Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-04-27

29日

| 22:01 | 29日 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 29日 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 29日 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

嬉しい悲鳴。驚きました。申し込みがあとを立ちません。15人くらい来ます。まだまだ受付ますが、満足していただけるか心配です。

N先生に学ばせてもらう

| 21:59 | N先生に学ばせてもらう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - N先生に学ばせてもらう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 N先生に学ばせてもらう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 困ったときの杖。また学ばさせてもらいました。

 もっと、もっとを求める。より広いみんなをという言葉の影で一部分にこだわり過ぎていました。それは、全体を見ていませんでした。もっというと、全員ができたかを評価していませんでした。理由は、全員できているだろう、もっと何とかしたい部分がある!と求めていたつもりでした。しかし、その部分を忘れてねとN先生に教えていただきました。私は、淡々と全員ができたかを評価することかなと感じました。そして、肩肘はらずにそうしてみました。今までは、その一部分にこだわり、みんなこれだけがんばっているのに、あと一部分が・・・うーんと悩んでいました。

 しかし、今日確認問題してみると・・・でした。一部分ばかり見て、それ以外を見捨てることになっては何の意味もありません。要は、評価の時間をちゃんと設け語っていなかったことで、みんなが高まっていなかったのかもなあとはっとさせられました。できていないみんなの中にその一部分が含まれればいいのでしょう。自分が一部分を見ることで、その他の部分が見捨てられてはいけないのだなとはっとさせられました。木だけを見ずして森を見る意味を実感させられました。

183087

全体で話し合う課題を決めよう

| 21:48 | 全体で話し合う課題を決めよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 全体で話し合う課題を決めよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 全体で話し合う課題を決めよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 よい問題づくりをした後、班で話し合った。そして今回は全体で話し合う課題を考えた。全員発表してもらい、板書。これが可視化になるかなという意識で書いた。時間短縮学ぶ時間保障などから考えれば、プリントにして渡せばいいのだろうけど、時間がないので背負わずに基本に戻ってみた。

 そして、それを見て、自由交流で全体で話し合いたい課題を3つ決める。まあ、どういう過程を経ても一長一短だろうけど、上手に『学び合い』の考え染みた上で全体の話し合いをしてみたいと思う。研究授業のときだけ、失敗してはいけない緊張感もって、引っ張るのではなく、今の内から何か可能性を見いだしてみたいと思う。1学期単元全体を見てみたときにガイドブックづくりがさっと終わりそうなので、まずは話し合う基本をここでじっくりとつくりたいと思う。ただ終わらすだけではなく考えていきたい。

 

183087

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100427