Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-10-23

自分の与えている気持ちを見直す

22:43 | 自分の与えている気持ちを見直す - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分の与えている気持ちを見直す - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 自分の与えている気持ちを見直す - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

例えばA!!!と腹が立つとする。しかしアングルを変えてみるとそれはAをそうさせる私の気持ちが原因。謙虚に振り返ろう、自分の責任を。なぜか、そう考えたほうが楽だと思った。(逆のときもあるが・・・)確かに見通しを与えてないし・・・。その中でよくやっている。93899

ima-kiyima-kiy2009/10/23 22:53「リフレーミング」っていうんですよね。
アドラー心理学の用語だったかな。違ったかな。

ghjalghjal2009/10/24 18:56『学び合い』な皆さんは本当によくアドラー出てきますね。有効なんだけれども、それだけでは学級指導・授業はできない。

o4dao4da2009/10/24 21:09imakyさん、1つのフレームだけで見ないことですかね。

ghjalさん、アドラーいいなって思います。感謝する、よい点に注目するなど。それを集団の考えに適応したのが『学び合い』かなって思います。

ima-kiyima-kiy2009/10/24 23:26ジーンさんへ。
>有効なんだけれども、それだけでは学級指導・授業はできない。
について、その理由を教えていただけますか? 僕は4月のkitamiさんのブログでアドラーの名前を初めて知り、まだ星一郎さんの子育て関係の本を一冊読んだだけなので、アドラーを理解していません。【「個に対する働きかけ」をという視点だから、学級経営に有効でない部分がある】という意味かと予想しています。

sumi-chansumi-chan2009/10/24 23:46ima-kiyさんと同じく、私も知りたいです〜!
(私もどうしてかな?と思ったのに、スルーしてました。ima-kiyさん、ありがとう!)

ghjalghjal2009/10/25 00:09基本的に心理学と教育学の違いです。共通項があるかもしれないし、関連はあると思います。アドラーは劇的に人間関係を改善すると思います。でも、人間関係だけで、授業はできません。授業はそこに教材があり、目標があり、評価があります。アドラー心理学も『学び合い』同様かなり革新的な内容を伴っています。
究極を言えば、アドラー心理学では、「不登校」も認めます。「学校」や「産業社会」自体が担っている非人間性を糾弾してしまう嫌いを感じます。で、それは正しいのかもしれないけれども、そこに立脚すると教師の仕事が見えなくなります。
アドラー心理学の権威?野田俊作氏の講演に参加したことがあります。じゃあ、我々教師は、これからの学校はどうしたらよいのか?と尋ねたことがあります。返答は、それは教育学の分野だ。我々にはわからない。教育学が研究してください。とのこと。なるほど。そうだ。と腑に落ちた感じがしました。そうして『学び合い』にたどり着いたのです。

o4dao4da2009/10/26 11:00学ばさせていただきありがりがとうございます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091023