Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-05-20

重ね読み

| 21:45 | 重ね読み - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 重ね読み - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 重ね読み - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

以前、学び合いの会でやった重ね読みの課題に入りました。

難易度をあげてみました。

2つの作品の共通点はいくつあるか全員が説明することができる です。

いったいいくつあるのでしょうか。

今日、呟いたのですが、机間指導?巡視?をしている自分はたくさん見つけました。まあ、自分にあった方法がベストですから・・・。課題ができたかを求めていきたいと思います。

話し合うこと

| 21:03 | 話し合うこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 話し合うこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 話し合うこと - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

話し合うことが手段なのか目的なのか。算数では解くことがねらい。さらに個々の課題が明確である。道徳、国語では、自分で解けてできましたとなったあと動きがはっきりしない。要は、算数の確認テストで100点とるなら、似た問題を出したり、教え合ったりしている。これを、道徳や国語の課題に置き換えたときに、確認テストという発想がまずなかったので考えてみる。中学のように自分で問題をつくるならどうなるのかという想像である。国語、道徳「●●について説明しなさい」「●●についてたくさん(●以上)書きなさい」といった感じであろうか。算数の場合、極端な話、考え方はどの方法でもいいからみんなができてほしいといった気持ちがある。国語では、Aの考え以外にもBがあるんだけどなー、でもみんなができていないなーといったところで迷うことに気づいた。国語や道徳のときに迷わない!それをテーマにこれからに臨もうと思う。

『学び合い』道徳 チャレンジ

| 20:55 | 『学び合い』道徳 チャレンジ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』道徳 チャレンジ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 『学び合い』道徳 チャレンジ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

misaki先生のやり方が参考になったという声をきき取り組んでみました。

1 学習指導要領の内容

 ・ 自分の特徴を知って、悪いところを改めよいところを積極的に伸ばす。

2 主題 自分を生かす道

3 主題のねらい

 ・ 自分の特徴を知って、悪いところを改めよいところを積極的に伸ばす。

 

 ・ 誰にでもよいところがあることがわかる。

 ・ よいところをうまく伸ばしていけば、悪いところが隠れていくことがわかる。

 ・ 自分のよいところをさらに伸ばしていこうとする。

これらから課題をつくりました。

● 自分のよくないところを改めたり、よいところを伸ばしたりするにはどうしたらよいか全員が説明することができる です。


4 結果 考察

 思いの外、よいところを探すのには時間がかかります。普段遊んでいる中で、注意はされてもお互いのよいところを伝える時間が少ないからかな(決して褒めて育てよといっているのではありません。遊びで盛り上がるとき、改めて自分のよさを自覚しながら生活していないのではという意味です)逆に考えると、集団に認められることでよさを認識するのだろうなあと思いました。いろいろ聞き合う中で表情がほころんでくる姿も見られました。また、んーもっと深まってほしいなと思いつつ、社会の時間がきたので、社会プリント、道徳ノートを●時に出してね言ってしまいました。それでも、社会やるかな?道徳に嫌気さしてたのかなと思ってしまった子が道徳をひたすらやっています。つい、心のノートの最初のページにもあるのですが、よいところ書くよー、こういうところは?と言って終わりのところでじっくり時間がかかることで得られるものもあるのだと思いました。それは、今回の課題の問題点はあれど、よさや改善点を冷静に語り合う時間は、自己理解はもちろん、お互いの理解につながると感じました。

 課題の「どうしたらよいか」を今回はあえて入れました。気づくだけもよかったのですが、ぜひ実行につなげてほしいという思いからです。 

 ただ、主題の言葉どおりに改める内容も課題に入れたので、よくないところはどこだろうと語っている部分もありました。そして今、指導の方法という部分に目をやると、「自分で気づいていない長所も短所を改めるために役立つことがあることに気づく」という文がありました。それを生かす方法もあるのかな、どうなのかなという気持ちもあります。

説明型の課題の評価の仕方もまだまだ極めていきたいと思います。193306

hideki55hideki552010/05/22 05:59いのっちです。重ね読みの課題を、もう少し具体的に教えてくださいませんか。

o4dao4da2010/05/23 20:57「「カレーライス」と「あいつの年賀状」の共通点を全員が説明する」という課題で以前模擬授業しました。(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100429)今回は、そのときより難易度をあげて「「カレーライス」と「あいつの年賀状」の共通点がいくつあるか全員が説明する」という課題にしました。

o4dao4da2010/05/26 22:0418個でした。すごい!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100520