標 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 個人目標 集団目標 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 個人目標 集団目標 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 この間で揺れていたが、今日は、目から鱗であった。一緒につながりをもてることに感謝である。それぞれのねらいがある。学級活動2のように、集団思考をもとに個人を振り返るのではなく、1にある集団決定により集団の目標を決めることで他者を意識するようになると思います。詳しくは・・・p16。rakuten:book:13034231

謙虚さ発 おもしろいインスパイアー 特別活動・外国語活動

| 19:47 | 謙虚さ発 おもしろいインスパイアー 特別活動・外国語活動 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 謙虚さ発 おもしろいインスパイアー 特別活動・外国語活動 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 謙虚さ発 おもしろいインスパイアー 特別活動・外国語活動 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

子どもがもえる活動づくり 低学年 (学級活動指導法セミナー)

子どもがもえる活動づくり 低学年 (学級活動指導法セミナー)

子どもが力をつける話合いの助言 (学級活動指導法セミナー)

子どもが力をつける話合いの助言 (学級活動指導法セミナー)

 家にあった本を読み直す。特別活動の話に浸る機会がある。思ったことは、これは、おもしろい。謙虚な学びとは不思議だ。学び合いに傾いたころには、いかに学び合いを通してとか、学び合いをすればわざわざ設定しなくてもと思っていた。

 

 イベントを楽しもうといっているのではない。今年はあれこれ中途半端にせず、行事メインと心に決め、係は当番系のみである。集会もまだ1回しかしていない。そのよさも充分ある。委員会、行事を太い柱にすることで学校ともつながるからだ。

 だが、発想は実に奥深い。この考え方は、すばらしい。自治のために何をして何をしないか。そうじができるクラスは話し合える。えっと思った。そうじは指導と思っていた。しかし、自分たちの生活を自分たちで改善する場ととらえる発想は奥深い。さらに、あと6、7回の1学期の学級活動で何ができるか、その志をもった人たちとともに時を過ごすとなぜかわくわくする。

 子どもにどう育ってほしいかという願いがあり、わくわくする、それが特別活動も学び合いも共通である。

 また、外国語活動で自分は交流ゲームが好きであるが、ネイティブの方が発音を続けている様子をみて、子どもたち大丈夫かな・・・と思っていた。だが、謙虚に学ぼうと思うと違う見方ができる。ライブから学ぶ、考える、隣と相談する、それもコミュニケーションかもしれない。それを語ればいい。交流ゲームがないな・・・と思っていたら子どもも損だ。伝わる。多様な見方、謙虚さはおもしろい。自分も負けずに、振り返りカードに目を通して、今日学んだことを生かして、あさっての外国語活動がんばろうと思う。204324

sumi-channsumi-chann2010/06/07 23:4312日、『学び合い』埼玉定例会スペシャルにお申し込み頂きありがとうございます☆
共に学びましょう〜!

o4dao4da2010/06/08 22:53初心に戻って、わからない???をたくさんぶつけてみたいと思います。よろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100607