Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-05-10

昨年の1週間前日記より

| 20:28 | 昨年の1週間前日記より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昨年の1週間前日記より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 昨年の1週間前日記より - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 昨年は運動会の1週間前に明確な課題を与える意義を感じたらしいです。今年は2週間前でした。1回目には間に合わず、昨年同様の迷走をしているけど、今やらずにいつやる!です。

昨年の5月15日 日記より引用


 はっきりいうと『みんなが』なんて言い方してないし、今は言葉に出して求める暇はない。「他の団に負けるな!」ということが増えた。みんながそう思うことで、どんどんどの団も高まると思うし、子供にとってもわかりやすいと思うからである。『学び合い』につかる以前の言葉を発しているが、その中にたくさん輝く子供の姿があることを気づいた。子供はがんばっているのに、環境を整えていない自分に気づいた。がんばっている子供に目を向け、そのよさが広がることで集団がどんどんよくなることに気づいた。『学び合い』をテクニックでとらえていたためか、行事よりも授業という自分がどこかにいたことにも気づいた。とても馬鹿げていた。あんなにいきいきと活動する子供がいるのに。

 学び合いを任せる授業ととらえ逃げていますね。

 ポイントは、課題と一体化できる評価規準を教師がもち示すことです。中身は勝手に学び合うし、学び合うことがねらいでもないし。そして、みんながやらなければ学校は回らないことを示し、徹底することでしょう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100510