Hatena::Groupmanabiai

Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 このページをアンテナに追加 RSSフィード


『学び合い』や特別活動や学級づくり、チームづくりに興味があります。富山・石川等で会を開いてきました。関心のある方はぜひ連絡ください。   参加希望者はメールかコメントくださいね♪ manabiai10☆gmail.com ☆を@に変えてください。 にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

2009-10-17

温泉三昧

| 23:30 | 温泉三昧 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 温泉三昧 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 温泉三昧 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

そんな1日であった。その中、おしいいものを食べながら心に残ったことがある。

それは1つ前の「図工の悩み」で書いたが、ちゅうとはんぱな『学び合い』をしていたということである。臆せずみんなにみんなの意義を語っていきたい。

図工の悩み 発見

| 23:25 | 図工の悩み 発見 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 図工の悩み 発見 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 図工の悩み 発見 - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 個々の思いを大切にしたいが、教える、導くことで成功体験を味わせたい気持ちが生じる。1回1回のねらいによるのだろう。例えば、針金の形を変えて何かをつくり想像力を育む単元、ポスターとして配色を考え丁寧に色をぬる、立体感のある写生をするなど。

 そこが、ぶれたときに、疲れてしまう。自分の問題だ。どこまで任せるか、放任と間違えてはいけない。前、makineさんが書いていたが、同じ指導をしても違いは生じる。みんなが同じが嫌な気持ちが自分のもとにあるので、ねらいをごたごたしやすいことに気づいた。だが、国語でも同じ。この場面でフリーにおもったことを話し合う、この場面で学習課題をしっかり提示したほうがいいとき、クラスと自分の状態に応じてはっきりさせるべきだと思うようになってきた。ゴールが見えないまま、ただ自由にさせてはいけないなと肝に銘じようと思った。

チームとして 楽天イーグルス

23:19 | チームとして 楽天イーグルス - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - チームとして 楽天イーグルス - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 チームとして 楽天イーグルス - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 楽天が2連勝。野村監督が去ると分かったからこそとてもドラマを感じる。阪神ファンでもウルウルするのだから、宮城はじめ全国のファンにはなおさらだろう。寄せ集められたような状態から、チームになっていく感じを見ていることが感動に輪をかける。職業柄か、重ね合わせてみてしまう自分がいる。ただの集まりではいけない、あくまでチームとしての役割なのだ。山崎選手のインタビューでそういうことを言っていた。バッターボックスに立ったときだけでなく、ずっと相手の投球を見るようになった。するとみるみる変わったららしい。

 そういうことを意識して自分は生活しているだろうかと問い返した。例えば、研究授業単元だけでとらえようとしていないだろうか。また、固定的にしてはいけないが、クラス一人一人の役割を考え生かそうとしていただろうか。

 チームとしての意識を新たに伝えていこう。

体育 サッカー

| 23:12 | 体育 サッカー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育 サッカー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 体育 サッカー - Gyoretu 学級づくりを語り合う会& 行列のできる『学び合い』相談所 富山・石川 のブックマークコメント

 その後。2時間目。いつの間にか交渉が始まりグループ対戦になっていった。かかわりが増えてよいという見方もあるが、グループの中での話し合いや構造が固定的になってきたようにも感じる。しっかり耳をすましてみていきたい。

 改めてみんなを求めていこうと思う。何のためのサッカーか、休憩時間や部活とはねらいが違うことをはっきり伝えていきたい。91025

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/o4da/20091017