Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-12-11

行事のあとのほめ方

| 22:42 | 行事のあとのほめ方 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 行事のあとのほめ方 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 行事のあとのほめ方 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

行事のあとのほめかたは力強い!

運動会1位から4位もいるが力強い。自分も仕事で右往左往だからなおさらかもしれない。

学習発表会、どんな結果であれ、練習のがんばりがあるから、力強くほめれる。

あの力強さが普段の授業にいるんだろうな。

逆にいうと、あの力強い言葉で集団は高まるんだろうな。

子どもに、毎日の授業でも行事のような感動を味わってほしいと言う。

それなら、こっちも押したり引いたり、(語ったり、考えさせたり)しながら、力強いエールを送っていきたい。

ちょびっとずつの話し合い 卒業にむけてどうしたいか

| 22:38 | ちょびっとずつの話し合い 卒業にむけてどうしたいか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - ちょびっとずつの話し合い 卒業にむけてどうしたいか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 ちょびっとずつの話し合い 卒業にむけてどうしたいか - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

意識を高めたいと思い、朝の会でちょっぴり卒業までのあと55日で何をしたいかを5分ずつほど話し合う時間、振り返る時間をいれはじめた。ポイントは意識をつなぐということ。その行動で卒業式できるのかということ。感謝伝えているのかということ。まあ、そういっても気がぬけることもあるので、できる範囲で続けていくことが大事だと思う。そして、子どもが自発的にアイディアだしたり、ふりかえったりする姿を見るのはすごーーーーく楽しいことを再確認。昨年は特別活動を授業に!→『学び合い」であった。その中でも集会企画を輪番制でやった後半は楽しかった。今年は、初1人6年ということで、いざ!やるぞーーと引っ張る部分をもってやろうと考えた。こっちの思いにこたえてくれた行事は多々あったが、日々の生活向上にはやはりクラスについて話し合うことである。クラスがどう進むか、あなたはどう進んでいるか、パワーをどこに使うかだなと再確認した。

テスト対策 大盛り上がり

| 21:42 | テスト対策 大盛り上がり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - テスト対策 大盛り上がり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 テスト対策 大盛り上がり - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

期末のテスト範囲が50ページほどあったので、復習の時間を2時間あげた。

さらにそこに今日はスパイスを加えた。

そのスパイスとは余計なことをそぎ落とすことだ。

今回の対象は、時間を守るように!着席、授業はじめるよ、誰か声かけようよの一声。

50pもあるんだよ、時間を大切にしよう、よい結果だそうよの願いを語ってきた。

だが、今日はなぜか待てた。引いていた。号令が始まるのをまちながら、どうなるんだろ

うと思いまるつけをしていた。いつもだったら誰か声かけようよ、6年なんだよと思い、

寂しくなるが今日は余裕があった。そして3分後、号令。

そこで語ったことは、長縄記録に燃えていたころの自分の語りと同じであった。ただ、

がんばるぞ、がんばるぞ、集中と教師のみがはりきるだけではないかたりであった。

「時間は、もう戻ってきません、みんなで3分捨てました。絶対に延長しません。みんな

が次のときに、8わりとる課題は分かっているはずです。みんなで残り42分で結果を出

すことを選んだんです。みんなが達成するのを楽しみにしています」

動きにきれが出た。まだみんなの徹底のほころびがみえるが、あくまでそれでよい結果が

出るのか返していきたい。誰に返すかは、自分だけでいいやという顔している人ではない

クラスにそういう顔している人をほったらかしにしている人にである。

怒りたくなるのは、神様がくれた試練。挑発にのったら負けであると信じて。心から信じ

ることが課題である。

117515

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091211