Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-11-17

最後に書く

| 22:42 | 最後に書く - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最後に書く - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 最後に書く - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

とんたんさんに教えていただいた、最後に書き出す方法をやってみた。途中で書いていいと言われても、最後にとっておいてと今回は言った。最初に「みんながラスト10分で2pくらい思ったことを書けるくらい意見交わしたり、調べたり、考えたりしてね、最後10分で調べ始めるのじゃだめだよ」と語った。今までにも、ふりかえりはラスト5分で書いていた。どちらかと言えば学び合いがうまくいったかについてが多かった。だが、今回課題を2pくらいたったの10分で書けるのかなと、まるで『学び合い』にふみこんだときのようにドキドキしながらやってみた。ラスト10分の書く時間の様子。結果的にはそんなにいっぱい書くことはできなかった。最初は、資料見たり、シャープペンの芯整えたり、日付書いたりしているのが3、4分。しかし、そこから追い上げが目を見張るものがあった。前半30分の『学び合い』で大丈夫かな・・・と思っていた子が書いている、1人でいた子も書いている、そんな姿を見て、あとで個別にあったときにこっそり、褒めるように謝った。ただ1番驚いたのは、時間がきたときである。2pできた人、ゼロ。今までだったらこのあとまだの人と聞いて残念と言う。しかし、このあとに驚かされた。まだ書きたい人、今までになくビシッと挙がる手。うーん、実践できる幸せ。僕もまだまだ授業を見たい気になった。

追伸 デジタル掛図でダウンロードして、日露戦争の図を見せて、魚が朝鮮ということを気づかせたいな、でもダウンロード間に合わなかった、残念と思っていた。でも、会話を聞いていたら、そんなことあっさり分かっているみたいだった。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091117