Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-05-28

自己?集団有能感

| 22:44 | 自己?集団有能感 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自己?集団有能感 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自己?集団有能感 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 最初だからか時間に軽重つけて、今は重重つけてやっています。確認テストをします。班みんなが100点とれると思ったら来なさいと言います。班全員ができるようになったら○つけしなさい。

 今までよりも、力ついています。班単位が学級担任にかわることを楽しみにしています。

人数を指定

| 22:41 | 人数を指定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人数を指定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 人数を指定 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 ポスターの下書きの下書きの段階。課題は、入賞するポスターを全員が描く。そのために、これで入賞するかどうか男女各3人にアドバイスをもらうというルールを設定しました。今までは、全員がにこだわり、そんな人数なんて勝手にやると思っていました。だけど、今年はどうせ求めることならやってみようと思いルールをつけました。最初見せに人に、OKだした人は誰?その人たち、本当にOK?と聞くよというと、少しずつ絵が変わっていきます。①なかよしで何でもいいあえてアドバイスしあえる人②うまい人、コツをしっている人③いつも厳しいこというけど、ズバリ当たっている人④同じように悩んでいて気持ち共感できる人などがあるよ、探してねと語りました。まあ、みんなに立ち返って集団を成長させることが本来かもしれませんが、絵が進化するのがみてわかったのでおもしろかったです。とても私1人に長い列ができるときより楽しんでいます。

ライティングワークもどきで見えたこと 続き

| 22:34 | ライティングワークもどきで見えたこと 続き - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ライティングワークもどきで見えたこと 続き - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ライティングワークもどきで見えたこと 続き - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 以前5、6年前にお話の続きを書いて貰ったときつい高き基準をもっていました。みんなにできてほしいと思いながらどうしていいかわからず、よいものを褒めていました。

 だけど、今日久しぶりに授業であつかった、しげまつきよし2作品どちらかの「続きをつくろう」(本当は立場をやりたかったのですが、時間不足と取り組みやすさの関係で)と投げかけると、声が聞こえきます。

・ 語尾がおかしいよ

・ 悩むな、最後しっかり終わっている感じがするから 続きを書くって・・・

なるほどなと思います。以前は聞こえない自分でした。作品にどう練り上げられていくか考えるとわくわくします。

その途中、そのあとのうれしそうな顔、その顔が物語るものがよくわかりました。与えられた時間に応じたねらいが大切であって、必ずよい作品を完成ではないのだと思いました。

間接的指導

| 22:27 | 間接的指導 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 間接的指導 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 間接的指導 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

直接的でなく、間接的に指導することで、かわってくる子どもたちの様子。教師が子どもに対するトライアンドエラーよりも、子どもどうし(同世代同士)のトライアンドエラーの方が意味があると思う。197424

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100528