Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-10-26

限られた時間の中で

10:31 | 限られた時間の中で - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 限られた時間の中で - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 限られた時間の中で - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 表題のことをよく求める。かたまっている場合は、まずはやってみようと。時間のことも考えてねと。昨日の発表会が終わった後に、できたーと言っても発表の場はない、だから限られた時間でできるようにしようと。

 だが、ここまでの絵の指導、劇の指導を振り返ってみて自分はそれができていたのかなと反省する。「何を身につけさせたいか」要はねらいがはっきりせず、子どもにやらせたあとに、ああだ、こうだ言う。実態を見ないと分からない部分があるが、手の内を隠すことや情報をうまく伝えていない部分があったのだろうなと思う。

 図工の本で、指導したいことをはっきりさせてから描かせる、色の変化を出させたいのならそれを少し練習してから行うなど記してあったのを見て、自分は指導(与える情報)なしだと気づいた。(そんなこと『学び合い』ならみんながいい!と思える絵を描くという課題を与えて、「みんな」ができているか~を貫けばよいのかもとご指摘あるかもしれない。だが、技能教科だし・・・。自分が子どものときできなかったし、人間関係なども考慮してひょっとして苦しいかな~と場の設定も行えなかった。)

 劇でも、全体にかかわる動きもある、○○もある、△もある不安だーと思って、不安解消のために自分が確認を行い、早めにずばっと情報を提供できなかった部分もある。

 国語の物語でも要は自分が本文読む回数が少ないのに、子どもに音読させて、一人読み・・・となっていたときもあったとやっと気づいた。

 はい回ること、思案することに意義があることは確かだ。学級会では、活動の裏にある価値を子どもが気づくことに意義があると思っている。だが、行事の話と同じで、限られた時間に子どもをどこまでもっていくか、そのためにどれだけ情報を何日前に与えられるか大切にしていきたいと思った。

chia_nechia_ne2009/10/26 23:09発表会だったのですね。みんな元気に出演できましたか?
心に残る一日になったことと思います。お疲れ様でした。

o4dao4da2009/10/28 21:45ありがとうございます、しみじみと思い返しています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091026