Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-10-17

図工の悩み 発見

| 23:25 | 図工の悩み 発見 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 図工の悩み 発見 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 図工の悩み 発見 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 個々の思いを大切にしたいが、教える、導くことで成功体験を味わせたい気持ちが生じる。1回1回のねらいによるのだろう。例えば、針金の形を変えて何かをつくり想像力を育む単元、ポスターとして配色を考え丁寧に色をぬる、立体感のある写生をするなど。

 そこが、ぶれたときに、疲れてしまう。自分の問題だ。どこまで任せるか、放任と間違えてはいけない。前、makineさんが書いていたが、同じ指導をしても違いは生じる。みんなが同じが嫌な気持ちが自分のもとにあるので、ねらいをごたごたしやすいことに気づいた。だが、国語でも同じ。この場面でフリーにおもったことを話し合う、この場面で学習課題をしっかり提示したほうがいいとき、クラスと自分の状態に応じてはっきりさせるべきだと思うようになってきた。ゴールが見えないまま、ただ自由にさせてはいけないなと肝に銘じようと思った。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091017