Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2010-01-06

2つ

20:24 | 2つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 2つ - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

遠方でも相談にのってくれる人がいる幸せ

身近な職場に相談にのってくれる人がいるのも贅沢である

教えてもらってばかりの子どもに劣等感を抱かせる

| 20:23 | 教えてもらってばかりの子どもに劣等感を抱かせる  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教えてもらってばかりの子どもに劣等感を抱かせる  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 教えてもらってばかりの子どもに劣等感を抱かせる  - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

この件について思うことを書きます。

いろいろな場面で協力して課題に取り組む場面ってあると思います。「えっ、こんなのもわかんないの常識!だよ、でも、A(苦手教科)なんてやっても、別に意味ないしー」という感じの場合、損をしていると思います。それは、N先生『学び合い』スタイルをするしないに関係ありません。得意を伸ばして生きるのはよいことですが、できないこと、できない人を馬鹿にして自分を合理化することは、損なことだと思います。いつかつまずくときに、どうするのでしょう・・・。不得意に出会うのはチャンスです。「ああ、こんな気持ちだったんだ、自分の教え方どうだったんだろ」とか「ああ、こんなに熱心に教えてくれる、応えないと」とか自動化している人間が自分を振り返れると思います。(これは、私にも言えることです。困ったときこそ、あたたかさを思い出します)だからこそ、いろいろな協力場面で『学び合い』精神をもつことだと思います。「誰だって得意、不得意がある。だからこそ支え合い喜び合える」よく語りました。

また昨日書いたとおり、わからないと言ってもらえるからこそ、どうしたらいろいろな人に通用する説明を考えるチャンスです。自信まんまんで伝えていた自分を振り返るチャンスです。

しかし、その子にあったベストな方法はわかりません。だからこそ、いろいろみんなで考えようということを忘れてはいけません。「これだけやっているのに、もう無理」と教えてもらっている子に対して悪循環に入ることがあります。では、そのときに、いろいろ考えようということをあきらめないことだと思います。少しリラックスして、じゃあ、自分が一番苦手で何回やってもうまくいかないものに対して「こんなに教えてんのに、いいかげんにして!!!」と言われたらどうか、赤ちゃんにそう言うか考えてみればいいのだと思います。

ただし、忘れてはいけないのは、その子とのつながりです。誰かつながる相手がいるかを把握し、もしいないかなと思った場合は、教師経由でつなげていくことも一つの方法だと思っています。128286

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20100106