Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-10-28

国語 平和のとりで→自分の考えを発信しよう

| 22:02 | 国語 平和のとりで→自分の考えを発信しよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語 平和のとりで→自分の考えを発信しよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 国語 平和のとりで→自分の考えを発信しよう - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 平和について自分の考えを発信しようというおまけがついている。以前の自分なら、HP発信もおもしろそうと思うが、今は卒業文集もでてくるなかそんなことできるかと自問自答。結果、正しい文を書く力を高めてやりたいと願いがはっきりした。制限や置かれた状況があることで、はっきりする。そう思って原稿用紙をもってクラスへ。作文のルールを確認。卒業文集で先生の直しがいっぱいで先生の作文になることがある。そんなのはずっと残るものとして嫌です。(指導の意義は子も大人もないがしろにしてはいけない。ただ、文集でだけ体制が整い、その後力がつかないというのが嫌だという話)そう願いの中心を語る。

 前時、いろいろな平和、戦争などの本を読む時間をもうける。そのときは、ただ漠然としてる?という思いもあったが、今回原稿用紙を渡したことで、もう一度本読んできていいですかと読み直しにいく子が表れる。昨日の漠然と絵や写真を追っていた姿とは違う。何を主張、ネタにするか真剣に吟味している。表現するものを与えることで変わるのかもしれない。『学び合い』的にいうと、それはねらいと評価が分かりやすいことになるのかもしれない。

追伸 総合でも同じだ。1か月ぶりにみんなで生きる発表会に向けてを再開したが、水を得た魚のように進んでやっていた。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091028